現在17272個の困ったを解決できます!

2014月7月29日更新

意外と知らない!いま話題のヨーグルトの効果まとめ

366 views

ヨーグルトてあまり好きじゃないんですが、そんなに健康にいいんですか?(大学2年生・女性)


 
ヨーグルトは、多くの家庭で冷蔵庫に入っているものの1つではないでしょうか?

子どもの頃からよく食べていた人も多いかと思います。

芸能界やハリウッドでも、ダイエットや美容のためにたくさんの人が活用しているということもあり、

ヨーグルトが、最近またブームになってきています。

何となく良さそう、というイメージがあるかと思いますが、この機会にヨーグルトが持つ効果の

数々をご紹介していきます。

ヨーグルトの効果

画像出典:http://www.e-904.com/fu22yoghurt-2.jpg

 

1、体への効果~便秘改善・美肌・ダイエット・生活習慣病予防~



ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、腸内の病原菌を撃退し、免疫力を正常に保つ機能を持っています。

さらに、動脈硬化の原因になる血中コレステロールを下げる作用もあります。

そして、乳酸菌によって腸内が適切な状態に保たれると、老廃物や悪玉菌が体外に排出されるため、

肌にも良い影響があります。

たとえば、シミや吹き出物、ニキビなどが出にくくなり、毛穴の黒ずみも解消され、お肌の調子が

改善されていきます。それは、美肌効果と脂肪の代謝を促進するビタミンBを作る力があるからです。

また、ビタミンBと同じくらい重要なタンパク質も豊富に含まれているのが特徴です。タンパク質は、

大抵の人は十分に摂取できていない栄養素です。不足してしまうと、筋肉痛になりやすい・肌荒れ・髪の

パサつき・免疫力の低下という症状が起きやすくなります。ヨーグルトであれば、簡単に取れるのも魅力ですね。

カルシウムとリンという栄養素の名前もみなさん聞いたことがあると思います。ヨーグルトに含まれる量は

牛乳以上とも言われています。1日に650mgのカルシウムが必要な日本人ですが、実はカルシウム不足に

よって肥満という症状が引き起こされています。その結果、心にも影響が出てしまうのです。

 

2、心への効果~リラックス(熟睡)・精神の安定(イライラ予防)~



カルシウムが十分に取れていると、体に良いだけでなく、心にも素晴らしい効果があります。

カルシウムは骨を強くさせるだけではなく、イライラを抑える作用もあり、寝る2時間程前にヨーグルトを

食べることでリラックスを促し、熟睡できるようにもなります。液体の牛乳よりもゆっくり腸内を通過するため、

吸収率もアップするのでおすすめです。また、心が健康でいられると、より一層元気な体を維持できます。

 

3、ヨーグルトの取り方



さて、より効果的なヨーグルトの取り方があるのは知っていますか?食べる習慣がすでにある人は、

ぜひ色々な種類を試してみてください。乳酸菌はどんどん外へ出て行ってしまうので、毎日少しずつでも

摂取することが重要です。健康や美容への効果を高めるためにも、自分にあった乳酸菌が含まれている

ものを見つけましょう。食べる時間としては、便秘改善には食後、ダイエットには食前が効果的です。

普通にヨーグルトを食べるのに少し飽きてしまった方は、食べ方を変えてみるのもおすすめです。

サラダのドレッシングに混ぜても良いですし、水を切ってチーズのようにしたり、1時間凍らせてアイスに

するのもこれからの時期には楽しめるでしょう。最近では、21歳肌が若返ると言われ、「ヨーグルトパック」

する人も多いです。ヨーグルトと小麦粉、はちみつを、お風呂あがりに顔に塗り、10分後に洗い流すとつるつる

ぴかぴかになるそうです。ただ、やり過ぎにはご注意くださいね。

ヨーグルトパック

画像出典:http://m3q.jp/t/1806

 

たくさんの魅力を秘めたヨーグルトの、自分に合った取り入れ方をこの夏見つけてみてはいかがでしょうか?

しかし、1点注意点があります。食べ過ぎは腸への強い刺激となり、下痢を引き起こす場合があるので、

少しずつ楽しみながらヨーグルト生活を送っていきましょう。

2014年7月29日

written

by nana-tochikubo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop