現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月30日更新

夏場の女子の必需品!紫外線予防に最適ファショングッズ5選

230 views

夏なので紫外線予防をしっかりしたいです。でもファッションにも気を遣いたいのでそんな時に最適なものを教えてください。(大学3年生・女性)


夏が来る前に、ばっちりと準備をしておきたいのが、「紫外線対策」。

去年と同じ対策でいいやなんて、半ば紫外線対策を後回しにしていませんか??

今年は夏が来る前にばっちりと紫外線対策準備をして、お洒落で快適で有意義な夏を過ごしましょう。

そこで、今年も沢山ある紫外線予防に最適なファッショングッズをみていきましょう。

 

 女優さんたちの紫外線対策、持ち運び便利ファッションマストアイテム!



紫外線対策として、夏にひとつは持っておくべきマストなアイテムとして帽子ですよね。

帽子としては、ストローハットが定番ですが、帽子を選ぶときのこつを心得るとぐっと快適になることだと思います。

画像出典:Amazon

一つ目は、「つばの広さ」として、顔と首を遮断する広さを踏まえて、次にそのつばの広さが2センチ、

いや、1センチ違うだけで「デコルテ(胸元)」までも遮断してくれる。つばがただ広いから良いというものではなく、

自分の頭の大きさや、首の長さでこのつばの長さであればどれくらいまで、効果的だろうと考えるのも、より良い帽子選びのこつです。

二つ目は、「持ち運び」。室内や、帽子を取る際に荷物になるのを考えると、折りたためた後、

被る際もしわにならず定型を保つタイプがベストです。(画像のストローハットも折りたためるタイプです。)

三つ目は、「使用度」。毎回同じ帽子だと少し面白みが無いという人。また、汗もかくので、使いわけると直良いと思います。

「リバーシブルタイプ」で、「水洗いが出来る」というところも、帽子を選ぶポイントになるのではないでしょうか。

今は、ハットのリボンの紐なども、色々と自分で選んだり、つくったり、また、スカーフなどを折り曲げて巻いておいて、

首元を遮断したいときなどには、それを使用するというのもひとつの手かもしれません。

 

肌も見せたい!トレンドに表情を加える、おさえておきたい「UVカーデ」!



いくら紫外線対策といえど、夏は暑くて、肌をかくす服を着るとどうしても暑いものです。

素肌では日焼けが心配。せっかく手に入れたお気に入りの半そでシャツも、ワンピースも、無理な重ね着せずに楽しみたい。

画像出典:Amazon

そこでおさえておきたいのが、「素材」「色」「袖丈・裾丈」。

「素材」としては、透け感のある、ポリエステル100%。速乾性に優れていて、重ね着をしてもインナーのデザインが見え、

通気性が良いのはポイント。「色」のポイントとしては、重くなりすぎず、夏のワードローブに相性が良い色を。

また、外で座るという事も考慮して、少しでも肌が隠れるように、「袖丈・裾丈が」長いものを。室内においても、

薄地は肌になじむので、冷房対策としても効果が。 UVカットの日焼け止めや化粧品を選ぶときのように、

洋服も最低限のポイントをまずクリアしているものを選ぶのも、新たな夏を「お洒落」に乗りきるコツではないでしょうか。

 

シーンでコーデの表情を楽しむ便利マストアイテム「便利ストール」!



夏にストールといえば、暑くなりそうで少し手に取るのをためらう方も多いと思います。

また、ストールを持っていると邪魔くさかったり、巻き方のパターンが分からず変化に面白みを感じられず、

手に取るのをやめたりする経験もおありかと思います。

画像出典:Amazon

今は、日焼け防止専用のストールなども沢山あり98%紫外線をカットするものから、

ありがたいことに巻き方使用方法も3WAY~5WAYのものがあります。 日傘が使えない場合も、

フード付のストールなどでシーンによって的確に紫外線を遮断します。

紫外線対策をしながら、お洒落を楽しむ。お洒落に見られる。そんな便利でマストなアイテムをひとつもっておくとよいのではないでしょうか。

 

化学が進めるファッションアイテム、知って得する「紫外線対策サングラス」!



紫外線のサングラス!?どうせレンズが厚かったり、レンズ真っ黒だったりするやつでしょう? と思われるかもしれません。

また、サングラスは、外でする分はいいけど、室内に入るととりたくなるし、荷物になる。夜になると出来ないから邪魔になる。と、何かと不便な印象もあるかと思います。

画像出典:Amazon

一見普通の眼鏡に見えますが、実は「調光レンズ」といって、紫外線の量で色が変わるレンズなんです。

基本、室内では透明に、屋内ではカラーレンズに変色します。温度の変化によって変化するので、

春夏秋冬、季節を通してまた一日を通してその日の自分の行動におおじて、レンズの色が変わり、

紫外線をより遮断してくれる。そんな理想のレンズをあなたもとりいれてみてはいかがでしょうか。

 

 

今日の紫外線の量は??そんな紫外線の量が分かる便利ファッションアイテム!



そもそも、今日の紫外線の量ってどれくらい?という疑問。一日の始まりの中で紫外線量を調べて、

対策して出かけたにもかかわらず、午後になり、より紫外線が強くなることもあります。 今はネットなどで調べていくことも多いとは思いますが、

その地域や土地、また天候や時間によってタイムリーに変わっていく中で、毎回毎回調べるのはさすがにできません。

画像出典:Amazon

実は、アクセサリー感覚で腕にはめておくと、色が変わるブレスレットやアクセサリーというものがあるんです。

あまりアクセサリーをしないという方は、バングルタイプなどで取り外しが自由なものを、ポケットにいれて持ち運びにも便利。

紫外線のことを忘れていても、ふとこのアクセサリーがおしゃれに警告してくれる。

高いお金で紫外線を防ぐ道具をそろえる前に、まずはアクセサリー感覚で安価でおしゃれを楽しみながら紫外線対策をするのはいかがでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか、紫外線対策の商品はいまや沢山ありますが、 いかに紫外線対策をしていてもお洒落を楽しむかが重要ではないでしょうか。

紫外線があるから、肌に悪いからといって、エアコンの効いた室内にずっといる方が身体にも肌にも悪かったりするものです。

是非、取り入れやすいものから試してみてはいかがでしょうか。

2014年8月30日

written

by futurep


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop