現在17274個の困ったを解決できます!

2017月2月17日更新

絶景を見にいこう!東南アジアの人気旅行先TOP10

142074 views

ヨーロッパは高くて行けませんが、東南アジアなら手が出そうです。おすすめの国ってどこですか?(大学2年生・女性)

勉強にサークル活動にアルバイト...何かと忙しい学生生活ですが、社会人になるとなかなか長期休暇を取得する事ができない為、海外旅行に行くとなると旅費の高いGWや年末年始になってしまいます。


海外旅行に興味がある人はもちろん、そうでない人も長期休暇がある大学生のうちに日本を脱出してみてはいかがでしょうか。


よく大学生のうちに海外に行っておけと社会人の方に言われますよね。
今しかたっぷり時間があって、まとまって休みがあるときはないので、このアドバイスはもっともだと思います。


日本から近く、物価も安い国の多い東南アジアは大学生におすすめの旅行先です。


また、学生さんであれば、航空券やホテル代で節約するのも一つの手です。


航空券やホテルの予約はまだ!という方は、近頃はネット予約の方が旅行代理店を訪れるよりも楽な場合が多いですからおすすめします。航空券なら、スカイチケットなどの格安航空券購入サイトや、ホテル探しならエクスペディアなどの格安ホテル検索サイトなどを活用するのが便利ですよ。
少しでもお金を節約することで、向こうで使う食事のお金やアクティビティ、お土産のお金に使いたいですものね。



ここでは、大学生におすすめしたい東南アジアの旅行先をランキングでご紹介します。







10位 シンガポール




マーライオンで有名な国、シンガポール。最近では3つの高層ビルをまたぐように空中庭園のあるマリーナベイ・サンズが人気です。


このホテルには世界一高い場所にあるプールが有名で、プールからはシンガポールの街を一望できます。
夜はライトアップが綺麗で、すごくリッチな気分を味わうことができます。


街並みが美しく清潔感があり、犯罪なども少ない国なので海外旅行初心者でも心配なく旅行できます。




物価は食事や観光地入場料などは日本と同じか少々高めですが、食事でお腹を壊したり、観光地でぼったくられたりする心配はほとんどありません。




スカイチケットで格安航空券を探す


エクスペディアで格安ホテルを探す




9位 ベトナム中部~南部




ベトナムは南北にとても長い国なので短期間で周遊するのは大変な為、ホーチミンかハノイのどちらかを選んで行く人が多いですが、学生時代のうちに、ベトナム中部のフエから海岸沿いをホーチミンまでのんびりと南下しながら旅をしてみてはいかがでしょうか。


中部のフエとホイアンには世界遺産があり、ニャチャンには美しいビーチが広がっていますので、バスや列車を途中下車しながらの旅が楽しめます。


そしてゴール地点のホーチミンでは東南アジアらしい喧騒を体験でき、かつてフランス領だった影響から美味しい料理も楽しめます。



7月に就航を開始したばかりの東京⇔ダナン線がベトナム中部へ行くには便利で価格も安いですよ。


スカイチケットで格安航空券を探す


エクスペディアで格安ホテルを探す




8位 フィリピン




首都マニラは治安が悪くあまりお勧めできませんが、フィリピンにはたくさんの美しい島々が存在しますので、セブ島などのリゾートアイランドへ行ってみてはいかがでしょうか。海がとても綺麗で、すごく過ごしやすいです。


フィリピンの物価はとても安く、食事も辛い料理はほとんどありませんので安心です。


そしてフィリピンは語学留学が格安で出来ることでも有名で、短期留学も可能です。



フィリピンの公用語はフィリピン語と英語なのでしっかり英語が学べますよ。


美しいリゾート地に滞在しながら平日は英語を勉強して、週末は美しい海で遊べるなんて最高ですよね。


スカイチケットで格安航空券を探す


エクスペディアで格安ホテルを探す




7位 マレーシア




首都クアラルンプールへは日本から多くのLCCが就航していますので、とても安くマレーシアへ行く事ができます。


マレーシアはイスラム教徒が多いので朝早い時間からお祈りの音楽が聞こえてきたりと、比較的仏教徒の多い東南アジアの中ではちょっと違った雰囲気のある国です。いろんな価値観を学ぶことができると思います。


世界遺産の歴史的な街並みが美しいマラッカや色々な国の文化が混ざり合ったペナン島、自然がいっぱいのボルネオ島など見どころが多く、交通機関が発達している為、移動も簡単にできるのがマレーシアの魅力です。


スカイチケットで格安航空券を探す


エクスペディアで格安ホテルを探す




6位 ベトナム北部




ベトナムの首都ハノイは女子だったら興奮すること間違いなしの雑貨天国で、とても可愛い雑貨が安く手に入ります。


そして大小3,000もの奇岩や島々が点在する世界遺産のハロン湾もはずせません。北部で最もおすすめしたいのが中国との国境に近いサパという地域です。


標高1,600mの山岳地には50以上の少数民族がおり、サンデーマーケットでは色とりどりの美しい民族衣装を身にまとった少数民族に会う事ができます。


サパに空港はなく、ハノイから列車とバスを乗り継いで行かなければなりませんので時間がかかります。時間のある大学生のうちにぜひ訪れてみてください。


スカイチケットで格安航空券を探す


エクスペディアで格安ホテルを探す




5位 ラオス




東南アジアで最ものんびりしている国がラオスです。


首都のビエンチャンは「ここが首都?」とビックリする程に何もありません。


しかし、何もない事がラオスの魅力なのです。ラオスを訪れた人は口を揃えて「何もないけど良かった!」と言います。




観光をするなら北部のルアンパパーン。街全体が世界遺産に登録されており、早朝の僧侶の托鉢風景は有名です。


そしてラオスには象がたくさんいますので、象使いという珍しい資格を取得する事もできますよ。


何もない国ラオスでは沢山予定を入れず、メコン川を眺めながらボーッとしたり現地の人とおしゃべりして過ごすのが最も贅沢な時間の使い方かもしれません。


スカイチケットで格安航空券を探す


エクスペディアで格安ホテルを探す




4位 タイ チェンマイ




タイ北部で最も大きな都市はチェンマイは日本でいうと京都のような場所です。


城壁とお堀に囲まれた旧市街地は歴史のあるお寺や仏塔が建ち並び、とてものんびりした時間が流れています。


ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の世界観を体験できるお祭り「イーペン祭り」はとても幻想的で一生に一度は見たいお祭りです。




チェンマイにはタイマッサージ学校が沢山あり、多くの日本人がマッサージを学びに訪れています。


タイマッサージのベーシックコースは5日間で習得でき、正式な終了証明書も発行されます。
授業料も約25,000円~と安いので夏休みなどにマッサージの資格を取得してみてはいかがでしょうか。


スカイチケットで格安航空券を探す


エクスペディアで格安ホテルを探す




3位 カンボジア




世界遺産アンコールワットで有名なカンボジアは35年前に虐殺が行われ全人口の20~30%が亡くなるという悲しい歴史を持つ国でもあります。


カンボジアの見どころはシェムリアップ付近にまとまっている為、短期間でも十分楽しむ事ができます。カンボジアといえばやはり遺跡です。


アンコール遺跡は1日券の他に3日券も販売されておりサンライズやサンセットなど時間や天候によって色々なアンコール遺跡を見る事ができます。




天空の城ラピュタのモデルになったと言われているベンメリア遺跡は、ずっと昔から時間がストップしてしまったような不思議な雰囲気あります。
タイとの国境にあるプレアヴィジェア寺院では素晴らしい絶景を望めますよ。


そして、キリングフィールドや地雷博物館で虐殺や戦争の悲惨さを知る事ができます。



シェムリアップには日本人が集まる有名な日本人宿がありますので、宿泊すれば旅の情報交換はもちろん、一生付き合えるような友達ができるかもしれません。

スカイチケットで格安航空券を探す


エクスペディアで格安ホテルを探す




2位 ミャンマー




数年前まで軍事政権だったミャンマですが、近年は民主化が進んでいる事により劇的な発展をとげ、東南アジアで最も注目されている国となりました。


しかし、まだまだ未知の国として不思議な魅力を持っています。男性はスカートのような布のロンジーを履いて生活し、女性や子供はタナカという泥のような物を顔に塗っているなど、独特の文化が現在も残っています。


ミャンマーには約3,000もの仏塔があるバガンや、落ちそうで落ちない不思議な黄金の岩があるチャイティヨーなど観光地としての魅力も素晴らしいのですが、一番の魅力はミャンマー人の人柄です。



敬虔な仏教徒の多いミャンマー人は少しシャイですが大変親切です。


ミャンマー人の人柄に触れる事は、素晴らしい観光地を訪れるより感動するはずです。


今後、観光客が増えて他の国々のようにお金目的の犯罪や詐欺師などが増えてしまう可能性もあります。


行くなら今です!


スカイチケットで格安航空券を探す


エクスペディアで格安ホテルを探す





1位 タイ バンコク




タイのバンコクは世界中のバックパッカーが集まるカオサンという場所があります。


低予算で長期間滞在する事ができる宿があり、夜になると爆音で音楽が鳴り響き、毎晩お祭りのような賑わいをみせるカオサン通りに沈没してしまう人も多くいます。


カオサンとは間逆の雰囲気なのがバンコクのサイアムやスクンビットです。




お洒落なカフェやレストランが沢山あり、ショッピングセンターは日本に引けを取らない程の品揃え、マッサージやエステ三昧をしても価格は日本の半分以下と女子にはたまらない魅力がいっぱいです。


このように貧乏旅行も女子旅もなんでも来い!の場所がバンコクです。


観光地としての見どころも沢山あり、バンコクから2~3時間郊外へ行けば世界遺産のアユタヤ遺跡やカンチャナブリに水上マーケットとタイらしい観光を満喫でき、象乗り体験や虎と記念撮影なども可能です。


バンコクの空港には多くのLCCが就航していますので、格安でインドなどの近隣の国へ行く事もできる為、バンコクを旅の拠点にする人も多いですよ。


スカイチケットで格安航空券を探す


エクスペディアで格安ホテルを探す








以上、大学生におすすめしたい東南アジアの旅行先ランキングTOP10をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。


旅行といえばアメリカ、ヨーロッパが頭に浮かびがちですが、東南アジアにも素敵な場所はたくさんあります。


こちらのランキングを参考にして、次の休みは東南アジアへ出かけてみましょう!


素晴らしい出会いや一生の思い出が作れるかもしれませんよ。

2017年2月17日

written

by みくす


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop