現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月19日更新

絶対喜ばれる!イギリスお土産7選

7692 views

イギリスへ短期留学に行くのですが、家族や友人へのお土産は何が喜ばれるでしょうか。(大学2年生・女性)


世界中の人々を魅了し続ける国イギリス。 観光する場所も多く、お土産選びのためにわざわざ時間を割くのも難しくなりがちな旅行中にご自身も楽しみながら購入できるお土産7つをご紹介します。

1.Fortnum & Mayson(フォートナム&メイソン)の紅茶



fortnum and mayson 出典:http://www.fortnumandmason.com/c-1322-loose-leaf.aspx   日本でもおなじみFortnum & Mayson(フォートナム&メイソン)の紅茶は老若男女問わず人気です。本店は地下鉄のピカデリーサーカス駅もしくはグリーンパーク駅から徒歩5分ぐらいのところにあり、紅茶の他にもビスケットなどのお菓子も充実しています。

2.Superdrug(スーパードラッグ)のコスメ



superdrug 出典:http://www.superdrug.com/microsite/nails3for2#.U8pSi1boarc   Superdrug(スーパードラッグ)はイギリスの町中のあちらこちらで見かけるドラッグストアです。プチプラコスメが充実しており、またパッケージもかわいいので、女友達へのお土産にお薦めです。

3.PRIMARK(プライマーク)のトートバッグ



PRIMARK 出典:https://www.primark.com/en/whats-new/product/12400,bite-me-watermelon-tote-bag   PRIMARK(プライマーク)はイギリスで大人気のファストファッションのお店です。ロンドンではオックスフォードストリートに大型店があり、商品の全てがとにかく安いので、連日朝から晩まで多くの人でにぎわっています。そんなお店でお薦めなのが、キャンパス地のトートバッグです。値段も1.5ポンドと安く、またデザインもいろいろあります。

4.Neal’s Yard Remedies(ニールズヤードレメディーズ)のアロマセラピーグッズ



Neal's Yard Remedies 出典:http://www.nealsyardremedies.com/Aromatherapy   日本でもアロマセラピーに興味のある人たちに人気のあるNeal’s Yard Remedies(ニールズヤードレメディーズ)。本店はロンドンのコヴェントガーデンにありますが、イギリス国内にいくつも支店があります。アロマセラピーグッズの他にも、フェイスケア、ボディケア商品も充実しており、日本未発売の商品もあります。美容や健康に興味を持っている方へのお土産に最適です。

5.Foyles(フォイルズ)のペーバーバッグ、絵本



Foyles 出典:http://www.foyles.co.uk   Foyles(フォイルズ)はイギリスの大手書店チェーンで、ロンドンではチャリングクロス駅近くに大型店があります。ペーバーバッグ、専門書など品揃えがすばらしく、また子供用の絵本なども充実しています。

6.All Natural Soap(オールナチュラルソープ)のソープ



allnaturalsoaps 出典:http://www.allnaturalsoap.co.uk/product/mini-soap-set/#sthash.MFfikm8I.dpbs   All Natural Soap(オールナチュラルソープ)は最近注目を集めているロンドンのOld Spitalfields Market(オールドスピタルフィールズマーケット)に土曜日に出店しているお店です。取り扱っている商品全てが手作り、材料も天然のものです。男性にも使用できる香りもありますので、男女問わず喜ばれます。なお、マーケットへの最寄り駅は地下鉄のリバプールストリート駅です。

7.スーパーマーケットのお菓子



sweets   出典:http://www.waitrose.com/shop/Browse/Groceries/Food_Cupboard/Biscuits_and_Crackers/page/3   イギリスにはSainsbury(セインスベリー)、Tesco(テスコ)、Marks&Spancer(マークス&スペンサー)、Waitrose(ウェイトローズ)などの大手スーバーがあり、ビスケット、クリスプ(日本で言うポテトチップス)、チョコレートなど安くて美味しいお菓子がたくさん売られています。みんなでわいわいと食べられるので、家族などへのお土産に最適です。   いかがでしたでしょうか? ユニオンジャックやロンドン塔のモチーフのお土産もイギリスらしく喜ばれますが、ちょっとローカルなお土産7つを紹介しました。 お土産選びは負担になるときもありますが、ぜひご自身も楽しみながらお土産選びができるお役に立てればと思います。

2014年8月19日

written

by superokami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop