現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月20日更新

【住所変更からインフラまで】引越しの手続きチェックリスト

977 views



引越が想像以上に面倒で困っています。何か役に立つ簡単なリストとかって作ってもらえませんか?(大学2年・女性)






引越し先を探すのにもかなり時間を使うし、


不動産屋さんとの物件めぐりから申込みまで終わって、なんだか一段落した気分。


携帯があるから、友達とも親とも連絡がとれなくなることはないし、


困った事が起こらないかぎり、手続きなんか必要ないと思いたい?!


いくつかの手続きは済ませてないと、引越し初日から困った事になりますよ!


引越


© kai - Fotolia.com


■いつ、■どこに、■どうやってと、全部を一度に考えると面倒になってしまうので、


■いつ、という事にポイントを絞れば、効率的に済ませることも可能です!


何をいつやるかという時期を軸にまとめておく。


いつやるかが決まったらリマインダーアプリなどに日付と内容を書き込んでしまうのがオススメ。




○引越しが決まったら



電気、ガス、水道などの「利用明細」を集めましょう。手続きの際にお客様番号が必要になります。


これが分からなくて、電話したもののオロオロ、なんて事態にならないように。




○1週間前



ガス、電気、水道それぞれの会社へ電話して引っ越すって伝える事。


同時に、転居先での使用開始日(引越し当日)の連絡もする事。


転居先が都市ガスなのかプロパンガスなのかもチェックしておこう。


インターネットプロバイダへ連絡する事。(利用者のみ)




○前日まで



引越し前の住所地にある市役所への転出届を提出する事。


これは電話で済ませられないから要注意。


転居先が遠いと戻ってくるのは大変。


14日前から受付けているので、引越し前に必ず行けるようにスケジュールしておこう。




○引越し当日



ガスの使用開始には立ち合いが必要だから、引越し当日は時間をとっておく事。


水道、電気の使用開始は部屋に置いてあるハガキを使って申し込めばOK。




○引越し後は14日以内に、平日の朝から一日だけ手続き関係の日としてとっておこう。



転居先のまわりをぶらり散歩する気分で行けば有意義だ。


寄り道しすぎてタイムオーバーにならないように!


手続きに必要な持ち物は忘れ物の無いよう、出発前に要確認。


印鑑、通帳、運転免許証、パスポートなど。


まずは市役所で、転入届を提出、市役所では住民票を2,3通取っておこう。


学校やバイト先への提出が必要な場合に備えておく。


次に郵便局。


ここで「転送願」を出しておけば、転送されてきた郵便物送付者に住所変更の連絡をしなければという、


自分へのリマインダーにもなる。(無料の会員カードやお店のセールの案内などは思い出したときに住所変更連絡)


運転免許を持っている場合、車や原付を所有している場合はもちろん警察署へ。




新しい街での最寄の銀行の位置も確認しておきたいもの。



住所変更のついでにATMの利用可能時間も確認しておこう。


パスポートを持っている場合はパスポートセンターまで行ければ上出来だ。


ちょっと遠い場合もあるので、センターの空いている時間を事前に確認しておいて。


おススメの順に列挙したが、地図アプリを使って最短ルートを調べて回るのもいい。


クレジットカード、インターネットプロバイダへの連絡は郵送やWEBサイトでの受付けになるので


自宅にいるときに行うことも可能。





すっきり済ませて、快適な新生活を!

2014年8月20日

written

by ジュピター


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop