現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月17日更新

ひんやりおいしい♡東京で人気のジェラート屋さん5選

350 views

夏の暑い日はもちろん、涼しくなってもアイスが大好きです♡東京にあるおすすめのジェラート屋さんを教えて下さい!

(大学2年生 女性)

 


 

パンケーキやクロワッサン、焼ドーナッツなど気になるスイーツはたくさんありますが、やっぱり夏のおやつはアイス!
特に口溶けの良いジェラートは喉に心地よく、毎日でも食べたくなりますね。

そこで今回は、東京で食べられる人気のジェラート屋さんを5件ご紹介します!
それぞれに特徴があるので、この夏を利用してぜひおいしさの食べ比べをしてみてくださいね!

 

『グロム』  新宿マルイ本館1階




画像出典


2009年にオープンして以来、いまでも週末になると行列のできる人気店、グロム。
華やかなマルイの一階にありますが、店舗自体は実にシンプルで、洗練された雰囲気が漂います。
メニューには、ストラッチャレッラ(チョコチップ)やマラガ(ラムレーズン)など聞き慣れない名前が並びます。
どれも、自社農園などで大切に育てられたこだわりの素材で作られています。


また、よく練ったジェラートをふた付きの容器で適温保管しているので、食べ始めるときからジェラートはふわふわ滑らか!
口に入れるやいなや舌の上で溶けて、素材本来の濃厚な味わいが広がります。
ただしコーンの上で溶けだしてしまうこともしばしばなので、気をつけて召し上がってくださいね。


店舗HP:http://www.grom.jp/





『ジェラテリア シンチェリータ』 阿佐ヶ谷北




画像出典


阿佐ヶ谷駅から7分ほど歩いたところにあります。
白を基調とした明るい店内に、晴れた日にはひっきりなしにお客さんが入っていきます。
ショーケースには色とりどりのジェラートが並びますが、いつでも食べられる定番メニューはそのごく一部。
フルーツフレーバーはすべて、その果物がもっともおいしい時期に、季節限定で作られています。
また雨の日には、季節の素材からインスピレーションを受けて作られた限定メニューも登場します(写真はプラムと白桃のミックスフレーバー「初夏」)。


一番の人気商品は2011年にジェラートの世界大会で3位になったというジェラート、「メルノワ」!
蜂蜜の柔らかな甘さと、ローストしたクルミの香ばしさのマリアージュが癖になる、毎日でも食べたいフレーバーです。
他のフレーバーもすっきりとした自然な味わいが特徴で、リピーターが多いのもうなずけます。


穏やかな気持ちになりたいときにおすすめのジェラテリアです。


店舗HP:http://www.sincerita.jp/






『ジェラテリア マルゲラ』 麻布十番、アトレ恵比寿





画像出典

本場イタリア、ミラノの高級住宅地にある本店は、毎日行列ができるほどの人気店です。
日本一号店が麻布十番、二号店が恵比寿のアトレにでき、連日賑わいを見せています。
麻布十番店にはペットを連れて座ることもできるテラス席があり、おしゃれな雰囲気に心も踊ります。
細長い容器にスタイリッシュに飾られたジェラートは、ぜんぶで30種類以上!
日替わりで約15種類ずつ並ぶので、つい何度も通いたくなってしまいます。


マルゲラのジェラートの特徴は、何と言ってもその滑らかな舌触りです。
フルーツフレーバー含めどれも実にクリーミーで、スムースな食感の妨げとなる氷のしゃりしゃり感がありません。
とりわけおすすめなのは、ピスタチオ。
プレミアムフレーバーということでプラス50円かかりますが、その贅沢な濃厚さはプライスレス!
ピスタチオ本来の味を堪能できるジェラートです。


ジェラートを一通り楽しんだあとは、ビスケットでアイスを挟んだ懐かしい味わいの「ビスコッティ」や、
ジェラートを使った色鮮やかなパフェ、「ドボチェーナ」にも是非手を伸ばしてみてくださいね。


店舗HP:http://gelateriamarghera.jp/






『ジェラテリア アクオリーナ』 祐天寺





画像出典

2012年にオープンしたばかりのこじんまりとしたお店ですが、評判が評判を呼び、いまではジェラート界の有名店です。
ジェラートはどれもその日の作り立てで、新鮮さを保つために容器にはふたがかぶせられています。
ただし日によって、見える状態で並んでいるフレーバーもあり、目で見て選ぶ楽しみも用意されています。

 

写真のフレーバーは、すべてがチョコレート系。
左から、ココナッツ風味のミルクチョコ、ホワイトチョコレート、杏仁風味のチョコプリン味、ヘーゼルナッツ×チョコ、ラベンダー風味のミルクチョコレートで、
それぞれイタリア語のすてきな名前がついています。

他にもオリーブオイルや、キャラメル×ローズマリーなど、想像の膨らむメニューがいっぱい!
オリーブオイルは数種類のエキストラバージンオイルがふんだんに使われたジェラートに、さらにオリーブオイルとたらりとかけて頂きます。
オリーブのおいしさを詰め込んだ、濃厚かつフルーティな大人の味わいです。
どのフレーバーもクリーミーでしっかりした甘さがありますが、空気感溢れる滑らかな口溶けなので、たくさん食べても喉が乾くような感覚がありません。
HPからお取り寄せすることも可能です。

 

店舗HP:http://www.acquolina.jp/

 

『ジェラテリア テオブロマ』 神楽坂





画像出典 

テオブロマは渋谷に本店を構える、チョコレートの専門店です。
その他池袋などにも店舗はありますが、ジェラテリアは神楽坂だけ!
西欧のようなおしゃれな石畳の路地の奥にあるので、事前にきちんと場所を調べていかないと迷ってしまいそうです。
こちらのお店に来たらテイクアウトよりも、断然カフェスペースでのイートインがおすすめです。
「ジェラートスパイラル」というメニューでは、ジェラート1種類をベースに、フルーツや焼き菓子から2種類、さらにナッツのトッピングを選んで、自分オリジナルのパフェを作ることができます。



ジェラートはソフトクリームのようなスパイラル状になるので、見た目もかわいく、楽しめます。
チョコレート専門店だけあって、チョコのジェラートやチョコクッキーなどの焼き菓子が特に人気です。

神楽坂散策で疲れたときは、こちらで休憩するのがぴったりですね!

 

店舗HP:http://www.theobroma.co.jp/index.html

 

季節感を楽しんで!



ジェラートの魅力はその滑らかさや冷たさ、美しい見た目にもありますが、何より素材の味をそのまま味わえる点にあります。
余計なものを加えたり熱を加えることもなく、ミルクやフルーツの味わいをまるごと凝縮したものがジェラートです。
そういった観点から、今回は特に素材にこだわっているジェラテリア5店をご紹介しました。

行きたいお店や食べたいジェラートは見つかりましたか?
夏はもちろん、秋、冬、春と一年を通して旬の果物を使ったジェラートを頂き、季節を味わい尽くしましょう!

 

 

2014年8月17日

written

by 長谷川ゆみ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop