現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月18日更新

非留学経験者はリーディングを極めよ!純ジャパニーズのためのTOEIC戦略

288 views

留学経験者の友達とTOEICの点数を勝負すると、どんなに勉強してもいつも負けてしまいます。どうすれば高スコアをとることができますか。(大学3年生・男性)


ベストチェイス best choice

TOEICで高スコアを狙うのに留学の有無は関係ありません。
ではどのように留学経験者に負けない為にはどのようにTOEIC問題と向き合っていけばよいのでしょうか?
効率的な対策と問題への取り組みを確認しましょう。

 

答えを照らし合わせながら解く



TOEICに出てくる問題は難易度がたかく、初めて開いた問題集には分からない単語や文法ばかり。
何も分からない段階ではもう勉強する気にもなれませんよね。
しかしそれはみんな一緒。これから対策をして解けるようになっていくのです。
まず対策を進める第一歩として、回答を横において一問一問照らし合わせながら解き進めましょう。
そして【回答となる】単語【この単語さっきも出てきたな】と感じる単語を単語帳に書きましょう。
また、繰り返し出てくる文法もキーとなるものです。回答にしっかりとマークしておきましょう。

 

単語、イディオムを徹底的に覚える



TOEICを解くにあたって単語やイディオムを覚えることは必須です。いかに語彙力があるかが鍵であるといっても過言ではないでしょう。
単語帳やノートを使って参考書に出てきた単語、イディオムは徹底的に覚えましょう。
単語帳を作ったままにしておくとどんどん増えていきます。あまり増えすぎてもやる気がなくなってしまいますね。
そこで、覚えた単語は破りとりノートに書きとめておきます。ノートはいつでも持ち歩けるような小さめのノートを使う事をお勧めします。
ノートのページを半分におり、左半分には単語を右半分には日本語訳を書くようにすると大変効率が良いです。

 

二回目からは問題集にチェックを入れる



問題集を二回目解くときからは自分の力で解いてみましょう。そして間違えた問題にはチェックを入れておきます。
そうしておくことで自分のできる問題とまだ習得できていな問題が明確になりますので、復習の際に役立ちます。
問題集の3巡目ではチェックを入れた問題のみ解いていきましょう。そうすることによって効率よく苦手な問題を解き進めることができますね。
この進め方はテスト直前のラストスパートでは特に役立ちます。

 

長文を毎日必ず解く



長文問題を必ず毎日解きましょう。時間短縮の為に速読は必須です。英文は読めば読むだけ慣れてきて読むスピードがあがってきます。
その為長文は毎日欠かさず読むようにしましょう。また、慣れてきたら集中力を鍛えるためにも長文は全て一気に解く練習もしましょう。
「自分は集中して問題を最後まで解くことができる」という自信を持つことも大変大切です。
長くて大変な長文問題ですが、テストが近づいてからは最初から最後まで休憩を入れずに解く練習をすることも必要となります。

 

問題の傾向に慣れる



参考書を使って何度も何度も練習をすることによって出題傾向に慣れることができます。
問題になれることによって、解くスピードが劇的にあがるので試験にはおおいに練習をして臨みましょう。
出やすい単語や、この文法ではこのような問題の出方があるなどのコツを掴むことができます。
ほとんどの問題では文の作りを問われる問題が多く問題全文を理解できていなくても答えを導き出せるものがあります。
そのような閃きを得るために参考書は繰り返し練習しましょう。

 

いかがでしたでしょうか?難しいことは何もありません。
参考書を上手に使って効率よく学習を進めることで英語に親しみを持ち効率よく解くことができるようになるのです。
初めは辛いと思いますが、それを乗り超え解ける問題が増えた時、大きな達成感を得ることができるのです。

2014年9月18日

written

by mika


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop