現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月4日更新

志望動機作りに役立つ!OB訪問ですべき質問7選

983 views

今度OB訪問にいきます。どんなことを質問すればよいでしょうか?(大学3年生・女性)


考えるビジネスマン

© NOBU - Fotolia.com
 
企業研究においてOB・OG訪問は非常に有効です。なぜなら、外からでは決して知ることができない、貴重な情報を得ることができるからです。そして、何よりも現場で働くナマの声を聞くことができるのです。

さらにOB・OG訪問でヒヤリングした内容を効果的に、あなたの志望動機に反映させることにより、より説得力のあるものを作成することができます。そして、周りの就活生から一歩抜け出すことができるのです。

そこで、ここでは志望動機にも効果があるOB・OG訪問でするべき質問を紹介させて頂きます。就活生の皆さまは、是非参考にしてください。
 

質問1 企業イメージ



 
「入社する前と、入社したあとでは、会社に抱いていたイメージは変わりましたか?」

これは実際に企業で働く内情をしることのできる質問です。入社する前と全くイメージが変わらないという社員はいません。何かしらの回答を得られるはずです。
 

質問2 内定理由



 
「先輩が内定を獲得できた一番の理由は、何だとお考えですか?」

先輩社員の内定理由を聞くことにより、うまく志望動機に反映させましょう。
 

質問3 入社理由



 
「この会社に入社を決意した理由は何ですか?」

実際に入社した人は、その企業にどんな魅力を感じたかをしる質問です。先輩社員が感じた、その企業の魅力を知ることによって、あなたの志望動機に活かしてください。
 

質問4 求める人材



 
「どのような社員のかたが活躍されていますか?」

活躍している社員像、イコール、その企業が求めている人材です。志望動機だけでなく、自己PR作りにも役にたつ質問です。
 

質問5 求めるスキル



 
「どのような能力が仕事で活かせておりますでしょうか?」

その企業が必要としている能力・技能をしることができる質問です。そのスキルをうまく志望動機に反映させましょう。
 

質問6 企業の強み



 
「他社にはない貴社の強みはなんでしょうか?」

その企業が業界の中で、どんな特徴をもっているのかを現場の感覚からしることが出来る質問です。志望動機において他社ではなく、その企業を選んだ理由にうまく反映させましょう。
 

質問7 本音



 
「正直、入社してみて良かったでしょうか?」

これは必ず確認したい質問です。この質問に対する先輩社員の回答で、志望度が大きく影響を受けることになります。回答がYESであっても、NOであっても自分がイメージできるまで、その理由を聞くことにしましょう。

もちろん、先輩の回答が本音でなければ意味がありません。本音で答えていただくには、マナーを守り、誠意をもって質問させていただくことが必要です。この質問に限らず、OB・OG訪問ではそのことを十分に意識してください。

さて、志望動機つくりに役立つOB・OG訪問での質問事例を紹介させていただきました。もちろん、ここであげた7個以外にも有効な質問はございます。志望動機を見なおしてみて、何が抜けているかを確認したうえで、質問を絞り込んでください。

OB訪問は内定獲得の必須条件ではありません。しかし、志望企業から内定をもらっている就活生の多くがOB訪問を実施しているのが実情です。つまり、OB訪問はそれだけ就職活動において効果があるということです。

OB・OG訪問でヒヤリングした内容を効果的に反映させて、説得力の志望動機を作りこむことによって、是非、志望する企業から内定を勝ち取ってください。

2014年8月4日

written

by yamatetsu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop