現在17272個の困ったを解決できます!

2016月11月5日更新

現役大学生が語る!後悔しないゼミの選び方について

57245 views

もうすぐゼミの選考があります。ハッキリとしたいことが決まっているわけではないので、20以上あるゼミの中からどのゼミを選べばいいのか、とても悩んでいます。(大学2年生・女性)










ゼミ選びに悩む男性










© pressmaster - Fotolia.com




大学生の皆さん、こんにちは。




今日も楽しんでいますか?




社会人になったら、「大学生なんか全員バナナの皮で滑って転べばいいのに」と思うほど、自由な時間がなくなります。




その代わり、自由に使えるお金は格段に増えます。




どうだ大学生!うらやましいだろう!でもそのお金を使う時間が無くなってくるのも事実。




ということで、皆さんはするべきこととのバランスをとりつつも、遊べるうちに遊んでおきましょうね。




さて、今回は「ゼミの選び方」について超初歩的なコツを伝授します。

だいたい文系は2、3年生から理系は4年生からゼミ(研究室)に配属されますね。

大学に入学し、授業を受けてある程度基礎を固めたところからより専門的なことを行うべく、ゼミが存在します。

そこで悩むのがどこゼミにいくかです。

あそこは楽だとか、仲のいい友達がいく、学びたいことをやっているなど選ぶ理由は様々です。




なので、ゼミを選ぶ際のポイントは本当に人それぞれなので、




そのポイントに合致する項目を参考にしてみてください。





とにかく楽なゼミがいい!というあなたへ



どの大学のどの学部にも、「楽なゼミ」というものは恐らく高確率で存在します




“楽"の定義は人それぞれですが、発表が少ない発表がない、出席日数が少なくてよい、卒論がない……




周りの友人や先輩が「あのゼミ、楽らしいよ」と言っていれば、大概が楽なゼミです。




ただ、多くの大学生にとって、楽なゼミは魅力的なものです。




つまり、競争率は他と比べて格段に高くなります。


外れた時のことを考えて、何個か候補は考えておきましょうね。




ちなみに、楽なゼミほど、飲み会やゼミ旅行が活発だったりします。


晴れて当選した方は、俗に言う“リア充ゼミ"を、存分に満喫してくださいね。

楽なゼミにいく人はおそらくサークルや部活など他のことで忙しい人が多い傾向にあります。

特に何もしていないのに楽なゼミにいくと、就活の時話すエピソードがなく苦労すると思うので、このへんをよくよく考えてからゼミを選びましょう。





やりたい勉強が決まっているあなたへ




ゼミでやりたい勉強がある大学生




© Igor Mojzes - Fotolia.com


あなたに言うことは特にありません。




迷うことなく、お目当てのゼミに入ってください。




そして、思う存分やりたい勉強に魂をかけてください。




一つの学問に真っ直ぐ時間をかけて取り組めるのは、大学生の特権です。




もし、行きたかったゼミに外れた場合でも失望しないでくださいね。




同じ学部内であれば、必ずあなたがやりたかった学問と、どこかでリンクしているはずです。




その繋がりを意識しながら学ぶと、また新たな観点が見えてくるかもしれません。




また、自分で調べて先生に質問しに行ったり、研究室の先輩を訪問すれば、またひとつ人脈をつくることができます。





特に決まっていないあなたへ


仲の良い友達がいる研究室にする


研究室も、人間関係と情報戦の部分はあります。




特にしたい事がない場合、知り合いがいない、空気が合わないといったことになると苦痛になります。




事前に訪問したり友達に聞いて回るなどして情報を集めておきましょう。




手厚い指導をしてくれる先生を選ぶ


また、先生の指導方針によって決めるのもひとつの手です。




熱意をもってやりたい内容ではないのに、




「研究は自分でするものだ」という方針の先生のところへ行ってしまうと大変なことになります。




何をすればいいか皆目見当がつかない、というのであれば指導が手厚い研究室が無難です。




住めば都という言葉もありますし、ぼんやりした理由でも大丈夫。




この場合は一応、誰がそのゼミに入るかというリサーチはしておいた方が身のためです。




明らかに自分と合わない人ばかりだと、ちょっと息苦しくなってしまうかもしれません。




1つだけ、特にこのタイプのあなたに大切であろうことをお伝えします。




それは、「自分の意志でゼミを選ぶこと」です。




あんまり乗り気じゃなかったけど、友達に誘われたから……




その結果、選んだゼミが楽しければ結果オーライ。




ですが、もし楽しくなかった場合、自分の意志で選んでいないと余計に苦しくなってしまいます。




どんな理由であれ、後悔をしないように、自分の明確な意志で選ぶことをオススメします。






ゼミは楽しく!



大学生活のうち、少なくとも1年は付き合わなければいけないのがゼミです。




せっかくなので、楽しくいきましょう!




ちなみに、就活において「あなたの研究テーマは?」といったように、




ゼミのことは絶対に聞かれます。


少なくとも、その時に簡単に説明できる程度には力を入れて勉強しましょうね!




悩んでいる方へ、少しでもヒントになれば嬉しいです。

2016年11月5日

written

by osakiyu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop