現在17272個の困ったを解決できます!

2015月3月31日更新

面接で「短所」を聞かれたときの上手な答え方

1644 views

面接で短所について聞かれる度困ってしまいます…なんと答えるべきなのでしょうか?(大学3年生・女性)


面接をする女性

© taka - Fotolia.com

面接でよくでる質問に「あなたの長所と短所を教えてください」というものがあります。あなたが就職活動で何社かの面接を受けていると、必ず出会うことになる質問のうちのひとつです。必ず回答を準備しておくようにしましょう。

この質問で長所は比較的に容易に答えることができると思います。長所は、そのまま自分のアピールに繋がるために、ここで悩む就活生はあまりいません。やはり問題は「短所」の答えかたです。多くの就活生が面接対策でつまずく箇所ではないでしょうか。

そこで、ここでは面接で「短所」を聞かれたときの答えかたのコツを解説させて頂きます。これから面接対策を始める就活生の皆さまは、是非、参考にしてください。

自己分析がしっかりとできているか?



面接官はこの質問によって、自分自身を理解しているのかをみています。自分をどう捉えていて、自分のどこを直すべきか、といった自分理解度が試されます。これにはしっかりとした自己分析が必要になります。もう一度、自己分析ができているか見なおしてみましょう。

この質問に限らず、面接対策の準備に困ったときには、自分がやってきた自己分析を見直すとヒントを得ることがよくあります。

説得力のある説明ができているか?



面接官は、「なぜ、あなたが短所だと考えているのか」を論理的に説明ができているか、をみています。短所そのものではなく、その説明の仕方に面接官は注目しているのです。

自分の行動を、その思考を元に説明して、なぜ短所だと捉えているのを論理的に説明していけばよいのです。この点を踏まえて回答を準備するようにしましょう。

話しかた



話しかたに注意しましょう。話すときの姿勢や表情、声の大きさなどです。面接官は、あなたの話しかたに注目してみています。ネガティブな内容だからこそ、どのように話すのかを面接官は注目しているのです。

短所だからと言っても、暗くなる必要はありません。また必要以上に遠慮して回答をする就活生がいますが、これも良くありません。長所も短所も、あって当たり前です。自分が思っていることを堂々と答えるようにしましょう。

短所への取り組みについて



短所を説明したあとには、必ずこの質問がきます。

「あなたは、その短所を克服するために取り組んでいることは何ですか?」

ここでは問題解決能力と論理的思考が試されます。つまり短所の原因の本質をしっかりと捉えているのか、という問題解決能力。そして短所と改善の取り組みを、因果関係を明らかにしたうえで説明ができているか、という論理的思考です。この2点を踏まえて、回答を準備するとよいでしょう。

さて、ここでは面接で「短所」を聞かれたときの回答への考えかたを解説させていただきました。面接官は、あなたの短所を確認したい訳ではありません。そして回答した、その短所によって、あなたを選考から外すということはありません。面接官は、あなたが短所をどのように捉えていて、どのように答えるか、をみているのです。

この点を強く意識して回答を準備しましょう。これは「短所」に関する質問だけでなく、他の質問に対しても同じことが言えます。

ここであげた短所に対する回答の考えかた、を参考にしていただき、是非、あなたの志望企業から内定を勝ち取ってください。

2015年3月31日

written

by yamatetsu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop