現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月5日更新

お金がないけど留学したい!格安英語留学に人気の国一覧

3731 views

お金はあまりかけたくないのですが、どうしても在学中に留学がしたいです!(大学3年生・男性)


 

お金とパスポート

「海外に行って英語を学びたい」そういう思いから語学留学をする人は年々増えています。 とは言うものの、期間にもよりますが、生活費の高い国で留学をすればそれなりにお金はかかります。 アメリカ、イギリスはかなり生活費が高いので、費用を安く抑えたい場合では現実的な選択肢とはならないでしょう。

そこで、「費用を安く抑えることができる国」について取り上げてみたいと思います。

 

1.フィリピン



最近、格安で英語を学ぶことができる場所として人気が高まっているのがフィリピンです。

特に、セブ島、マニラにはたくさんの語学学校が有り、世界各国から留学生を受け入れています。 マンツーマンレッスン、グループレッスンと形態はさまざまですが、質の高い授業を低価格で受けることができるのは非常に魅力的です。 また、物価が安いため、生活にかかる費用も安く抑えられるのも魅力です。

費用ですが、1週間の留学で約3万円程度が相場のようです。 セブ島を選んだ場合、学校が終わってから海で遊ぶこともできます。 「勉強もしたいけど、そのほかの遊びも楽しみたい」という人にオススメです。

 

2.フィジー



 

先に書いたフィリピンと並んで最近注目されているのがフィジーです。 格安で授業を受けることができる語学学校が次々とできています。

こういう動きがあるのには理由があります。 フィジーでは現在、少子化が深刻な問題になっています。 それに伴い、子供に勉強を教えていた先生も職にあぶれる、というのが現状です。 語学学校の中には、こうした現状を反映して、職にあぶれた教師を採用し、使われなくなった学校の教室を借りて運営しているところも多いのです。

そのため、格安の費用で語学学校に通うことができるようになっています。 島にはあまり娯楽施設がないため、休日には現地の人と交流することが多くなります。 必然的に英語も上達することになるのです。 費用は1週間の留学で4万円程度からが相場のようです。

 

3.カナダ



 

「費用の関係もあるので、現地で働きながら留学したい」という人にオススメです。

ワーキングホリデービザを取れば、1年間は働きながら勉強をすることができます。 短期間の留学ではなくて、腰を据えて取り組みたいという人にいいでしょう。

広い国ですが、留学先の都市として人気なのが、西の玄関口となっている街・バンクーバー。 「世界で1番暮らしやすい街」というランキングでは何度も世界一に輝くなど、美しくて治安のいい街です。 物価も渡航費用も隣の国・アメリカに比べれば格段に安いことが特徴です。

ワーキングホリデーの人を受け入れている語学学校もたくさんあるので、留学エージェントなどを使い、自分にあった学校を選ぶことができます。

 

4.オーストラリア



 

アメリカ、イギリスに比べれば格段に学費が安いのがオーストラリアです。 特に、離島となっているタスマニアでは生活費も安いことから、語学学校の費用も安くなっています。

自然いっぱいの環境で、のびのびと勉強をしたい人には断然タスマニアがおすすめです。 どうしてもオーストラリア本土がいい、という人に狙い目なのが、ブリスベン近郊の街・サンシャインコーストです。 この街はヨーロッパからの留学生も多く、語学学校も質がよくて、かつリーズナブルなところが揃っている印象があります。

また、マリンスポーツが盛んな地域なので、海で遊ぶのが好きな人は勉強以外でも充実した生活を送ることができるでしょう。

 

 

以上、費用が安く抑えられる国、地域を紹介してみました。ただ、アメリカやイギリスは費用がかかると言われていますが、やり方しだいではいくらでも費用は節約できます。短期間の留学ならまだしも、長期間の留学なら自分が本当に行きたい地域に行くのが一番です。それを踏まえ、納得が行く留学プランを立てましょう。 写真引用:写真AC

2014年8月5日

written

by あねぱん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop