現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月30日更新

フランス旅行で役立つ!シーン別フランス語会話フレーズ15選

7641 views

フランス旅行に行くのですが、フランス語の知識がゼロです。最低限、覚えておくべきフレーズを教えてください!(大学2年生・女性)


 

フランス

フランスでは、人びとの会話やメニューの注文など、基本的にフランス語が中心です。
ですが多くの現地住民の方には英語も通じるので、フランス語がまったく分からない方も安心してください。

でも、フランス語を少しでも知っておくと、心強いですよね。
旅行で役立つフレーズは、『挨拶』『呼びかけ・返事』『依頼・質問』の表現でしょう。

それではさっそく、フランス旅行で使えるフレーズをシーン別にご紹介していきます。
発音が気になる方のために、発音確認サイトも載せておきました。参考にしてくださいね。

 

フランス語での挨拶



おはようございます・こんにちは/こんばんは:Bonjour(ボンジュー)/Bonsoir(ボンソワール)



挨拶はどの言語・どの国でも必要不可欠のコミュニケーションですよね。
ホテルの従業員や美術館の係員たちとも、交わすことになる言葉です。
誰かに話しかける場面では、まず挨拶をしましょう。

Bonjour(ボンジュー)の発音/Bonsoir(ボンソワール)の発音

 

ありがとう/ありがとうございます:Merci.(メルスィ)/ Merci beaucoup.(メルスィボク)



何かを買ったときや道を教えてもらったときなど、積極的に使いましょう。
『ありがとう』を自国の言語で言われて、悪い気になる人はいませんよね。
Merci beaucoup(メルスィボク)は、丁寧な表現であり、
日本語で『本当にありがとう』の意味でもあるので、強調としても使用できます。

Merci(メルスィ)の発音/Merci beaucoup(メルスィボク)の発音

 

すみません(軽いお詫び): Pardon.(パルドン)



日本語の『すみません』が便利でいつでも使えるように、
フランス語ではPardon(パルドン)が一番軽い表現として用いられます。
道でぶつかったときにや、相手の言ったことが聞き取れなかったときに使いましょう。

Pardon(パルドン)の発音

 

フランス語での呼びかけ・返事



はい/いいえ:Oui(ウィ)/Non(ノン)



基本的な返事に用いられます。自分が使うだけでなく、ホテルやお店で
質問した際に返事として聞く機会があるはずなので、覚えておきましょう。

Oui(ウィ)の発音/Non(ノン)の発音

 

OK。もちろん。了解。:D'accord(ダコール)



英語での『OK』にあたる言葉は、フランス語でD'accord(ダコール) と言います。
意味を覚えておくと、肯定なのか否定なのか、安心して判断できますね。
語尾を上げると疑問になるので、聞かれた場合は、
良ければそのままダコール(語尾下げる)と返事をし、ダメなら「Non」とハッキリ答えましょう。

D'accord(ダコール)の発音

 

すみません(呼びかけ):Excusez-moi(エクスキュゼ モア)



英語で『Excuse me』にあたる表現だと考えれば、使う場面が想像しやすいですね。
尋ねたいことがあるときや、店員さんを呼び止めたいときに使ってくださいね。

Excusez-moi(エクスキュゼ モア)の発音

 

元気?どうですか?/元気です。大丈夫です。:ça va?/ça va(サヴァ)



同じ発音ですが、語尾の上げ下げにより意味が変化します。
基本的にはこちらの様子を伺ってくれる言葉なので、それを理解していれば、
場面が違っても、落ち着いて会話できますよ。例を載せておきます。

【パターン1:朝、ホテルでの会話】

あなた:Bonjour. (おはようございます)

ホテルマン:Bonjour. ça va? (おはようございます。調子はどうですか)

あなた:ça va. Et toi(エトワ)? (いい感じです。 あなたはどうですか)

ホテルマン:ça va!Merci. (バッチリです。ありがとう)

 

【パターン2:レストランにて】

ウエイター:ça va.? (料理は美味しい?)

あなた:ça va. または oui, c'est bon.(ウィ セボン)

Ouiは英語のYesに、c'est bonはit`s goodにあたると考えてください。

 

ça va(サヴァ)の発音

 

フランス語での依頼・質問



~をお願いします。:S'il vous plait(シルブプレ)



何かを頼みたいときに、一番便利で使いやすい表現です。
英語のpleaseにあたる言葉で、フランス語では、単語や文章の後につけて使います。

S'il vous plait(シルブプレ)の発音

 

これは何ですか?/Qu'est ce que c'est? (ケスクセ ?)



英語のwhat is it?にあたる言葉です。
おみやげ屋さんや、レストランで内容が分からないときなどに使いましょう。
不安であれば、指差しをしながら尋ねると、itにあたる部分がより伝わります。

Qu'est ce que c'est? (ケスクセ ?)の発音

 

○○に行きたいです。どこにありますか?/Je voudrais aller a ○○.  c'est ou?(ジュヴドレ アレ ア ○○。セ ウ?)



道を尋ねるときや、建物などを探しているときに使います。
読み方が分からない場合は、文字を指さしながら、c'est ou?(セ ウ?)と尋ねてみましょう。

c'est ou?(セ ウ ?)の発音

 

いくらですか?:Ça fait combien?(サ フェ コンビヤン)



値段を聞きたいときに使ってください。
フランス語の数字の発音を聞き取るのは難しいので、なるべく文字にしてもらいましょう。

Ça fait combien?(サ フェ コンビヤン)の発音

 

フランス語でのとっさの一言



困ったときの一言です。覚えておくと、いざというときに役に立つかもしれません。

 

フランス語は話せません。



Je ne parle pas le francais.(ジュヌ パール パ ル フランセ)

しつこく話しかけられたときなどに使ってください。
勧誘や客引きの場合は、「Non!」とハッキリ断るのも1つの手です。

 

たすけて!



Au secours!   (オ スクール!) 発音

どうしても使わなければならない状況になったとき、叫んでください。

 

警察を呼んでください。



Appelez la police.(アプレ ラ ポリッス.)

犯罪や事故に巻き込まれたとき、パスポートを落としてしまったときなど、
緊急のときだけ頼みましょう。

 

いかがでしたか?

その国の言葉を覚えておくと、旅がもっと楽しくなりますよ!
フランスに行くときは、ぜひその機会に、フランス語にも挑戦してみては。

2014年8月30日

written

by mmm22


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop