現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月31日更新

一度見たら忘れられない。フランス・モンサンミッシェルの見どころまとめ

3878 views

フランス旅行で、モンサンミッシェルに行こうと思っています!モンサンミッシェルの見どころを教えてください!(大学2年生・女性)


 



画像引用元:WILL TOUR

モンサンミッシェルといえば、フランスの観光地として有名ですよね。
モンサンミッシェルとは島の名であり、シンボルである修道院の名でもあります。
島は湾内に浮かんでいて、潮の干満によって、本当に海にぽっかり浮かぶんです。
楽しみたいのはやっぱり、景色と修道院ですよね。

まずは、修道院までの見どころをご紹介しましょう。

 

王の門





画像引用元:http://koh925.blog.so-net.ne.jp/2010-07-01-1

島へは3つの門が入り口となっていて、そのうちの1つです。
モンサンミッシェルは要塞として機能していた時代もありました。
この門は、落とし格子があり、その当時の面影を残しています。
侵入者を防ぐための跳ね橋は、1924年に再建されたものです。

 

グラン・リュ





画像引用元:http://travel.matiralab.com/mont-saint-michel-path/

修道院に通じる、島のメインストリートの坂道です。
道の両脇には、おみやげ屋さんや博物館、
レストランが立ち並んでいて、観光客でとても賑わっています。

 

サン・ピエール教会





画像引用元:http://onna-hitoritabi.com/france/mont-st-michel/msm02

大天使ミカエルを祀る教会で、入り口にはジャンヌ・ダルクの像が立っています。
11世紀から岩山を削る形で建設され始め、17世紀に完成しました。
内部には銀製のミカエル像や、美しいステンドグラスがあります。

ここからは、修道院の内部の見どころをご紹介します!

修道院付属の教会





画像引用元:http://blog.livedoor.jp/copycat315-7daysparistour/archives/cat_1050570.html

16世紀に再建され、11世紀に建てられた部分は半分ほどが残っています。
再建された部分は、高窓から差し込む光の効果を、最大限に考慮したもの。
異なる建築様式が混じっているので、時代の変化を感じられますよ。

 

ラ・メルヴェイユ 回廊





画像引用元:http://yuseri.exblog.jp/9748592/

モン・サン・ミッシェルの北面に位置する、3層構造の居住空間です。
13世紀の最高技術と装飾の美しさから、「メルヴェイユ(驚異)」と呼ばれています。
その空間の中でも、3階に造られた回廊には中庭があり、ゴシック建築との組み合わせが圧巻なんです!


 

修道院のテラス





画像引用元:http://blog.livedoor.jp/copycat315-7daysparistour/archives/cat_1050570.html

最上階の聖堂の西側がテラスのなっていて、3方面を見渡すことが出来ます。
モンサンミッシェルが小島であることを実感できますよ。
景色は潮の満ち引きによって変わるので、お楽しみに!

 

大天使ミカエルの像





画像引用元:http://blog.livedoor.jp/

ミカエルとは、島の名前にもなっている、戦いを司る天使のことです。
モンサンミッシェルは、ミカエルのお告げにより、708年に教会が建築されたのがすべての始まりです。
その後、増築や修復を繰り返し、13世紀には現在とほぼ変わらない姿になりました。
修道院の山頂でキラキラ輝くミカエル像は、ハッキリと見えないので、
建物内のおみやげ売り場の近くで、ミカエル像を見ておきましょう。

最後に、もう1つだけモンサンミッシェルの見どころをご紹介します。

 

幻想的なライトアップ





画像引用元:HIS

夕日
が沈んでいく時間帯や夜のライトアップが、とても美しいんです。
観光客が溢れているときの賑やかな雰囲気とまったく違う、
静かで落ち着いたモンサンミッシェルが見られますよ。
夜景を見るなら、島の近くで1泊するのがおススメです。
見どころをバッチリ確認して、モンサンミッシェルを満喫してくださいね!

2015年3月31日

written

by mmm22


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop