現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月31日更新

1万円以下!関西で気軽にパラグライダーが楽しめるスポットまとめ

515 views

大学生のうちに、パラグライダーに一度は挑戦してみたいです。

あまり費用がかからずに体験できるスポットを教えて下さい!(大学1年生 男性)


 

人生で一度は体験してみたい!大空を滑空する憧れの「パラグライダー」、
実は関西のいろんなところで楽しめるってご存知でしたか?
今日は、関西地域の京都府、兵庫県、和歌山県の三県にある、
パラグライダーを一万円以下で楽しめるスポットをご紹介します。

 

パラグライダー体験とは



パラグライダー体験は、インストラクターの方と一緒に飛行する「タンデムフライト」が一般的です。
こちらは練習・講習も短時間で済み、お値段も安く挑戦できます。
初心者でも上空高くから眺める景色の爽快感を味わえるのがその魅力です。

また、なだらかな斜面の講習場で一人でパラグライダーを操作し、飛ぶことが出来る体験コースもあります。
一人で遥か高くの上空を飛ぶには、講習を受けてライセンスを取得しなければなりません。
期間、費用をかければ、こちらのコースで大空を自由に飛び回れる
「パラグライダー・パイロット」になれちゃいます。

 

【京都】バーズパラグライダースクール





半日で体験出来る入門コース、短期で講習を受ける入門コース、
本格的な免許取得を目指すライセンスコースがあります。

 

体験コース



二時間のパラグライダー体験で7,000円(学生6,300円)、
30~40分の短時間の体験が4,500円(学生4,000円)のお得な料金で楽しめます。

またプロのインストラクターが同行するタンデムコースは10,000円(学生9,000円)で
200mの高さからの空中散歩を楽しめます。

 

入門コース



3ヶ月の期間で、初心者から30mの高度のフライトを目指す基礎講習を受けます。
15時間分の実技講習で21,600円という価格ですが、25歳以下の学生は半額で受講できます。

 

ライセンスコース



入会料、月謝など費用のかかるコースですが、
本格的にパラグライダーを楽しむための免許取得を目指せるコースです。
詳しくは後述のホームページをご覧下さい。

 

アクセス



西京都に位置し、近畿地方各県から比較的簡単にアクセスできます。
大阪・兵庫在住であれば、川西池田駅周辺から、京都府民なら京都駅から車でおよそ一時間の距離と、便利な立地です。
また電車を用いるなら、JR山陰線(嵯峨野線) 千代川駅で下車し、
電話予約すればそこから無料の送迎バスが利用できます。

出典:http://birds-para.com/welcome.htm

 

【兵庫】クロスフィールド パラグライダースクール (神鍋高原)



兵庫・神鍋高原で、大自然と触れ合えるパラグライダー体験です。



 

体験コース



こちらでは、パラグライダー初心者でも単独フライトに挑むことができます。
9000円の料金で一日、
6000円の料金で午前or午後の半日をかけて、飛行のレッスンから実際のフライトまでを体験できます。

 

ライセンスコース



免許取得を目指すコースもあり、年会費3万円で高空飛行を習得できます。

 

アクセス



車でのアクセスが便利です。
京都、大阪、神戸方面からの詳しいアクセスがサイトに記載してありますので、是非ご覧下さい。

出典:http://www.happy-para.com/

 

【和歌山】ユーピーパラグライダースクール  紀ノ川パラグライダー





春は桜、梅、秋は紅葉など、四季の景色を和歌山の上空から味わえます。
保険料込み10,000円の料金で、
インストラクターとのタンデムフライトなら初心者でも空中散歩が楽しめます。

自分一人でパラグライダーを操れる体験コースも、
一日体験で9,200円、半日体験で5,100円で提供されています。

またこちらではパラグライダーだけでなく、「カヌー」体験も楽しむことができ、
空を飛んだあとは川を下り、一日中自然と触れ合い楽しく過ごせます。

 

アクセス



和歌山県・JR打田駅より無料送迎バスが運行しています。(要予約)
大阪、奈良方面からの車でのアクセスも便利です。

出典:http://www.upsports.co.jp/nestschool/index.html

 

関西にたくさんある「パラグライダー体験スポット」。
お住まいの場所からのアクセス、お値段などから訪れやすいところを選べそうです。

地上を離れ、生身で遥か上空を行く気分は何にも代えがたい爽快さです!
皆さんも是非、体感してみてください。

2014年8月31日

written

by marka


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop