現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月5日更新

内定者が語る!OBOG訪問でしか学べなかったこと

212 views

周りがOBOG訪問をさかんにしていて、自分もしなければならないのかと不安です。メリットを教えてください。(大学3年生・男性)


 

OBOG訪問をする就活生

© 夢見る詩人 - Fotolia.com

 

就職活動の一環として自分の志望する企業のOBOG訪問があります。

ところで、このOBOG訪問にはどのようなメリットがあるのでしょうか。


そこで、今年内定をもらった私がOBOG訪問でしか学べなかったことについてお話をいたします。



 

企業の裏側を知ることができる



 

つまり、企業の説明会やパンフレットに載っている情報以外のことを知ることができる、ということです。


就活生が志望する会社に行きたいように、会社も就活生に来てほしいと思っています。



そのため、説明会や会社案内のパンフレットには、その会社のメリットしか説明されていないことが多いのです。

 

言い方を変えれば、その会社のデメリット(マイナス面)を知ることができないのです。


そうなると、いざ入社してみて「こんな実態があるなんて知らなかった」と後悔してしまう可能性があります。


そのような後悔を防ぐためにも、その会社のOBOG訪問は重要な企業研究の一つになります。


会社で働いている先輩社員に話を聞くことで、説明会やパンフレットには載っていない情報を知ることができます。



 

二つの学べること



 

それでは、OBOG訪問をすることでしか学べないことを詳しく説明していきます。

 

1、働く上での辛かったこと・やりがい



 

OBOG訪問でしか学べないことの代表といえば、その先輩社員自身のことでしょう。


働く上で辛かったことや、やりがいは説明会やパンフレットでは知ることができない情報です。


特に働いている中で辛かったことを聞けたことは、OBOG訪問をしたからこそ学べたと私自身感じました。



 

辛かったことを聞いて、その辛さに耐えることができるのか。


そのような辛さを知っても、この会社で働きたいと思えるか。


このことは、OBOG訪問をしなければ知ることができないことです。



 

また逆に、先輩社員にとっての仕事のやりがいを聞くこともOBOG訪問ならではです。


やりがいを知ることによって、ますますその会社への志望度が上がることでしょう。


そして、「絶対にこの会社に入りたい」という気持ちになり、就活に対してモチベーションが上がります。



 

これらのことは、説明会やパンフレットだけでは十分に学ぶことができないものです。


特に、会社のマイナス面である辛かったことを知ることができるという点でOBOG訪問は有効です。



 

2、社会人としての言動



 

他にも、会社の情報以外で私が学べたことがあります。


それは、社会人としての言動です。



 

OBOG訪問で会う先輩社員は社会人としての基礎を身につけた人です。


やはり学生の言動と比べると、その差を感じせざるを得ません。


そこで、私はOBOG訪問をした先輩社員の動作や言葉遣いを学ぼうとしました。


挨拶の仕方や話し方、そして行動に至るまで全てです。


その中で自分が真似できることを、就活をしていく上で活かしていきました。



 

学生でも社会人と同じくらいの言動ができれば就活では有利になります。


この社会人としての言動はOBOG訪問でしか学べないことでしょう。



 

いかがだったでしょうか。

OBOG訪問では、説明会などでは知ることができない会社の情報や社会人としての言動を学ぶことができます。


ぜひOBOG訪問をして、そこでしか学べないことを実感し、それを就活で活かしていけるようにしましょう。

2014年8月5日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop