現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

実は見どころ満載!中国の世界遺産おすすめTOP5

93 views



中国に旅行に行くことになりました!世界遺産を巡りたいのですが、人気なのはどこですか?(大学3年生・男性)






 

中国と聞くと何をイメージしますか?


北京ダックなどのグルメ、世界一人口が多い、経済発展が著しいなどイメージは様々あるかと思います。



 

しかし何と言っても感動するのはスケールの大きさです。


特に世界遺産を見ると、中国の国土の広大さや歴史の重みに圧倒されるばかりです。



 

写真を撮る以前に、茫然となってカメラのシャッターを押し忘れる程です。


(そもそも何処を撮れば良いのか分からないくらい広大です。)


そんな世界遺産の中でも、筆者がお薦めのTOP5を紹介致します。



 

(1)万里の長城



 

「万里の長城を歩かなければ中国に来た意味は無い。」中国人の方は口を揃えてこう言います。


秦の始皇帝をはじめ、北方民族の侵入を防ぐために歴代の王朝が増築し続けた結果、「月から見える地球上の建造物」となりました。



 

実際に行くと、あまりの距離の長さに驚きますが、建物が周囲の山とマッチしている美しい景観に思わず茫然としてしまいます。


観光客が歩行可能なスポットは何か所かあり、(具体的なスポット名はここでは割愛します)



 

そのスポットの一番高い位置(景色が一番よく見える所)を目指して歩くのですが、想像以上に体力が必要です。


階段は一段一段急で幅が広く、人によっては足だけではなく手も使ってよじ登らなければいけない箇所もあります。



 

日本の登山ルートと異なり、途中で疲れても休憩するスペースがほとんど無く、多くの人が列をつくって登っているので、立ち止まる事も難しいです。


確かに体力的に厳しいですが、その事を考慮しても、一見の価値はあります。



 

そのスポットの頂上に到着して眺める景色は言葉に表せないくらい素晴らしいです。


無事に登りきった達成感もプラスされ、感動が増します。


首都の北京から行けるスポットもあるので、中国へ行くなら是非行きましょう。



 

http://www.joyphoto.com/japanese/abroad/2002beijing/banri.html

 

(2)故宮(紫禁城)



 

映画『ラストエンペラー』のロケ地としても有名です。


明・清時代の中国皇帝の皇宮で、陶器・衣装・家具など一つ一つ豪華な物が展示されています。


入口に着いたら、何よりも門の多さに圧倒される事でしょう。



 

門一つ一つに細かい彫刻が施してあり、あまり中国の歴史に詳しくない方でも中国皇帝の威厳や財産の大きさを漠然と感じられます。


故宮全体を高い位置から眺めて写真を撮影するには、付近の北海公園白塔山の頂上まで登る事をお薦めします。



 

http://www.arabeijing.com/beijing-guide/Attractions/forbiddencity/index.html

 

 

(3) 兵馬俑坑博物館



殉死者の代わりに埋葬された人形「兵馬俑」の写真を、世界史の教科書などで見た方もいるかもしれません。


人形の数は6000体を超えており、一つ一つ表情が異なっています。


もしかすると自分の身近な方と似ている顔をした人形があるかもしれません。



 

元々、井戸を掘ろうとした農民に偶然発見された事をきっかけに発掘作業が進められましたが、発掘現場をそのままドームで覆われてえいます。


発掘された兵馬俑が固まって並んでいる所は圧巻されます。



 

http://www.hankyu-travel.com/heritage/china/heibayou.php

 

(4) 九寨溝



 

四川省にある中国の代表的な自然の世界遺産です。美しい色合いの山林の中に、透き通ったエメラルドグリーン色の湖が見られます。


一度見たら忘れられない夢の世界のような景色です。



 

http://www.hankyu-travel.com/heritage/china/jiuzhaigou.php

 

(5) ポタラ宮



 

チベット自治区のラサ市にある、チベット仏教の総本山です。


かつてはダライラマ氏の冬の宮殿でした。



 

高地で階段数が多い(330段)なので、万里の長城と同じく体力が必要ですが、


山の上に堂々と建つ宮殿や階段を登った後に上から眺める景色の美しさは一見の価値があります。



 

http://www.chinaviki.com/china-photos/xizang/html/b/Potala_Palace14.html

 

 

以上、中国の世界遺産5箇所を紹介致しました。


冒頭でも少し述べましたが、中国は自然も文化も豊富で世界遺産の他にも見所満載です。


どこへ行っても、スケールの大きさに圧倒されます。



 

「百聞は一見に如かず」・・・正直、この文章だけで感動をお伝えするのは困難です。


本当に感動を味わいたい方は是非中国へ行ってみましょう。

2015年4月6日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop