現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

女友達から嫉妬を買う女性の発言10パターン

2151 views

女友達に嫉妬されてる気がします…私、何かしたでしょうか?(大学1年生・女性)


 

女友達から嫉妬を買う発言

© yuriyzhuravov - Fotolia.com

 

一般的に女性とは嫉妬深生き物。 特に自分と似たような背丈や地位だと余計に腹立たしい。 今回はそんな同性から嫉妬を買ってしまう発言10パターンを集めました。

 

1.「私デブだから。」



少々太目な女子からこぼれるならまだしも、 明らかに普通体系や痩せ型の女子からこの言葉を聞くと、 喧嘩勃発し兼ねない禁止ワード。 せめて発言するなら60キロを超してからにしましょう。

 


2.「可愛いって言われるけど、自分では不細工だと思う」



別に「可愛い」は付けなくても…という場面。 自ら「可愛い」ことを強調するようで、同性からは好い気は持たれません。 謙遜の気持ちは忘れずにいたいものです。

 

3.「バストアップしちゃった」



ほとんどの女性は自分のバストに対してコンプレックスがあるもの。 そこでこの発言をすることは妬みを買っても仕方ないかもしれません。


胸については自ら話すことはあまりしないようにしましょう。



 

4.「最近、彼氏と上手くいっているんだよねー」



フリーの女性や恋愛がうまくいっていない女性からは、


「はいはい、お惚気分かったから」「早く別れてくれないかなー」なんて思われているかも。そもそも他人のお惚気話は聞いても何の得もないことですので、


「良くも悪くもない、普通かな」くらいで止めておくことが無難です。



 

5.「この前〇〇に遊びに行ったんだー!」



発言者にとっては何の他愛もない話に過ぎないのですが、


仕事やお金の関係でいけない人にとってはなんの面白味もない話。


相手が全く乗ってこなかったらこの話はやめましょう。



 

6.「新作出たから買っちゃった!」



特にブランド物の新作だと「自慢かよ」と内心イライラされていることも。


せめて嘘でもいいので、「安く買ったんだ」くらいにしておきましょう。



 

7.「私デニムで裾上げしたことない」



これはメジャーではないかもしれませんが、低身長の女性は大体デニムの裾上げをしています。そのような方の前で発言することは脚が長いことを強調していると思われるので気を付けましょう。

 

8.「今の生活にとても満足」



結婚していようが、してまいが、満足しているということに嫉妬を抱かれることはいつの時代も同じ。特に今頑張っている人の前での発言は知らず知らずに相手を傷つけているかもしれません。

 

9.「昇進した!」



働く女性にとってキャリアを積み、収入を増やすことはステータスの一部です。


しかしながらそうではない女性にとっては、自分を見下されているように感じるかもしれません。



 

10.「とにかく幸せ!幸せすぎて怖い」



これ以上の爆弾発言はないといえるほど、少なからず妬みを買います。


表面上「いいなぁー」と笑顔で言っていても心の底では「今にみてろ」と思われている可能性が高いです。



 

おわりに…



いかがでしたでしょうか?自分ではそういう気を持って言ったわけではなくとも、


嫉妬というものは知らないうちに買われているものです。


話す側は発言に気を付け、聞く側は平常心を保つように心がけたいものです。



 

2015年4月6日

written

by rum


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop