現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月10日更新

家でもおしゃれしてたい!レディーススリッパ10選

2778 views



おしゃれなレディーススリッパを教えてください。(大学3年生・女性)






スリッパにこだわったことはありますか?
家の中でのさりげないおしゃれを楽しむために、かわいいスリッパを紹介します。





Dona Paula(ドナパウラ)北欧柄スリッパ ソフトタイプ





少し大人っぽく、シンプルモダンな部屋づくりに一役買ってくれそうですね。
おしゃれな花柄、17種類から選べます。
商品の詳細はこちら

 

グログラン 5cmヒールスリッパ リボンタイプ




人気女性誌掲載商品です。
大きな2重が目を引くキュートなデザインです。


5cmヒールながら爪先にもある程度の高さがあり、
また底に滑り止め付きなので安定感があります。



グログランとは?
グログラン(Grosgrain)とは、固く密に織られた横方向に「うねり」のある平織りの織物。
糸を密に折り重ね、コード状をしています。
名前の由来は、フランス語のgros(粗大な)、grain(木目)から来ています。


商品の詳細はこちら



 

Natural Posture リリー(Lily)ルームシューズ





カラフルなお花たちが軽やかな足取りにしてくれます。

直接お肌に触れる部分は麻混素材で作られているので、汗をかく季節も気持ちよく過ごせます。
お花はボタンで止め外し可能。本体・お花共に手洗いできるのは嬉しいですね。

商品の詳細はこちら

 

Dear Morocco(ディアモロッコ) バブーシュ





革の色と刺しゅう糸の色の組み合わせを楽しめるバブーシュ。
玄関が華やかになりますね。商品解説ページが興味深いですので、是非覗いてみて下さい。

商品詳細はこちらから

 

バブーシュとは?

バブーシュとは、モロッコで昔から履かれている、かかとを潰して履くタイプの履物のことです。
(バブーシュと言う言葉はフランス語で、アラビア語では「ブルガ」と言います。)

モロッコでは、外履き靴のままで室内に入るので、
モロッコで普通に売られているバブーシュには、「外履き用」「うち履き用」の区別はありません。
※画像はディアモロッコのバブーシュを販売しているこちらのお店のものです

 

BON VOYAGE リボンバレエルームシューズ




小さなリボンがポイントですね。
履き口かかと部分がギャザーゴムになっていて、フィット感のある履き心地です。


中がパイル地になっていて素足でも気持ち良く、オールシーズン快適です。
底部分はほどよく厚みのあるふかふかのビニール素材でお手入れも楽な上、
滑りにくく脱げにくいのもポイントです。


商品の詳細はこちら



 


ヘリオス・ホールディングス 絹のわらじ





雑貨紹介雑誌にて掲載された商品です。一度履いたら他のルームシューズは履けない!という人も。

職人の手と昔ながらの織機によって一足一足丁寧に編み込まれたわらじは、
どんな足にも優しくフィットします。

絹は防臭・抗菌効果の他に、吸湿性・通気性にすぐれているので、
夏は涼しく、冬は自然なぬくもりで、一年中季節を問わず使用できます。
商品の詳細はこちら

 

Quintet(クインテット) ルームシューズ




個性的な柄生地を使用したルームシューズです。
一つずつ手作りで作られた暖かみのある風合いが魅力ですね。


かかと部分が低いのでさらっと履きやすく、程よくクッションが効いた優しい履き心地です。
ブランド詳細はこちら ※画像はクインテットのルームシューズを販売しているこちらのお店のものです。



 

minimynimo(ミニマイニモ) リネンルームシューズ





暑い季節にもぴったりの、さらっとしたリネン素材のルームシューズです。

麻と綿を織り上げた生地はとても軽く、想像以上のいい履き心地です。
丸洗い(手洗い)ができるので、いつでも清潔に使用出来るのが嬉しい!

詳しくはこちらから

 

カンバ ルームシューズ





 スタイリッシュな配色がおしゃれですね。
一見オックスフォード風の、かかとを踏んでバブーシュタイプにもなるルームシューズです。

詳しくはこちらから ※画像はこちらのサイトのものです

 

INTERFORM(インターフォルム)NATURLICHE ガマ草スリッパ




季節を感じる自然素材のスリッパです。


鮮やかカラー×ナチュラル素材で、お家の中やベランダなどに置いていおくだけで
オシャレな雰囲気を出してくれますね。


詳細はこちらから
※2枚目の画像は、インターフォルムのガマ草スリッパを販売しているこちらのお店のものです。



 

いかがでしたか。せっかく毎日使うものですから、おしゃれに楽しみましょう!

2014年8月10日

written

by maher


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop