現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月26日更新

メンズのための大人短パンコーデ10選

3254 views

短パンというと子どもっぽい印象があるのですが、大人っぽくお洒落に着こなしたいです!(大学2年生・男性)


 

最近では、短パンを着用している大人の男性を街で沢山見かけませんか?


今回は大人のための短パンコーデをてんこ盛りで10選!紹介していこうと思います。



 

短パンに抵抗がある人も沢山のコーデを紹介していきますので、参考にして実践してみて下さい。


短パンは楽だし、爽やかだし、とにかくお洒落な大人のアイテムです。



 

1「Gジャン+短パン」





画像出典:BUYMA

 

トップスにGジャンを羽織る着こなしです。短パンのカラーは画像のように色合いを薄くした方が好ましいですね。


ネックレスなどして上半身に男らしさを付け加えるのもいけていると思います。



 

靴にローファーなどを使用すると逆にきめすぎ感が漂ってしまうかもしれません。(組み合わせの工夫次第だとは思いますが…)


ある程度、余裕を残してこその大人スタイルだと私は思います。



 

2「タンクトップ+短パン」





画像出典:BUYMA

 

トップスにタンクを合わせたスタイルとなります。結構、いかついスタイルになりがちですが、夏の決めすぎない場面では全然ありだと思います。


汗で脇ポジが染み込むと目立つので注意するように心掛けましょう。


大人の方でも多くの方がこのスタイルを使うと思います。



 

3「シャツ+短パン」





画像出典:BUYMA

 

定番はこのスタイルです。それは大人とて同じ事。逆に、このスタイルさえ押さえとけば最低限の着こなしは出来たも当然と思っていいですよ。


後は、カラーやブランドのバリエーションでカバーしていくといいですね。


それから、色々なスタイルに挑戦していくといいと思います。



 

4「白のセットアップ風短パンコーデ」





画像出典:BUYMA

 

上下共に白で固めるスタイリングです。


メリットはやはり清潔感を出す事ができる所です。



 

ただ、トップスのデザインに気を付けないと幼く見えてしまう可能性が大いにあります。


下地の短パンの極端に生地に気を配っていない短パンを着用すると、幼く表現されてしまいます。



 

5「ヒョウ柄短パン」





画像出典:BUYMA

 

ヒョウ柄の短パンコーディネートです。ちょっとやんちゃなコーデですので、大人っぽく魅せるためには工夫をしてください。


短パン自体で派手さの演出は出きっているという認識は必ず覚えておいて下さい。


靴は白系統がヒョウ柄との近い距離感でバランスが取れていると思います。



 

6「白Tシャツ+デニム短パン」





画像出典:ZOZOTOWN

 

デニム短パンは大人っぽく魅せるのが難しいコーデの一つです。


一昔前では流行っていましたが、デニムではあどけなさが演出されやすいんですよね。


Tシャツや靴、アクセサリーなどで大人の雰囲気をかもしだして着こなすと良いと思います。



 

7「ブリーチデニム」





画像出典:ZOZOTOWN

 

ブリーチのかかったデニム短パンです。ラフな大人を演出したいかたにオススメです。


平日を気持ちよく過ごせるコーディネートだと私は思います。


しかし、しっかりした場面ではやはりTPOを守って着用するのがマナーですので控えるようにしましょう。



 

8「パターンプリントイージーショーツ」





画像出典:ZOZOTOWN

 

行き過ぎるとワル感が出過ぎてしまうので気を付けて下さい。


トップスは画像のように、白無地で十分通用します。ただ、生地はしっかり選んで下さい。



 

9「ギンガムチェックイージーショーツ」





画像出典:ZOZOTOWN

 

チェック柄の短パンです。大人になってもこういう組み合わせが着こなせれば大人として余裕も出ていると思います。


シャツを羽織って合わせた場合はあまりネックレスなどじゃらじゃらしたものは付けない方が良いですね。



 

10「肩掛け+短パン」





画像出典:ZOZOTOWN

 

近年流行っている肩掛けです。


無難といえば無難です。ここから個性を出すとなると少し難しいですがあまり外した事をしたくないという方にはオススメです。



 

まとめ



…いかかがだったでしょうか。大人短パンコーデをどんどん試してみて下さい。


参考にして頂けたらありがたいです。



 

2014年8月26日

written

by tomankun


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop