現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月5日更新

成功例から学ぶ!復縁できたカップルの5つの共通点

16520 views

3ヶ月前に彼氏と別れました。でもやっぱり忘れられません。どうしたら復縁できるでしょうか?(大学3年生・女性)


 

復縁に成功した男女

© Vitaly Krivosheev - Fotolia.com

 

別れてしまったけど、もう一度恋人とやり直したい。


そのように思っている人たちも多いことでしょう。



 

そして実際に復縁できたカップルは存在します。


しかし、復縁できたカップルは何故復縁できたのでしょうか。


そこで、今回は成功例を挙げて、復縁できたカップルの5つの共通点をお伝えいたしましょう。



 

1、嫌いで別れたわけではない



 

「嫌いで別れたわけじゃないし、お互いの事情も落ち着いたのでもう一度付き合えた」


復縁できたカップルの共通点の一つとして、「嫌いで別れたわけでない」ということがあります。



お互いの事情、もしくは片方の事情が理由で別れたという理由の人が多いようです。


また、そのときに一方的ではなくお互いが話し合った上での別れという背景もあります。



 

つまり、嫌いで別れたわけではなく、話し合った上で別れたということです。


そのようなことがあったから、お互いがその後落ち着いて、そして復縁できたということでしょう。



 

2、別れた後でも交友が続いていた



 

「別れた後でも友達として付き合っていて、もう一度告白したらOKをもらえた」


要は別れた後でも関係を断たなかったということです。



 

人は誰しも恋人であった人と別れたら、その後は気まずい関係になりがちです。


しかし、それは「恋人」としての相手と別れたわけで、「友人」としての相手とは別れたわけではありません。



 

「恋人」ではなく、「友人」として接したらどうか。


このことを考えるようにしてみてください。



 

友人として接することができそうなら、ぜひその関係で相手と過ごしてみてはいかがでしょうか。


上記の成功例は、友人として付き合っていたから、別れた後の気まずさがなかったのでしょう。


だからこそ、復縁できるハードルが低く、成功できたのです。



 

3、行動が早かった



 

「相手に恋人ができる前にもう一度アプローチしたから、もう一度付き合えた」


「行動が早い」というのも復縁できた人たちの共通点です。



 

恋人と別れたら、他の恋人を作るのは何も不思議なことではありません。


よって、復縁をしたいのであれば相手が新しい恋人を作る前に行動をしなければなりません。



 

一般的に1年以内の行動が復縁の可能性が高いと言われています。


それが早ければ早いほど、成功する可能性が高くなるとも言われています。


よって、復縁したいと思ったらすぐにアプローチをしてみましょう。



 

4、連絡先を消さない



 

「もう一度話したいと思ったときに、相手と連絡を取ったら、それをきっかけに復縁できた」


これは、別れた直後に連絡先を消さなかったから成功できた例です。



 

やはり、別れた直後は皆感情的になってしまいます。


その感情に任せて連絡先を消してしまったら、もう一度連絡したいと思っても連絡ができません。


また、着信拒否のように、相手からの連絡を拒否することもやめましょう。


もしかしたら、相手から連絡が来て、それをきっかけに復縁できる可能性があるかもしれません。



 

連絡先を消さない、着信拒否にしない。


自分から連絡先を断つことは復縁のきっかけも断つことになります。



 

5、原因をしっかりと把握している



 

「自分の欠点を直すと約束して告白したら、もう一度付き合えた」


これは所謂お互いの嫌いなところが原因で別れた人の成功例です。


もし相手(自分)の欠点が原因で別れたのなら、その欠点を直せば復縁できる可能性は高いのです。



 

そのためにも、何故別れたのか、ということを考えるようにしましょう。


相手の欠点を知ると同時に、自分の欠点も知ること。


そしてこの欠点を直す努力をすること。


これが復縁できた人の共通点です。



 

もちろん、欠点以外に原因があるかもしれません。


いずれにしろ、別れた原因を把握することが復縁できるカップルと言えるでしょう。



 

いかがだったでしょうか。

復縁できたカップルの5つの共通点を成功例と共に挙げてきました。


復縁を考えている人は、ぜひこれらの共通点を参考にしてみてください。



好きな人ともう一度楽しい時間を過ごせるようになることを祈っています。

 

 

2014年8月5日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop