現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

頭皮の日焼けをしっかり治すアフターケアの方法

7185 views

 

頭皮が日に焼けしてしまったらしく、ヒリヒリします…治すためにはどうしたらいいでしょう?(大学3年生・女性)

 

頭皮の日焼けの対処

© Dudarev Mikhail - Fotolia.com

 


紫外線の厳しい季節。
顔や腕など、目に見える部分はしっかり日焼け対策をしていても、
頭皮の日焼け対策のことは忘れていませんか?
実は頭皮は、顔の3倍も紫外線を受けているとも言われています。



 

ダメージ大!頭皮の日焼け



紫外線を浴びると、頭皮は乾燥や炎症を起こしやすくなります。
赤みやかゆみが出たり、頭皮がむけてしまうこともあります。

ひどい場合には、分け目が水膨れになってしまうほどの炎症になってしまうこともあります。

また、紫外線によってエラスチンやコラーゲンといった繊維が破壊されてしまうため、
頭皮の弾力が低下して硬くなってしまい、抜け毛の原因になってしまうこともあるのです。

さらに、頭皮がダメージを受けることで細胞もダメージを受け、
頭皮が老化してしまい、髪の生育に影響を与えてしまうこともあります。

炎症をほおっておくとかさぶたになったり、かゆみが出たりして頭皮に傷が付き、薄毛の原因となってしまうこともあるので、十分注意しなくてはいけませんね。

 

髪の毛にも日焼けは大敵!



大量の紫外線を浴びると、髪を作っているたんぱく質が壊れ、キューティクルがはがれやすくなります。
これにより、髪のパサつきやごわつきの原因となってしまったり、
つやや潤いを失ってしまったり、切れ毛や枝毛の原因となってしまいます。

また、キューティクルが変色して髪の色あせが起きてしまうこともあります。
特にヘアカラーで脱色した髪や白髪は紫外線の影響を受けやすいので気を付けましょう!
では、どのように頭皮の日焼けを予防すればよいのでしょうか?

一番簡単なのはやはり帽子をかぶることです。
ただ、帽子をかぶってムレたり、締めつけてしまうようだとこれもまた頭皮によくありません。
そのような場合は、日傘をさすほうが効果的です。

そして、いつも同じ位置で分け目を作っている場合には、
その部分ばかりが紫外線にさらされることになるので、少しずつ分け目を変えるように工夫するとよいでしょう。

肌用の日焼け止めは塗ると白くなってしまうので、頭皮には向きません。

UVカットのヘアスプレーが市販されているので、頭皮専用のもので頭皮を保護しておくのも重要です。

 

日焼けしてしまった時のアフターケアとは



このようにしっかり予防をしていても、やはり日に焼けてしまうこともあります。
頭皮の日焼けも、他の場所の皮膚の日焼けの場合のケアと同じです。

赤くなってヒリヒリするようなら、冷たいタオルを当てたり、
シャワーで頭を冷やすなどクールダウンします。

そして、日焼けによって乾燥している頭皮はしっかり保湿しましょう!
ローションをしみこませたコットンを優しく頭皮につけるようにするとよいでしょう。

 

日焼け後のシャンプーはどうすればよいでしょうか?
痛みを伴うほどひどい日焼けの場合には、シャンプーが刺激となってしまいかねないので、
炎症が引くまでシャンプーは控え、水で流すだけのシャワーにしておいたほうがよいかもしれません。

しっかり冷やしても痛みやほてりが改善しない場合には、皮膚科を受診しましょう。
炎症を抑える薬を処方してもらえば安心ですね。
頭皮を日焼けからしっかり守りつつ、夏のレジャーを思いっきり楽しみましょう!

 

2015年4月6日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop