現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月31日更新

全部巡りたい!トルコの壮大な世界遺産6選

171 views

今度、トルコに行くのですが、おすすめの世界遺産を教えて下さい!(大学2年生・男性)


トルコには、自然が創りだした美しい風景と、東西の文化が混ざり合う建造物が多く現存しています。
世界遺産には13箇所登録されているのですが、今回はその中でも旅行の際に訪れやすい6箇所を厳選してお届けします!

 

イスタンブールの歴史地区





画像出典:DNA(ブルー・モスク)

イスタンブールの旧市街に残る歴史的建造物群は、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。
ビザンツ帝国時代の建造物の代表的なものとしては、ヴァレンス水道橋やギリシア正教を代表するアヤソフィア聖堂が挙げられます。
一方で、オスマン帝国時代にはトプカプ宮殿やブルー・モスクなどが建立されました。

まさに東と西が混ざり合った文化が残される、イスタンブール。
街並みを楽しみながら、世界遺産を周るのはいかがでしょうか。

 

ハットゥシャ





画像出典:Dlift

ハットゥシャは紀元前17世紀から紀元前13世紀にかけて反映したヒッタイト帝国の都でした。

ヒッタイトは馬に引かせた二輪の戦車や世界初の鉄製武器を使用して、高い軍事力を誇ったことで有名です。
しかし、「海の民」という未だに謎が多い異民族混合集団によって突然滅んでしまいます。

謎を多く残す覇者、ヒッタイト。遺跡を訪れて、古代に思いを巡らしたいですね。

 

トロイの考古遺跡





画像出典:阪急交通社

トロイの遺跡群にはチャナッカレという都市からドルムシに乗って行きましょう。

遺跡群の入り口では、かの有名な木馬がお出迎えしてくれます。
そう、ホメロスの『イーリアス』で描かれたトロイ戦争に登場する、あの木馬です。

遺跡は広く、様々な遺構が入り組んでいるので、先に展示室で全体図を確認するのがおすすめです。

 

オスマン帝国発祥の地ブルサとジュマルクズク





画像出典:http://ebru.exblog.jp/m2012-05-01/

ブルサはオスマン帝国発祥の地。ジュマルクズックはその近くに位置する村です。

ブルサには14世紀初頭にオスマン帝国の首都が置かれました。当時のスルタンたちの廟やモスク、大衆浴場などが残されています。
有名なのは何と言っても温泉。ミネラルをたっぷり含んだブルサの温泉はローマ時代から評判だったんだとか。

こちらは2014年に世界遺産に登録されたばかり。これから注目が集まりそうですね。

 

ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群





画像出典:NHK世界遺産

自然が創りだした、この世のものとは思えない風景。
その間にひっそりと残る洞窟住居。

トルコを訪れる観光客が必ずと言ってもいいほど訪れる場所が、ここ、カッパドキアです。
火山灰が降り積もったところを雨水や風雪が侵食し、このような風景が創りだされました。
そして、ローマ帝国やアラブ・イスラーム勢力に弾圧されたキリスト教徒たちが、ひっそりと洞窟に住み、信仰を守り続けたと言われています。

カッパドキアに来たら、気球ツアーは外せないものの一つです。
カッパドキアを包み込む朝日はこの世で最も美しいと言っても過言ではないかもしれません。

 

ヒエラポリス-パムッカレ





画像出典:近畿日本ツーリスト

一目見たら息を呑むこと間違いなしの、パムッカレ。

温泉が含む石灰が沈殿して、この純白の棚田を作り出しました。
見事な石灰棚を上がると古代都市の遺跡が広がります。2世紀に建てられた野外劇場は圧巻の存在感!その他にも貴重な遺跡が一面に広がっています。

行く時には水着を必ず忘れずに。
石灰棚を楽しむのは勿論、ローマ時代の敷石や円柱が沈む「遺跡プール」なんてものもあります。

 

以上、トルコの世界遺産をお送りしましたが、いかがでしたか?
どの世界遺産も目を奪われること間違いなしです。楽しんでくださいね!

2014年8月31日

written

by mmii


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop