現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月21日更新

男友達と彼氏の違い、気になる5つの境界線

44202 views

ぶっちゃけ、男友達と彼氏って何が違うんでしょうか?(大学3年生・女性)


 

真剣な表情のカップル

© kazoka303030 - Fotolia.com

 

今や、「ガールズトーク」に「女子会」など、女友達と過ごすことが多い方もいらっしゃいますが、世の中には男友達が多い女性もたくさんいることでしょう。


では男友達と彼氏の違い、その境界線はどこにあるのでしょうか?


筆者の独断と偏見に基づきますが、その5つの違いを徹底解明致します。



 

1.「ときめくことがない」



 

恋愛にときめきは必要ですが、男友達にはときめきませんし、


ときめく必要もありません。



 

例えば今流行りの「壁ドン」 も男友達となら「全然ドキドキしないわ(笑)」「魅力がないんじゃない?」とふざけあって出来ちゃいますし、


笑う時も「えへへ」とか「うふふ」とかではなく「あははは」と自然体で笑うことが出来ます。



 

2.「過去の恋愛話も笑い話に」



 

彼氏の前では言い出しにくい過去の恋愛話も、


男友達となら笑い話になってしまいます。



 

彼氏には「元カレはこういう人で…」なんて言ったらドン引きされますが、


男友達なら「なるほどね…それはお前の見る目がないんだな」と諭されることに。


最終的には「何なら貰って」と返しても「いや、それだけは無理だわ」というオチになります。



 

3.「気軽に喧嘩ができる」



 

「いや、だからさ、お前のそういうところが気に入らないんだよね。」


なんて恋人に言った日には、そんなに遠くはない未来にお別れが待っていますが、


男友達の場合「は?お前が言えることか!よーく、見直してみて、ほらそこ!ぜっんぜんなってないから!」


などと気軽に喧嘩ができ、


しかも「ん?なんでこんな話になったんだっけ?まぁ、いいか」


などと5秒後には喧嘩していたことすら忘れています。



 

4.「ロマンチックなことは起こらない」



 

夢の国や赤レンガ倉庫などデートスポットは数知れずありますが、


そこへ男友達と行っても当然ながら何も起きません。



 

そのうち「なんでお前と来てるんだっけ?」「それ私も思った」


という会話になり、


結論「恋人作れよ」「お前もな」とお互いの心配をする羽目に陥ります。



 

又、金銭面も男女の壁がないので、食事も交通費も割り勘になることが多いですし、


そこはきちんとしないと縁は途切れてしまいます。



 

5.「恋愛に進まない努力をする」



 

恋愛になってしまうと気軽な関係だったものが、


一気に緊張感のある物へと変化してしまいます。


長い付き合いになればなるほど、その関係が壊れないように保とうとするのが


異性の友達です。



 

大人になればなるほど自分を曝け出して語り合える男女の仲は、


貴重になっていくので、お互いを大切にします。



 

それは恋人とは違い、どこか兄弟のように何も言わなくても


相手の思いやりが分かる関係なのではないでしょうか。



 

おわりに・・・



 

一番の違いは何を言っても、何をしても終わりがないことです。


もちろん相手を傷つければ絶交にもなるでしょうが、


彼氏のように結婚や別れといったゴールはありません。



 

お互いを男女としてではなく、人間として好きでいられる…


気楽でイージーな関係、それが男友達です。



 

2014年8月21日

written

by rum


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop