現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月6日更新

アートの街!下北沢・吉祥寺で楽しめる美術館5選

188 views

下北沢や吉祥寺は、アートを楽しめる場所としても有名だと聞きました。

ぜひ美術館めぐりをしてみたいので、おすすめの場所を教えてください!

(大学2年生 女性)


 

人気の街として、下北沢・吉祥寺。
オシャレな街である理由は、ファッションだけじゃないですよね。
そう、アート。

でも実際、なかなかアートなんて鑑賞しないな。
時間もないし、どこで何があるか分からないし。
なんて貴方にオススメのギャラリーを、5つ厳選してご紹介します。

 

GALLERY HANA SHIMOKITAZAWA



下北沢らしい、シンプルかつ明るくオシャレな、一軒屋ギャラリー。
北口から、一番街通りに向かってまっすぐ5分。
このギャラリー自体はステキなのですが、筆者はウェブサイトが苦手。
リンクにカーソルを合わせる度に音を鳴らすの、そんなにセンス良いとは思えないんですよね。
そこが個人的マイナスポイント。
でも若い人向けの展示が多くて、気軽に鑑賞できる空間は一見の価値アリ。
http://www.g-hana.jp/

大きな窓がオシャレで開放的なGALLERY HANA SHIMOKITAZAWA外観。写真は公式サイトより。

SPACE SPROUT



レースや編みぐるみなど、どちらかと言えば女性向けの展示が多いギャラリー。
調べてみたら、日本編みぐるみ協会という団体が運営しているんですね。
白ベースの、雑貨屋さんのようなスペースで、入りやすいし可愛いし、女性には是非オススメです。
筆者が行ったときは、羊毛フェルトの展示が行われていました。
手芸好き、可愛いもの好きにはたまらない空間だと思います。
http://www.spacesprout.com/

白基調で明るい雰囲気。可愛らしいハンドメイド作品がよく合いそうな展示室。写真は公式サイトから。

Shimokita Art Space



駅から徒歩1分の、比較的大きめのギャラリー。
ワンピースの展示だったり、音楽系イラストレーターの作品展示だったり。
そんな自由な「アート」を楽しむためのスペース。
どんな人にでも楽しめる場所なのではないでしょうか。
冬にはポストカード展なんかもあるようです。ポストカードと聞くと、気軽に行けそうな感じがしませんか?
http://www.shimokita-art.com/

公式サイト内の外観写真の一枚。 まだ見ぬアートに期待しながら下る、展示室へと続く階段。

 

武蔵野市立吉祥寺美術館



ここを外すわけにはいかない。そんな美術館です。
しかし行く度に、サイトを見る度に、心から思います。
これが、「市立」って。武蔵野市って凄いなあ、本当に地域全体がアートの街であろうとしているんだと。
展示もですが、オススメはミュージアムショップ。
他のお店では見られない品は、見ているだけで楽しくなりますよ。
手元にアートがある。
それってとてもステキなことではないでしょうか。
http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/

展示室は広くてキレイで、これが市立の美術館?と驚いてしまう。 公式サイト「企画展示室」の写真。

キチジョウジギャラリー



井の頭公園の傍らにあるアパートを改造したギャラリー。
大学生達が借り切って展示を行っていたり、手作り絵本の販売があったり。
あるいはリメイク家具の展示があったり。
展示もありますが、他に見て頂きたいのは「キチギャラ図書館」。
既に展示が終わった作家さんの作品が、本に限り展示されています。
出会えなかった作家さんとの出会いが、そこであるかも?
テイクアウトのカフェもありますよ。
http://kichijojigallery.com/

カフェみたいな外観。 写真は「Kichijoji Art Walk(吉祥寺アートウォーク) 」 webサイトより。

 

「気軽に行けるギャラリー」を条件に、5か所挙げてみました。
普段は下北沢も吉祥寺もショッピングのために行くだけ!なんて人も多いかもしれません。
でも、夏休みの今こそ、行ってみてはいかがでしょうか?
皆さんのお気に入りが見つかりますように。

2014年8月6日

written

by citra


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop