現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月20日更新

今までで一番楽しかった!ディズニーシーの周り方

890 views

ディズニーシーを満喫できる周り方を教えてください!(大学2年生・女性)


今までで一番楽しかったディズニーシーの回り方

 

ディズニーシーを効率よくたのしむ!夏のシーの周り方



わたしはメディテレーニアンハーバーで行われるショーを見るのが大好きなので、
その時間を中心にいつも計画を立てます。
夏は水をかけられるショーもあり、わたしが一番好きな時期です。

7月の半ばにシーに行った際の回り方をご紹介します。
よかったらこの夏に参考にしてみてください。

 

この日は少しゆっくり、10:00にシーに到着しました。
時間はおおよその時間で記載します(ショースケジュールは当日ご確認ください)。

また、夏休み前の平日のため、混雑状況が異なるかと思います。ご了承ください。

 

10:00     目当てのアトラクションのファストパスを発券
※トイ・ストーリー・マニアに乗りたい方は、
まず始めに発券しておくことをおすすめします。
人気が高く、ファストパスの発券もあっという間に終わってしまいます。

この日は「センター・オブ・ジ・アース」と
「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー」のファストパスを発券しました。

 

10:30     「ストームライダー」へ
個人的に、まず始めに乗る確率1位のアトラクションです。
理由は、座ったままたのしめる点、スリルがありそれなりにテンションを上げられる
肩慣らしの点などがありますが、最後に水がかかるので、夏に涼むのにはうってつけです。

 

11:00     隣の「アクアトピア」へ
夏は乗車中にかかる水の量が増量されるのでおすすめです。
ただ、髪から水が垂れるくらいに濡れるので心構えが必要です。

ポンチョやレインコートも販売されていますが、
屋外にいればそのうち乾くので、何も準備しない状態で臨む人がほとんどです。

 

11:30     屋外のベンチでワゴンの食べ物を楽しむ
わたしはシーに行くと、お昼は食べ歩きで済ませることがほとんどです。
夏は特に、濡れた服を乾かしながら食べる、というのが習慣になっています。

 

12:00     アラビアンコーストにて、半屋外の乗り物をたのしむ
この日は気温がそこまで高くなかったので、完全に乾くまでは屋外の乗り物を中心に回りました。
※「ジャスミンのフライングカーペット」や「キャラバンカルーセル」など

 

13:00     「マーメイドラグーン」へ
マーメイドラグーンはほとんどのアトラクションが屋内なので、
涼みたいときに入るといいかと思います。
また、寒い冬もおすすめです。

 

13:30     ファストパスの時間になり、「センター・オブ・ジ・アース」へ

 

14:20     ワゴンで食べ物を購入しながら、「メディテレーニアンハーバー」へ
ワゴンで購入した食べ物を食べながら、ショーが始まるのを待つ。

 

14:40     「ミニーのトロピカルスプラッシュ」開始
暑い夏にはおすすめです。
鑑賞エリアによって異なりますが、一番水がかかるエリアだと、
雨の中に立ち続けているぐらいに濡れます

 

15:00     ショー終了。濡れた服が乾くまで、テラスのあるレストランで一休み

 

15:30     ファストパスの時間になり、「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー」へ

 

16:00     「マジックランプシアター」へ
他のアトラクションに比べ、あまり待たない、空調が効いている、
座れるので、後半の疲れた時間帯によく乗ります。

 

16:40     「レジェンド・オブ・ミシカ」開始

 

17:00     待ち時間の少ないアトラクションを回る

 

18:30     「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」にて夕食
大人のシーのたのしみと言えば、ランドと違いお酒が飲めることです。
ここではおいしいお酒と料理を優雅な雰囲気の中でたのしめるので、
カップルや女性同士で行く予定の方には特におすすめです。

 

19:30     おみやげを買う
「ファンタズミック!」終了後、すぐに帰宅を考えている方、
また、比較的に混んでいないときにおみやげを買いたい方は、
この時間までにおみやげを購入しておく方がいいかと思います。

 

20:10     「ファンタズミック!」開始

 

20:30     「ファンタズミック!」終了、帰宅

 

 

友人と2人で行ったのですが、お互いに翌日も仕事があり、
このような余裕を持ったスケジュールになりました。

また、今回は行かなかったのですが、「ビックバンドビートもおすすめです。

中は空調が効いているし、キャラクターたちとも会えるので、
夏の暑い日や冬の寒い日に最適です。

 

2014年9月20日

written

by えびちん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop