現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月30日更新

イタリア・水の都ベネチア観光の5つの魅力

2414 views

今度ベネチア観光に行くことになりました。より楽しむために、ベネチアの魅力を知っておきたいです!(大学2年生・男性)

 


ベネチアはイタリアの北東部にあり、アドリア海に面しています。
『水の都』として、観光都市のイメージが強いですよね。

でもかつては、貿易の拠点・海運都市として栄えていました。
そのため、固有の文化と他地域の文化が交わり、ベネチア独特の文化が生まれ、現在も息づいています。

今回は、『水の都』ベネチアの魅力を、5つご紹介します。

 

魅力その1 ベネチアは水上都市である!




写真引用元:http://allabout.co.jp/gm/gc/410659/photo/1122913/

ベネチアは、水上都市としてアドリア海の最深部の潟(ラグーン)に建造されました。
都市の中心には『カナル・グランデ』と呼ばれる、S字の大運河が流れていて、
運河に沿って美しい建物が立ち並んでいます。ほかにも、大小150近い運河が、街を縫うように流れています。
運河を身近に感じられるのは、水上都市ならではですよね!

また街の路地は大変細く、バスや乗用車の通行はできないので、
徒歩か『ヴァポレット』と呼ばれる、定期循環船による移動が中心です。
歩いて街並みを見たり、船から建物を眺めたり、いろんな角度で楽しめますね!

 

魅力その2 ベネチアには、400以上の橋が架けられている!




写真引用元:http://allabout.co.jp/gm/gc/410653/photo/1122901/

ベネチアには、迷路のような街をつなぐために、運河の上に橋が架けられています。
その数なんと、400以上!橋もまた、水の都ベネチアの魅力ある景観をつくっています。

その中でも有名で大きいのが、16世紀末につくられた『リアルト橋』です。
橋は町のほぼ中心にあり、周辺は大きなショッピング街として栄えていますよ!
船が行き来できるように設計されているので、橋の下をくぐるのもおススメです。

 

魅力その3 ベネチアには世界で最も美しい広場がある!




写真引用元:フォートラベル

『サン・マルコ広場』は、ベネチアの中心にあり、玄関口となる本島の湾に面しています。
サン・マルコ寺院、ドゥカーレ宮殿、コッレール博物館、新政府庁、時計塔と、
優れた建築物に囲まれているので、世界で最も美しい広場に数えられています。

その中で、特にベネチア文化を反映しているのが、『ドゥカーレ宮殿』です。
8世紀に創建され、15世紀に現在の形に改修されたこの宮殿は、
外観にヨーロッパ建築のゴシック風のアーチをあしらっています。
そこに、イスラム建築の影響を受け、細やかな装飾が施されています。
文化の交流地点でもあった、ベネチア独特の建築物は、必見です!

 

魅力その4 歴史あるベネチアンガラスが美しい!




写真引用元:スマイルプライス

ベネチアンガラスは、約700年の歴史を持っていて、中世にイスラムのガラス技術を吸収し、誕生しました。
熟練した職人が、代々その技術を受け継いでいるので、
ベネチアンガラスには、伝統の輝きと魅力がつまっています。
ベネチアンガラスの作品は、少し高価なランプや時計から、
お土産にピッタリのアクセサリーやフォトフレームまでありますよ。
ショッピング街で並べられている作品を、眺めるだけでも楽しいですね!

 

魅力その5 ベネチアには特有の居酒屋文化がある!




写真引用元:http://lade.jp/diary/tabelog/itarian/17230/

ベネチアには『バーカロ』と呼ばれる小さな居酒屋がたくさんあります。
レストランのようにかしこまらず、気軽にお酒を飲んで、つまみを食べられるのが魅力です。
立ち飲みやカウンターでは、現地の人と仲良くなれるかも?
いろんなお店で呑んで食べて、歩き回るのもいいですね!

 

いかがでしたか?

水の都・ベネチアにはカーニヴァルや、夕陽が海に沈む景色など、魅力は他にもたくさんあります!
ぜひ、自分の目で確かめてくださいね。

2014年8月30日

written

by mmm22


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop