現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

付き合いたい女性を2回目のデートに自然に誘うテクニックまとめ

17337 views

 気になる女性がいて、この間ふたりでデートをしました。2回目はどのようにして誘えばいいでしょうか?(大学2年生・男性)


 

付き合いたい女性を2回目のデートに誘うコツ

© Andrey Kiselev - Fotolia.com

 

付き合いたい女性と1回デートしただけで進展する確率は低いので


何回かデートを重ねたいですね。


1回目は勢いで誘ったけど2回目はどうすればいいの?



 

付き合いたい女性を2回目のデートに自然に誘うテクニックを6つご紹介します。

 

 

1.1回目のデート中にさりげなく2回目の約束をする



 

1回目のデート中にいろんな話をすると思います。


例えば、「この映画観たいんだ」「このお店行ってみたい」など


会話中に彼女の好きなことやりたいことが出てきたらチャンスです!



 

その会話の流れで「じゃあ今度の休みに映画に行こうよ」などと自然に会話が成り立ち、


2回目のデートに誘うことも出来ます。



 

デートに誘うので、日にちを限定しましょう。「今度行こう」とか「いつか行こう」と言ってしうと


改めて誘わなければ行けませんのでご注意を。



 

 

2.1回目のデートの帰り際に誘う



 

帰り際は別れが惜しいもの。


その空気の中で2回目のデートに誘いましょう。



 

「今日は楽しかったね、ありがとう。また遊びたいけど来週はどう?」とストレートに誘えるのが


このタイミングです。



 

ただし、1回目のデートがあまりうまくいかなかったと感じた時は帰り際に誘っても断られる可能性も高いので


彼女が楽しんでいるかどうかを探って下さい。



 

 

3.1回目のデート中にリサーチした内容で誘う



 

1回目のデート中に、彼女の好きな物や好きなことをリサーチします。


持っている物、着てきた服、食べ物や飲み物。


それに沿って彼女が行きたくなるようなデート内容で誘います。



 

例えば、甘い物が好きそうだとリサーチしたなら、「新しいケーキ屋さんが出来たみたいだから一緒に行かない?」


服が好きそうなら、「洋服買いに行きたいんだけど付き合ってくれる?」などと


彼女も興味が沸きそうなデート内容で誘ってみましょう。



 

 

4.堂々と誘うことは自然なこと



 

1回目のデートが無事に終わったのであれば2回目があるのはごく自然なこと。


遠回しな誘い方よりもストレートにデートに誘ってみましょう。



 

いかにもデートな場所は避けがちですが、付き合いたい女性なので堂々と誘うのも自然のうち。


遊園地や水族館へ誘ったり、思いっきりロマンティックに夜景を観るために夕方から誘ってみたり、


楽しそうと思わせる内容で誘ってみて下さい。



 

注意したいのは、誘っているのに彼女の気持ちを変に汲むような言葉は避けて下さい。


「遊園地行かない?ちょっと子供っぽくて嫌かな?」「水族館行かない?嫌なら別のところでもいいけど。」など


否定言葉を入れてしまうと彼女は悩んでしまいます。



 

最後まで堂々と誘って下さいね。

 

 

5.口実を作って誘う



 

「弟妹や親のプレゼント選びに付き合って欲しい」「チケットをもらったけど行かない?」など


偶然を装って誘うと自然です。



 

プレゼントは女性の立場から選んで欲しいなど、なぜあなたを誘ったのか理由をつけると


さらに自然です。誰を誘っても良さそうな理由だと彼女もいい気分はしません。



 

映画やスポーツ観戦のチケットは自分で調達するのも難しくないので


直接誘いにくければもらったことにして誘いまいましょう。



 

 

6.イベントに誘う



 

春ならお花見・夏なら花火大会・秋なら紅葉狩り・冬なら初詣など


その時にしか出来ないイベント事に誘うのは自然です。



 

その他、彼女の趣味に合うイベントに思い切って誘いましょう。


夏フェスや、文化祭など1年に数回しかないイベントに誘うと


気分が盛り上がること間違いなしです。



 

 

コレなら出来そう!という誘い方があればすぐに実行してみて下さい。

 

 

 

 

 

2015年4月6日

written

by yy


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop