現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月6日更新

女性に送ったLINEを既読無視されないための5つのポイント

1719 views

気になる女性にたまにLINEするのですが、気づくと既読スルーされてしまい、会話が終わってしまいます。返信をもらいやすくするコツって、ありませんか?

(大学2年生 男性)


 

女性へのLINEの送り方

メール、LINE、そのほかのSNS…さまざまなコミュニケーションツールがありますが、
それぞれ人によって、また送る相手によって、送り方も使い分けていますよね?

特にLINEはやりとりが視覚的に時系列でわかり、とても手軽で便利なツールです。
しかし、手軽だからこそ相手の受け取り方や送るタイミングを考えるのは重要なこと。
既読スルーされて会話がつながらず、困ったことはありませんか?

LINEといえども人と人とのコミュニケーション。
特にこれから親しくなろうという相手と会話のキャッチボールが続くにはそれなりのコツがあります。

これから、そんな5つのコツをご紹介します♪

 

押しすぎは禁物



相手のことが気になればなるほど、質問ばかりしてしまったり、返信がないことに対して
「なぜ返信してくれないのか」と聞いてしまったりしがりです。

けれど親しくなるためのLINEのやりとりが、彼女に面倒と思わせてしまってはもとも子もありません。
好意を伝えるにしても、相手との現在の距離感を考えましょう。

まだ知り合ったばかりなら踏み込みすぎは禁物。
気軽で世間話的な話題から、相手が楽しく会話を続けられるよう心がけましょう。

万が一返信が遅くても、メッセージを送り続けたりせず、2、3日様子を見ることも大切です。

 

会ったその日に感想を送る



知り合って連絡先を交換しLINEで連絡が取れるようになったなら、
絶対にその日別れたあとのコミュニケーションを忘れてはいけません。

その日彼女と過ごしてどんな風に楽しかったかを中心に、LINEでメッセージを送りましょう。
別れた直後に連絡をくれたなら彼女もあなたの印象を忘れないし、

マメな人だなと好感を持ってくれるでしょう。
直前まで会話していたので、LINEのコミュニケーションもつながるはず。

 

相手の趣味や好きな芸能人の話をふる



女の子はミーハーなもの。自分が大好きな俳優や歌手の話をふられればつい語りたくなってしまいます。
また、あなたが彼女の好きな芸能人のことをよく知らなくても、ちょっと下調べして
「○○って曲いいよね」とか「主演映画の○○見た?」と問いかけてくれるだけで、
あなたのことを共通の会話ができる人だと認識してくれます。

当然会話もはずんで、LINEもテンポよく続くでしょう。

あなたばかりが自分の話をするのは禁物です。
彼女が話したがってることを、安心して話せるような雰囲気をつくってあげましょう。

 

ツッコミどころをつくる



ついつい受け流しやすいLINEで必ず返信をもらうには、無視せずにはいられない、「ツッコミどころ」を用意する、という手段もあります。

彼女の問いかけにわざととぼけてみたり、誇張してみたり…相手が思わずつっこんだり、ふふ、と笑わずにはいられないメッセージを送るのです。

普通の質問を繰り返したり、当たりさわりのない返事を返すのではなく、
何の脈略もなくおもしろい話題をふったり、彼女のメッセージに気のきいた返信を送ることも大切です。

 

「気にかけてるよ」のメッセージ



女の子は誰しも心配してもらえたり、自分のことを気にかけてくれてると思えるとうれしいものです。
いくら気軽なLINEといえど顔の見えないコミュニケーション。

相手に対して安心感や親近感があるとなお良いのです。
たとえば朝に「今日の夕方は雨みたいだから傘を忘れずにね」と

スタンプをつけて送ったり(うっとおしくないようにあくまで気軽な感じで)、
「かぜだって聞いたけど困ってることはない?」と問いかけてみたり…

実際に自分が何ができるわけでなくても、あなたのことをいつも気にかけていますよ、というメッセージは2人の距離を縮め、あなたに少しずつ心を許し、
LINEのやりとりも自然に楽しく続くようになるでしょう。

 

以上、女性から必ずLINEの返信がもらえる5つのコツをお伝えしました。

どれもそれほど難しいことではないので、彼女への思いやりを大切にしながら、ぜひひとつずつ実践してみてください。

2014年8月6日

written

by はな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop