現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月20日更新

実は簡単!長続きカップルが実践しているたった3つのコト

2355 views

彼氏ができても半年と続いたことがありません…長続きの秘訣は何でしょうか?(大学2年生・女性)


 

Cheerful couple with vegetarian salad at home

© vgstudio - Fotolia.com

 

 

せっかく恋人ができたのに、半年ももたないと言う人もいます。


しかし、中には1年以上も付き合っているカップルもいます。



長続きするカップルは、きっと赤い糸で結ばれているからだと思うかもしれませんが


実はそうではないようです。


長続きするカップルが実践しているたった3つのコトとは、


どのようなコトなのでしょうか。



 

1 共通の趣味を持つこと



共通の趣味を持つことは、カップルにとってとても大切です。


付き合いだした頃は、お互いのことをもっと知りたいと思い


いろいろと質問をするので会話も弾みます。



 

しかし、付き合う期間が長くなればなるほど


お互いのことをわかってくるので質問もほとんどしませんし


相手に対する興味が薄らいでしまうこともあります。



 

そんなときこそ、会話がとても大切です。


ただ、なんとなく会話をするだけではいけません。


自然と笑顔になれるような楽しい会話が必要です。



 

そのためにも、共通の趣味を持つことが大切になります。


共通の趣味を持てば、自然と会話の内容が趣味の話になります。


また、連帯感も生まれてくるので、二人の関係が強くなるようです。



 

2 恋人の家族や友達の悪口を言わないこと



人が言われて嫌だと思うことに、家族や友達のなどの悪口があります。


気に入らない友達がいるとしても、悪く言ってはいけません。



 

あなたにとっては、気に入らない人間かもしれませんが


恋人にとっては、大切な存在かもしれません。


ですので、悪口を言わずに褒めるようにするのがポイントです。


「あの人、優しいよね。あんな友達がいて、いいな。」


と言うような感じで、褒めてあげることで


恋人も気分が良くなります。



 

また、恋人の家族に会ったあとは


「○○の家族って、すごくいいね。一緒にいて楽しい。」


と言うように、家族を褒めることで


家族を認められた=自分を認めてくれている


と感じるため、あなたに対して信頼感も生まれます。



 

3 気持ちを素直に伝えること



二人の心がつながっているから思ったことを口にしなくても大丈夫なんて大間違いです。


ちょっとした気持ちのズレは、次第に深い溝を作ってしまう危険があります。


もし、恋人に対して嫌だと感じる部分があれば、素直に気持ちを伝えることも大切です。



 

ただ、「○○されるのって、すごく嫌なんだよね。」とか


「すごいムカつくんだけど!」などと言う言い方は避けたほうがいいようです。


一方的に上から目線で言われると、誰でも嫌な気分になるものです。


ですので「○○されると、すごく悲しい」と言うような


相手を責めずに優しく自分の気持ちを伝えることがポイントです。



 

また、恋人から素直に気持ちを伝えられたときは


自分の言動などを見つめ直して素直に謝ることも大切です。


自分を基準に考えるのではなく、色々な考え方や捉え方があると


知っておくことがポイントになります。



 

恋人との関係を長く続けたいと思っているのであれば


まずは、お互いに相手を思いやる気持ちを大切にすることです。


そうすることで、今以上に親密な関係を築くことができるかもしれません。

2014年8月20日

written

by chieri


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop