現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

[就活]3年生は知っておきたい!OB訪問の適正な時期とは

8283 views

OB訪問について興味があるのですが、そもそもいつ行けばいいんでしょうか?(大学3年生・男性)


 

OB訪問の適切な時期

© cloudnineinc - Fotolia.com

 

就活生の4割が行っていると言われるOB訪問。


会社説明会とはちがって、学生1人対社員一人で話をすることができるため、じっくりと話を聞くことができます。


また、直接質問できるので、残業や待遇などについて社員の本音を聞きやすいのも利点です。


OB訪問はいつ行うのがいいでしょうか?



 

OB訪問は、できるだけ早いうちに行いましょう。


候補としている企業が決まっているのであれば、就職活動の開始である12月より早く行っても全く問題ありません。


早くから動き始めることで対策もしやすくなりますし、より多くの会社を比較しやすくなります。



 

志望する業界や企業を絞り込むための訪問なので、早すぎていけないというものではありません。


早く訪問するメリットを考えてみましょう!



 

アポが取りやすい



 

多くの就活生が動き出すのは1月や2月ごろで、人気企業であればある程予約が取りにくくなります。


4月になると、選考が始まるので、企業もどんどん忙しくなってきます。


それに、通常の業務もある中で連日OB訪問に応対している社員も熱心に答えてくれるかというと疑問です。


早い時期にOB訪問をしておくと、社員も時間を割いてくれやすく、印象に残りやすいです。


早くからOB訪問をして熱心だなと思ってもらえるかもしれません。



 

スケジュールに余裕を持って就活できる



 

大学3年の1月、2月になってくると、就活のいろんなスケジュールでとても忙しくなってきます。


時間的に余裕のない時期なので、OB訪問にも余裕を持って臨めないかもしれません。


他の予定と重なってしまうこともあるかもしれないので、OB訪問を早めにすませておくと安心です。



 

早期選考でもOB訪問の成果を活かせる



 

1年間にわたることもある就職活動。

 

早い時期から内定に繋がるチャンスがある場合もあります。


早いうちにOB訪問を行っておけば、OB訪問で得た情報を活かすことができます。



 

OBの就職活動を聞いて参考にできる



 

OBがいつ就職活動を始めたか?


どんなことに気を付けたか?など、


早めに聞いておけばその後の就職活動でどのように動いたらよいかよく分かりますよね。



 

他の志望者に遅れをとらずにすみます!

 

その他に気を付けるべきなのは、希望する会社の決算期などをチェックし


一番多忙な時期を避けることです。


業種によって異なるものの、3月を決算期としている会社が多く、月末はほとんどの企業が忙しいので避けるようにしましょう。


貴重な時間を割いてもらうので、しっかり質問したいことを考えておきましょう。



 

OB訪問で困ってしまわないよう、あらかじめ自分自身で企業を研究し、質問のポイントを絞っておきましょう。


相手が答えにくいような抽象的な質問を避け、会社の雰囲気や仕事内容がよく分かるような的確な質問を考えておきましょう。



 

はやめにOB訪問を開始しておけば、気になる他の企業にもOB訪問を依頼することができますね。


同じ質問をしてみることで、どちらが自分に合った企業なのか比較しやすいかもしれません。



 

また、ここでは早期のOBOG訪問についてお話しましたが、志望業種が絞られてからの面接対策としても、


そして夏以降も就職活動を繋いでいる場合でも有効です。



 

有意義なOB訪問ができるよう、しっかり準備をして臨みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年4月6日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop