現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月7日更新

【新歓】新入生をたくさん集めるサークル勧誘の10のコツ

39989 views

新歓のコツを教えてください。(大学2年生・男性)


1人でも多く入って欲しい…。そんなサークルの方々へ勧誘のコツをお伝えします。

講義室での会話

1、読んでもらえるビラを作る



せっかくビラを作って配っても、読んでもらえなければ無駄になってしまいます。

パッと見て興味がわき、読みやすく伝わりやすいビラを作るようにしてみましょう。

ごちゃごちゃしすぎず、かといってシンプルすぎずちょうどいいところを狙いましょう。

ビラが入る大きさの紙袋を配っていたサークルもあるようです(もちろんサークル名を入れて)

 

2、大人数で囲まない



いきなり大人数で来られたら、新入生は驚き萎縮してしまいます。

怖がられてしまっては話になりませんので、少人数で話しかけましょう。

できれば男女ペアになって話しかければより安心して聞いてくれるかもしれません。

 

3,個人ではなく複数人で固まっているところを狙う



1人で話を聞くより複数人で話を聞く方がやはり安心できます。

話も盛り上がりやすくなるでしょうし、囲み萎縮させてしまう心配も減ります。

更に興味を持ってもらえれば1度に複数人の勧誘に成功できます。

 

4、とにかく話を聞いてもらう



話しかける事に成功しても、話を聞いてもらわなければ意味がありません

。そのためにも、「○○サークルに興味はない?」などの話しかけ方は避けましょう。

興味があればいいですが、興味がなければ「ないでーす」などと過ぎ去られてしまう可能性が高いです。

また、興味を持ってもらうために可愛い子やイケメンが話しかける事ができれば尚いいです。

 

5、強引に誘いすぎない



話を最後まで聞いてもらうまで離さない、無理矢理引っ張っていくなど強引な誘い方はやめましょう。

それだけで不信感でいっぱいになってしまいますし、早く逃げたいとばかり考えられてしまいます。

そのような勧誘を受けたサークルに入りたいと思うような人はなかなかいません。

 

6、テンションは高すぎず低すぎず



むやみやたらにテンションが高い人たちがいますが、初めてそれを見て「うわぁ楽しそう!」となる事は少ないでしょう。

また、低すぎても楽しくなさそうだという印象を与えてしまいます。

何事もそうですが、"適度"がいいです。

楽しそうなサークルだなと思わるくらいのテンションにしましょう。

 

7、軽すぎず真面目すぎず



こちらも"適度"と言われるくらいになるよう気をつけましょう。

軽そうだな人が勧誘するサークルは飲み会ばかりやっていそうなイメージや真面目に活動していなさそうなイメージが強くなります。

逆に真面目過ぎても面白い活動をしていないのでは?というイメージが強くなります。

実際どうなのかは置いておいて、入りたいなと思える勧誘が大切です。

 

8、清潔感のある服装をする



話しかけてきた人がだらしない服装だったり、清潔感が無いようでは、話を聞く気も失せてしまいます。

それに、服装にばかり気が行って話を覚えてない…なんて事になってしまうかも。

清潔感のある服装を心がけましょう。

 

9、内輪ネタは避ける



内輪ネタは、身内ではどんなに楽しくても、新入生には伝わりません。

中で勝手に盛り上がって終わりにならないように要注意です。

 

10、飲み会ではなく食事会



より自分のサークルを知ってもらうため、飲み会を行う事もあるでしょう。

ですが誘う時に"飲み会"という言葉を使うと「潰されるのではないか」「危ないのではないか」などのイメージが強くなってしまいます。

それを"食事会"にするだけでなんとなく安心して参加できますし、お酒が飲めないという人でも参加しやすくなります。

実際、一気飲みをさせたり無理矢理お酒を飲ませたりなどしないように注意しましょう。

 

いかがでしょうか。

ぜひ新入生が入りたい!と思うようなサークル勧誘をして下さい。

2015年4月7日

written

by きりしろ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop