現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

目指せ最安値!引越し費用をとことん安く抑えるための7つの工夫

623 views

近々引越しをすることになったのですが、できるだけ費用を安くしたいです!(大学3年生・男性)


 

引越し費用を安く済ませるためのコツ

© chihana - Fotolia.com

 

今までに引っ越しをされたことはありますか?
引っ越し費用をお得に引っ越しをするコツを7つ紹介したいと思います。
引っ越し費用はとことん節約しちゃいましょう!

 

①段ボールはスーパーで集め、梱包する



大抵どこのスーパーでもレジの付近に不要になった段ボールが置いてあります。
無料で自由に持ち帰れるスーパーが多いと思います。
また、店員さんに声を掛けると必要な枚数を置いててくれる場合もあります。
段ボールを選ぶ際には、なるべく綺麗で丈夫な段ボールを選ぶようにしてくださいね。
そして、大きいものばかりでなく、用途によっては小さいものも便利です。
大→洋服など軽いもの
中→日用雑貨
小→重いもの、すぐ使うもの、食器類  と分けると、引っ越し後荷物が片づけやすいと思います。

 

②不用品の処分



引っ越しの時には、日ごろ使っているか?使っていないか?を自分で確かめて、
荷物を減らすことをお勧めします。
引っ越しではトラックの大きさでかなり費用が変わってきます。
高価な物に関しては、リサイクルという手もあります。
引っ越しの際には思い切って、自分の荷物を見直しましょう!

 

③出来るものは自分で梱包する



パソコンの取り外し、梱包など、オプションで別料金を取られる場合があります。
また、ピアノやエアコンの取り外し、設置にも別料金が加算されます。
しかし、自分で梱包したものについては保険の対象外になったりもしますので、出来る範囲で行いましょう。

 

④引っ越し業者さんを複数呼んで見積もりをとる



時間に余裕があるようであれば、3社以上は見積もりを取ってもらいたいと思います。
なるべく最後に本命が来るように日程を組めると比べ安いと思います。
あと、見積もりを取るのは、出来ればある程度荷物がまとまってからがいいと思います。
実際にかかる費用に近い金額で見積もりが取れるからです。
絶対にやめてほしいのは、どの業者さんも「今即決してもらえば~」と営業さんはたたみかけてきますが、
その場で業者を決めてしまわないこと。
決めた引っ越し業者さんの見積もりは一通り取るのがいいと思います。
営業さんの人柄もそうですが、見積もりは会社のカラーがかなり出るところです。
大切な荷物を預けるので、値段と信用が置ける業者さんを慎重に選んでくださいね。

 

⑤パンフレット、紹介割引の活用



スーパーのレジ付近に置いてある引っ越し業者の割引付きパンフレット、
以前に引っ越し業者さんを使って引っ越しをしたお友達の紹介割引は活用しましょう。

 

⑥日時を引っ越し業者さんに決めてもらう



引っ越しの日時は業者さんに「どの日、どの時間帯なら安くしてもらえますか?」と訊ねてみるもの手です。
安くおさえるということを伝えることによって、空いているリストも出してくださる業者さんもいます。
日時に余裕がある場合はぜひ聞いてみてくださいね。

 

⑦単身の場合は、単身パックや赤帽も考えてみて



初めての一人暮らしの人や、単身の荷物が少ない人にはお勧めです。
宅急便のように荷物を運んでくれるのみですが、一番安く引っ越しは出来ると思います。

最後になりますが、
実際に私自身引っ越しで浮いたお金で、新しいエアコンを購入したり、
家具や食器を購入する費用に充てました。
新しい生活を気持ちよく迎えるためにも、自分に合った引っ越しを考えてみてくださいね。

2015年4月6日

written

by ゆず


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop