現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

いつも顔がパンパンなのはなぜ?顔のむくみの知られざる原因

5727 views

顔のむくみの原因

© sunabesyou - Fotolia.com

 

朝起きて、顔を洗おうとした時
「あれ?顔がパンパン…」って思ったことありませんか?

顔がむくむのには原因があり、生活習慣の乱れがほとんどです。



≪主な顔のむくみの原因≫



・前日の過剰なアルコール摂取
・寝不足
・過剰な糖分、塩分の摂り過ぎ  など



≪むくみのしくみ≫



むくみのしくみとしては、
皮下にある細胞と細胞の間に余計な水分が溜まってしまうことでおきます。

起きていて生活している時は、頭が上になっていますので、
重力の関係でどうしても足に水分がたまりやすく、足のむくみのほうがどうしても気になりますが、
就寝中については頭から足まで平行になるため、顔にもむくみが起きると考えられています。



特にアルコールを飲む人は、
アルコールで血管が膨張したところに水分を貯めやすく、
血液の流れも悪くなる=むくむ、というわけです。


 

≪むくみをとる方法≫



顔のむくみについては放っておいても自然に解消出来ますが、
リンパマッサージをすると、より早くむくみを解消することができます。
あごから耳の下へとフェイスラインに沿ってマッサージを行って、
次にリンパが流れる首・鎖骨のくぼみをマッサージします。
首へのマッサージは少し強めにぐりぐりとやってください。
むくんでいる顔をマッサージするのではなく、リンパの流れている首をマッサージするのがポイントです。
リンパをマッサージしてあげることで、
老廃物とともにいらない水分も一緒に流れていくので、むくみが早く取れていきますよ。

 

≪むくみの予防法≫



日頃から代謝を高めることによって顔のむくみは予防も出来ます。

日頃からの運動はもちろんですが、
お風呂はシャワーですませず、しっかりと湯船につかって汗をかくこともお勧めします。
夏場は特に室内でエアコンの効いた涼しい場所に居ることが多い人は、
代謝が落ちていますので、スポーツで汗を流したり、お風呂に浸かるようにしましょう。



また、味付けの濃い食事を好む方は、
食事の時にカリウムを多く含まれた食品を一緒に摂ることで予防につながります。
カリウムの多い食品の一例として、バナナやりんごがあります。



カリウムは熱に弱いので、そのままで食べられる果物は手軽で良いですね。
ついついお菓子の間食をしてしまう方は、フルーツに切り替えてみては?


 

≪続くむくみにはご用心!≫



今までにお話した、生活習慣が原因での顔のむくみについては、
大抵お昼を過ぎるころには何もしなくても自然に解消されると思います。
しかし、生活を見直したのに
ずっと顔のむくみが取れない・いつも顔がむくんでいるという方については、
体の病気についても疑わないといけないかもしれません。

 

一番疑わしい病気は、肝臓と腎臓の病気です。
もし顔のむくみが続くようであれば、早めに医療機関で受診するのをお勧めします。
腎臓が悪い方のカリウムの過剰摂取は良くないので注意が必要です。

 

病気の場合も含め、顔のむくみは体のサインだと認識しましょう。
日頃から、朝、鏡で自分の顔を確認するように心がけるようにすると、
ちょっとした変化にも気付けますよ。
そして、正しい知識で予防&改善していきましょう。

2015年4月6日

written

by ゆず


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop