現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月24日更新

実はすごかった!緑茶のうれしい効能まとめ

285 views

緑茶が好きでよく飲んでいるのですが、健康にもよいって本当ですか?緑茶の効能について教えてください!(大学2年生 女性)


 

 

Japanese green tea

© 歌うカメラマン - Fotolia.com

 

古くから日本人に親しまれている緑茶。
普段から愛飲しているという人も多いのではないでしょうか。
実はこの緑茶、他の飲み物にはない驚くべき効能があることが近年の研究で明らかになっています。

ここでは緑茶に秘められた数々の効能を紹介していきます。

 

ガン予防



緑茶のポリフェノールとカテキンは細胞のガン化を予防し、また緑茶に多く含まれるビタミン類は発ガン物質の作用を抑制する効果があります。
静岡県立大学グループの研究では、緑茶の成分が発ガン物質の働きを最大7~8割抑えることが確認されています。
実際に、緑茶の生産量が一番多い静岡県ではガン死亡率が低いという報告がされています。

 

虫歯予防



緑茶には歯磨き粉にもよく見られるフッ素が含まれており、フッ素には歯の虫歯への抵抗力を高める働きがあります。
また緑茶のタンニンには殺菌効果があることが知られており、虫歯の予防に役立つことから、
「お茶を毎日コップ一杯飲むだけで、日本の学童の虫歯は半減するであろう」との提言がされています。

ちなみに、緑茶には口臭を抑える効果があるフラボノイド・サポニンも含んでいます。

 

ダイエット効果



緑茶は基本的にノンカロリーな上、タンニンには脂肪を燃焼させる酵素の働きを高める効果があります。
マウスに高カロリーの食事を与える実験では、食事と共に緑茶を飲んだマウスはそうでないマウスよりも脂肪を蓄える速度が遅かったという結果が出ています。
ダイエット中には不足しがちなビタミンやミネラル類も補うことが出来るので、緑茶はダイエットに最適と言えます。

 

二日酔い解消



お酒を飲む前後に緑茶を飲むことで二日酔いの症状を抑えることが出来ます。
緑茶に豊富なビタミンCは二日酔いの原因であるアセトアルデヒドの分解能力を高めます。

またカフェインにはアルコールによってマヒした脳の働きを覚醒させて酔を覚ます効果の他、利尿作用もあるのでアセトアルデヒドの排出を早めます。
さらにタンニンにも利尿作用がある上、喉の渇きを抑えるのでお酒を飲んだ後の脱水症状の予防になります。

お酒を飲んだ後には90~100℃の熱いお茶を飲むとこれらの効果が得られやすいのでお勧めです。

 

記憶力の向上



中国の研究チームが、茶カテキンの主成分であるエピガロカテキンガレート(EGCG)が、
脳の海馬において様々な神経細胞の元となる細胞の形成を促し、記憶力や空間認識能力の向上が期待できると発表しました。

マウスを箱状の迷路に入れて道順やエサの場所を覚えさせるという実験を行ったところ、
EGCGを与えたマウスはそうでないマウスと比べて短時間で迷路の構造やエサの場所を覚えたという結果が得られたとのことです。

 

集中力の向上



食品素材を製造している太陽化学は2010年、緑茶に含まれているアミノ酸の一種の「L-テアニン」に集中力を向上させる効果が認められたと発表しました。
健康な大学生十八人を被験者として視覚テストと聴覚テストを行った結果、L-テアニンを摂取した場合と何も飲んでいない場合で比較して、
視覚テストでは正答率が1.6倍に、聴覚テストでは反応時間が0.9倍に早まりました。

 

ここまでに記した以外にも、コレステロール低下・血糖値低下・動脈硬化予防・脳卒中予防・老化防止・免疫力増加・リラックス効果などなど、
数多くの効能が緑茶には認められています。

普段他の飲み物を飲んでいる人も、たまには緑茶を飲んでみませんか?

 

2014年8月24日

written

by 野吉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop