現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月13日更新

デートがネタ切れ中のカップル必見!日帰りデートにおすすめのテーマパーク5選

3266 views

彼女とこれまで色々なところに出かけてきて、正直そろそろデートがネタ切れしそうです・・・。日帰りでいけるような、おすすめのテーマパークを紹介してください!

(大学3年生 男性)


 

近場へのお出かけ、ショッピングなど様々なデートプランがありますが、どれも最近飽きてきてしまった…。
そんな時はちょっとだけ遠いけれど日帰りで行ける、そんな場所でデートしてみてはいかがでしょうか。
いつもと違う表情が見えるかも。

◎富士急ハイランド




画像出典:http://www.fujiq.jp/

 

多くの絶叫系アトラクションや最強戦慄迷宮というお化け屋敷で有名な富士急ハイランド。
どちらも一緒にドキドキできますし、2人の距離も更に近づくのではないでしょうか。
人気のあるアトラクションは長く並ぶ可能性もあります。
そんなときに使える絶叫優先券というものもあるので、検討してみるといいでしょう。

また、フリーパスを提示すると割引がある富士の天然温泉『ふじやま温泉』が隣接されていますので、
絶叫して疲れた後は温泉で癒されるのも良いかもしれません。

※無料シャトルバスがあります。

営業時間:公式サイト営業カレンダーで確認
定休日:公式サイト営業カレンダーで確認
料金:大人 入園料1,400円 フリーパス5,200円
アクセス:電車・バス(新宿駅からの場合) 電車約2時間・バス約1時間40分
車 河口湖I.C又は富士吉田I.Cを降りてすぐ
公式サイトURL:http://www.fujiq.jp/

 

◎横浜八景島シーパラダイス




画像出典:http://www.seaparadise.co.jp/

海・島・生きもののテーマパーク横浜八景島シーパラダイス。
水族館だけではなく、アトラクションやレストランもあります。
水族館、アクアゾーンで有名なのが"アクアチューブ"
エスカレーターの周り180度が水槽になっていて、まるで水中散歩をしているような不思議な気分になれます。

営業時間:公式サイト"営業時間のご案内"で確認
定休日:年中無休
料金:大人・高校生 ワンデーパス5,050円 アクアリゾーツパス3,000円 プレジャーランドパス3,000円
アクセス:電車(新宿・東京駅からの場合) 約1時間
車 幸浦出口から約1.5km又は並木I.Cから約2km
公式サイトURL:http://www.seaparadise.co.jp/

 

◎東武ワールドスクウェア




画像出典:http://www.tobuws.co.jp/

 

東武ワールドスクウェアは世界の建築物が見られる、世界建築博物館ともいえるテーマパークです。
世界文化遺産に登録されている45物件など、21ヶ国102点の建造物が1/25の縮尺で再現されています。

インフォメーションで音声ガイドを借りて周る事もできます。

営業時間:夏季AM9:00~PM5:00 冬季AM9:30~PM4:00(入場は閉園の1時間前まで)
定休日:年中無休
料金:大人 当日2,500円 前売り2,200円
アクセス:車 (東京からの場合) 今市ICを出て国道121号線を約20分又は土沢ICから一般道を約30分
公式サイトURL:http://www.tobuws.co.jp/

 

◎鴨川シーワールド




画像出典:http://www.kamogawa-seaworld.jp/index.html

 

11,000点を越える川や海の生き物を大小合わせて58の水槽で飼育展示している水族館です。
施設内にはたくさんの施設があり、それぞれのテーマに沿った展示がされています。
見るところがたくさんあるので、1日だって居ることができそうですね。

いろんなプログラムも用意されていますので、飽きる事なく楽しめると思います。

営業時間:季節によるので公式サイトなどで確認
定休日:年中無休
料金:大人(高校生含) 2,800円
アクセス:東京駅から 電車約2時間・バス約2時間
車 千葉市内又は川崎浮島J.C.Tから約1時間20分
公式サイトURL:http://www.kamogawa-seaworld.jp/index.html

 

◎箱根小涌園 ユネッサン




画像出典:http://www.yunessun.com/

 

箱根小涌園ユネッサンは箱根にある温泉テーマパーク。
泊まりはもちろん楽しいですが、日帰りでも十分楽しめます。

館内は水着で遊べるゾーン"ユネッサン"、裸で入る温泉ゾーン"森の湯"があります。

ユネッサンには露天赤ワイン風呂・酒風呂・古代ローマ風呂・ドクターフィッシュの足湯など面白いお風呂が、
森の湯には露天風呂・檜風呂・箱根 陶器風呂・寝湯など落ち着いて入れるお風呂がおります。

タオル・水着を持っていければいいですが、用意できなかった場合も有料レンタルがあるので安心です。

館内着のレンタルも行っているので、休憩・食事の時もゆったりと過ごすことができます。
また、館内はすべてICチップを埋め込んだリストバンドを使うキャッシュレス。
貴重品を持ち歩かなくて済むのも良い点です。

営業時間:ユネッサン(水着ゾーン) 9:00~19:00(11月~2月は9:00~18:00)
森の湯(裸ゾーン) 11:00~21:00
※最終入場は営業終了1時間前

定休日:年中無休

料金:ユネッサン(水着入浴)大人 2,900円
森の湯(裸入浴)大人 1,900
パスポート(ユネッサン&森の湯)大人 4,100円

アクセス:電車・バス(新宿からの場合) 小田急線(ロマンスカー)で箱根湯本まで約90分 箱根湯本から箱根登山バス・伊豆箱根バスで小涌園まで約20分
車(東京方面からの場合) 厚木ICから箱根小涌園ユネッサンまで約60分

公式サイトURL:http://www.yunessun.com/

 

いかがでしたでしょうか?

デートのネタが切れたら、上記の場所にいって楽しいひとときをお過ごしください!

2014年8月13日

written

by きりしろ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop