現在17271個の困ったを解決できます!

2016月7月6日更新

リア充大学生が伝授!アルバイトと学業を両立するコツ

45060 views

勉強とアルバイトの両立に悩んでいます。自分で学費を払っていることもあり、がっつり目にバイトをしているのですが、なかなかお金がたまらず、バイト日数を増やさざるを得ない状態です。それだと授業にも支障がでてしまうので、何とかしたいのですが…。(大学1年生・男性)

アルバイトが負担になっていませんか?





大学生活を送る上で最も大切なのは、学業。


授業に出席し、テストをパスしてきちんと単位をとることです。


単位をとらなければ卒業できないし、学位も取得できません。


就職は決まっているのに卒業間近になって単位が足りないとトラブルになる人もいますが、


そういった問題を予防するためにもなるべくはやく単位をとっておくことは大切になります。




しかし単なる怠け癖で出席せずに単位を落とすパターンと違い、生活や学費のためにバイトをせざるをえず、
大学に行かない日が出来て単位を落とすのでは深刻度が違いますね。


前者はやる気次第で改善できますが、後者は、物理的な日程に無理がある場合が多く、
こういった理由で単位を落とした場合には同情の余地が多いといえるでしょう。




例えば土日も含めて週4でバイトに入れば、学校に通える日は、3日しかありません。


また夜バイトをしては、せっかく登校しても講義を聞けず眠っているなんてことも・・・。


親の仕送りが満足でない場合、学生は自分で稼ぎ出さなくてはなりません。


学生としても親の負担は減らしたいし、自分で稼ぐのは悪いことではありません。


しかし、本業の学業に悪影響の出るバイトの入り方や、


バイトをしたせいで単位をとれないという事態は回避したいですね。



アルバイトと学業の両立のために


そういった学生へのアドバイスとしては、やはり分散よりも集中です。


なるべく大学の授業に集中できるようなアルバイトの仕方を選ぶことが大切です。


アルバイトと大学が同じくらいの比重になっていると、授業中に仕事の心配をしたり、


人間関係の心配をしたりすることもあるでしょう。


そういったマイナス要素を減らして授業に集中するためには、バイトに入る日数を減らすしかありません。




具体的には


・バイトは土日だけのものを選ぶ


・夏季、冬季の休みに集中して稼ぐ


この2点がポイントです。





おすすめのアルバイトのスタイル




土日だけのバイトを選ぶ


まず平日はすべて空けておきましょう。土日だけ入れるバイトを探すのです。


スマホや携帯販売の仕事など、土日だけでもOKというところは少なくありません。


時給は悪くないので、毎週末に働けば、月に5万以上稼ぐことも無理ではありません。

土日のみ勤務が可能なアルバイトを探してみる【全国のアルバイトが探せるアルバイトEX】




長期休暇を有効活用する


そして夏休み、春休みにたくさん稼いでおくことをおすすめします。


大学生の休みは、主に8月、9月、2月、3月です。


この時期だけアルバイトを募集する仕事というのも存在しています。


男子学生だったら引っ越し屋さんのアルバイトなどもいいですね。


梱包作業なら女性も活躍しています。


短期での仕事が可能な引っ越し業者のアルバイトを探す【全国のアルバイトが探せるアルバイトEX】



また、夏は海の家やビアガーデンなどで募集が多いと聞いています。


夏の間だけリゾート地に住み込んでアルバイトするというのも、友達どうしで応募ができることもあり、人気がありますね。


友達同士での応募もOK!リゾートバイトを探す




私自身も大学時代には、夏と冬の短期アルバイトが主でした。


8月、2月と集中的にバイトに入って、おのおの20万円前後を稼いで大学生活の足しにしていました。


個人的にいくつものことを同時に進められない性分だったのかなと思います。




大学生にとってバイトは、本業について醍醐味といえるものです


しかし単位取得の妨げになるような活用をしては元も子もありません。


是非とも上手にアルバイトをして、大学生活を楽しみながら生活費を稼いでくださいね、

2016年7月6日

written

by m-piero


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop