現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

大学生こそネットで副業!在宅で安全にお小遣いを稼ぐ方法

10227 views

ネット副業に興味があります。事業をおこして稼ぎたいというわけではなく、ヒマな時間でお小遣い稼ぎをする方法を教えてください。(大学2年生・男性)




 

個人的な話をしますと、私の大学生だった時代は、2002年から2006年までです。


今と大きく違うのは、なんといってもインターネットの普及でしょうか。



 

もちろん携帯電話でネットに接続はしていましたが


今のスマホの芳醇なさまざまなコンテンツやアプリに比べたら


原始時代と思えるほどでした。



 

そして思うのは、自分の大学時代にネットにつながったパソコンがあれば


ネット副業を通してもうすこし生活が楽になったのではないかということです。



 

ときは過ぎて2013年。


ブロードバンド化は完成し、パソコンは低価格化し、


スマホの登場によってネットは人々にとってより身近なものになっています。



 

今やスマホもパソコンも大学生が持っているのは当たり前の時代です。


だれもがブログをやり、ツイッターやフェイスブックのアカウントを持っています。



 

そんなネット環境の整った今日の大学生は、


ぜひそういった通信費からモトをとるために


是非、ネットを活用してお小遣い稼ぎをしてほしいと思います。




広告文や記事のライティングで稼ぐ



ネットを利用してお小遣いを稼ぐ方法はいくつかあります。


一番簡単なのが、ネットで簡単にできるライティングの仕事です。



 

「ブログミ」や「ブログ広告」などが有名ですが、


数百文字程度の記事を書いたり、


自分のブログに掲載したりするだけで少ないけれど報酬がもらえます。



 

1記事あたり100円~200円といった所でしょうか。


コツコツと仕事をこなしていけば半年で5000円ほど貯まることもあります。


大学生の5000円は大きいですよ。



 

記事を書くということは、誰でもできます。


しかし、初心者にとっては何を書いていいかわからず、


一つの記事を仕上げるのに1時間以上かかったりと


意外に難しい作業であることも否定できません。



 

しかし、大学生にとって文章を書くということは、まさに本分と言ってもいいでしょう。


こういったネットライティングの仕事を通して


自らのレポートや卒論を書くスキルも上げていくこともできるので


相乗効果といえのではないでしょうか。





 せどりで稼ぐ




あとは、アマゾンやヤフーオークションなどを活用した「せどり」です。


ブックオフなどで安く買った本をネットで高く売ることをせどりといいますが、


時間のある大学生にはぜひ試してほしい遊びでもあります。



 

また大学で使わなくなった教科書や参考書などは


アマゾンで調べたら意外な相場で取引されているかもしれません。


最安値出品をすれば意外に早く買い手がつくものです。



 

アフィリエイトなどもありますが、


こちらは成果を上げるまでにとても時間がかかります。


しかし時間のない社会人が副業で行うのと


時間のある大学生が挑戦してみるのとでは、


後者のほうが試してみる価値があるといえるのかもしれませんね。



 

こういったネット副業を利用していけば


1カ月間の光熱費くらいは稼げるのではないか、というのが私の考えです。



 

仕送りやリアルバイトの収入をネット副業で浮かせれば、


その分、飲み会や合コン、趣味の費用に回せますよね。



 

時間のある大学生のみなさん、


アルバイトを探す前に、ネットでのお小遣い稼ぎも


考慮に入れてみてはいかがでしょうか?

2014年6月12日

written

by m-piero


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop