現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月1日更新

縁結びから合格祈願まで!京都のパワースポットランキングBEST7

2060 views

来月京都に旅行に行こうと思っているのですが、京都はパワースポットで有名ですよね。中でも縁結びのパワースポットについて知りたいです!(大学2年生・女性)


古都京都、長い歴史を持つこの街には、その歴史とともにいろいろなパワーが秘められています。
ここでは、その京都のパワースポットをご利益とランキングでご紹介します。

六角堂



西国三十三か所霊場の十八番目の札所である、六角堂ですが、その由緒は古く京都が都になる前、聖徳太子までさかのぼります。
その時代から人々の崇敬を集めてきました。 歴史がある上に、まつわる由緒もいろいろあります。
境内には「へそ石」と呼ばれる石があり、京都の中心でした。
平安遷都の際には、勅使が都をここに移したいと祈ると自ら北に移動したとのいわれがあります。
境内には縁結びの柳があります。

画像出典:六角堂


 嵯峨天皇の御代、天皇がお后を求めていらっしゃったところ、お告げがあり、六角堂に出向くと、
柳のもとにうつくしい女人がおり、お后に迎えられたといわれています。
現在はその柳は「縁結びの柳」としてたくさんの方がお参りされています。




上賀茂・下鴨神社



京都を代表する神社です。2社に分かれてはいますが、つながりの深い神社なので、
2社合わせて、お参りされるとよりパワーをいただけます。
上賀茂神社は、風水に基づき遷都されたといわれる平安京の鬼門の守り神とされました。
創建は古く、山をおまいりしていましたところに天武天皇の御代に社殿が造営されたと 伝えられています。
ご祭神は、雷(いかづち)の神様なので、厄除け・落雷除け・電気産業の守護神となっています。
下鴨神社は、実は上賀茂神社の神様のご両親が祭られています。
境内には、「連理の賢木」があり、縁結びのご利益があります。

北野天満宮



 

画像出典:北野天満宮


ご存知、菅原道真公のお宮です。全国の天満宮の総本社です。学問の神様ですから、ご利益は学業成就、合格祈願です。


授与品で梅干しがあるのをご存知ですか?
これは、平安時代、疫病流行のおり、天皇が疫病にかかり、 ここの梅干しを白湯に入れて服用したところ、治ったそうです。
大福といって、毎年元旦には服用し、疫病や邪気を払い、長寿幸福を得ると言われています。


梅はいつも授与所にありますが、お正月用の「大福」は12月13日から分けていただけます。


画像出典:北野天満宮


また、本殿の背面にも御神座があり、以前の作法としては、合わせてこの裏の社もお参りしていたそうです。




貴船神社



京都の奥座敷貴船に座すお宮です。山の中に分け入っていきますと空気もお水も澄んでくる気がします。

画像出典:貴船神社



夏でも貴船神社あたりは涼やかで、清らかな感じでしますね。
京都が都になる以前からある神社で、創建は不詳も天武天皇の時代にはすでに社殿があったという歴史のあるお宮です。

画像出典:貴船神社



「丑の刻参り」というのをご存知でしょうか?
今いわれているのは、真夜中の丑の刻に藁人形にくぎを打ちつけてにくい相手を呪うというおどろおどろしい儀式ですが、
もともとは、そんな怖いものでなく、こちらの神社の願望成就のお参りがもとと言われています。
こちらの神社は「丑」にゆかりがあり、願望成就のお参りが、いつしか7日丑の刻に相手を呪う「丑の刻参り」に転じたといわれています。
それだけ、ご利益があったということでしょうね。
もちろん、ご利益は願望成就です。他に運気隆昌、縁結びとなっています。

鈴虫寺



「妙徳山 華厳時」というのが、正式なお名前ですが、
お堂の中で鈴虫を飼っていて一年中鈴虫の声がリンリンと聞こえるお寺なので、鈴虫寺と呼ばれています。
こちらは、臨済宗に属する禅寺ですが、お参りされる方の多くは、和尚様のお説法を楽しみにいらっしゃる方が 多いでしょう。
鈴虫のなくお堂で和尚様の説法を聞きながら、お茶とお菓子をいただくと、気持ちが晴れ晴れとしてきます。

画像出典:鈴虫寺


お説法を受けて、お庭を拝観して、ご本尊にお参りいただいてから、山門脇のお地蔵様にお参りください。
お説法の後に、受けられる黄色のお守りを手に挟んでお参りをするとどんな願いもかなうといわれています。


画像出典:鈴虫寺


お地蔵さまは足元に草履をはいておられ、聞いたお願いを、皆さんのところまで歩いて叶えて、救いの手を差し伸べて下さるそうです。




車折神社



天皇行幸の際、牛車の轅が折れたので「車折神社」と名前を賜りました。
このお社のご利益は「約束を違えないこと」です。
自分の周りが約束を守ることで、商売繁盛し、お金のやりくりがうまく運び、金運があがる。
また、恋愛・結婚もうまくいくという理にかなったご神徳です。 また、京都の金運スポットとして有名です。
京都の西に位置し、小さなお宮ですが、ちょうど金運が特に強くなっている場所に位置しています。
境内には芸能神社もあり、有名人の名前入りの玉垣がずらっと並んでいます。
ご利益もあるようで、ぞくぞく本当に有名な芸能人の方が直接お参りに見えているようですよ。

松尾大社



京都でも最も古い創建にあたるお社です。京都が都となるのに、いろいろゆかりのある神様です。
上賀茂神社と同じく京都鎮護の神様として役目を担っていました。
京都の地は、もともと湿地帯でしたが、開拓・治水を行われて、人々が住める土地になったといわれています。
その開拓・治水を行った一族が祭っていたのがこちらのお宮になります。
お祭りの仕方ももともとは山を祭っており、今でも境内から古代からのお祭りの場所「磐座」にむかえる山道があります。

画像出典:松尾大社



せっかくこちらに参拝されるなら、山登りができるような靴で来られると京都一のパワースポットに近づけると思いますよ。
ご利益は心願成就、開拓・治水・土木・醸造の神様なので、新しく何かを始める、作りだすお願いは叶えていただけます。
また、猛霊として、京都を守っていたので、厄除けのご利益も得られます。

 

いかがでしたでしょうか。京都のパワースポットにいってご利益を受けてみたいですね、

2015年4月1日

written

by luckychild


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop