現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月19日更新

【一人暮らし必見】狭い部屋でも広く見える!インテリアまとめ

1593 views

念願の一人暮らし生活をスタートさせたのですが、部屋が狭すぎます…せめて広く見せたいのですが、どうしたら良いでしょう?(大学1年生・女性)


 

attractive asian woman lifestyle image

© taka - Fotolia.com

 

一人暮らしのお部屋では、ベッドと机を置いただけで狭くなってしまいがちです。


賃貸では壁に穴を開けることも難しいですし、学生ですとあまりお金もかけたくないですよね。


そんな時に使えるインテリアの小技を紹介します。



 

1.配置を見直しましょう



 

目の錯覚を利用しましょう



 

人間の目は、小さなものは遠くに見え、大きなものは近くに見えます。


この目の錯覚を利用して、背の高い家具は入り口付近へ。逆に、背の低いものは部屋の奥へ置きましょう。


そうする事によって部屋に奥行き感が生まれ、広く見えます。



 

家具はコーナーに寄せましょう



 

家具を部屋の真ん中に置いたり、分散して置くと無駄なスペースが出来てしまいます。


掃除も面倒になってしまいます。



 


同系色の家具をまとめ、コーナーに寄せると・・・


↓↓↓





画像出典:http://www.megasoft.co.jp/interiorneo/column/vol_10.html

 

このように、入り口付近を広く空けるのがポイントです。


部屋に入った時に、家具などで遮られること無く、部屋全体を見渡すことができると広く感じます。


空きスペースがまとまって大きくとれていると掃除も楽です。



 

空中を利用しましょう



 

手狭な部屋では吊ったり掛けたり空中を利用しましょう。


床に物を置くと、それだけ床面積が減ってしまいます。





画像出典:Amazon



床に置いてしまいがちなバッグや帽子も、かけるとオシャレです。


掃除道具やゴミ箱も、扉の裏側に引っ掛けて隠すと生活感が無くなってスッキリします。



 


画像出典:Amazon



すっかりお馴染みのランドリーラック。


突っ張りタイプだと倒れる心配もありません。



 


画像出典:Amazon



アパートでは下駄箱が無かったり、狭かったりしますよね。


そんな時はマグネットでくっつく収納ポケットを利用すると、玄関からスッキリします。


傘や鍵も玄関に掛けると便利です。


マグネットポケットは冷蔵庫につけるとキッチンの収納が増えます。



 

2.明るいカラーで統一感を持たせましょう



 

部屋を広く見せるには、明るいカラーで統一感を出すことが大切です。


部屋に何色もあると、それだけでゴチャゴチャした印象を受けてしまいます。


家具を新調できればそれに越したことは無いですが、リメイクシールがお勧めです。




画像出典:Amazon



シールなので簡単です!これをカッターなどで家具に合わせてカットして使います。


家具の見える部分だけでも貼ると雰囲気が変わります。


綺麗にはがせない物もあるので、注意しましょう。


100円ショップにも似たような商品が売られています。



 

3.整理整頓しましょう



 

最後はやはりこれに尽きます。


収納場所もきちんと整理整頓することで、新たな収納スペースが生まれるかもしれません。


そして無駄な物は売ったり捨てたりしましょう。


物を減らすだけでも部屋がスッキリした印象になります。



 

部屋を広く見せる方法を厳選してお伝えしましたが、いかがでしたか?


まずは部屋の片づけから始めてみませんか?


整理整頓された広い部屋は、心にもゆとりをもたらしてくれますよ。



 

 

2014年8月19日

written

by window


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop