現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月24日更新

気になる?カメラマンになるにはどうすればいいの?

750 views

カメラが趣味で、いつか職業にできたらなあと思っています。よく言う「カメラマン」ですが、どうやったらなれるのでしょうか?(大学1年生 男性)


カメラマン・フォトグラファー

© Paylessimages - Fotolia.com

 

様々な被写体を映像や写真に収めるカメラマン。
カメラが趣味という人は多いですが、プロのカメラマンになるにはどうしたらいいのかというのは意外と分からなかったりします。
一口にカメラマンと言ってもその種類は多岐に渡りますので、主だったものをそれぞれのタイプごとに紹介していきたいと思います。

 

映像カメラマン



その名の通り写真ではなくテレビ番組や映画といった映像を撮影するカメラマンです。
近年はテレビ業界でもBSやCSなど多チャンネル化が進んでおり、
インターネットを使った動画の配信も日常的なものとなりつつあるため活躍場所は多いと言えます。

映像カメラマンになるためにはテレビ局や映画・映像制作会社への就職をまず考えると思いますが、
これらの会社に就職できたとしても希望の部署に配属されるとは限りません。

少数ではありますが、会社などに所属しないフリーランスの映像カメラマンも存在します。
いずれにしろ映像カメラマンとして望まれている映像を撮影するためには、
撮影機器や撮影技術についての知識やセンスが必要不可欠となりますが、
これらを独学で得るのは難しいので専門的な学校や学科で学ぶのが近道となるでしょう。

 

メディアカメラマン



新聞や雑誌に掲載する写真を撮影するカメラマンで、撮影対象はそれぞれの得意分野によって大きく異なります。
記者と共に行動してニュース用の報道写真やスポーツ写真を撮影したり、
グラビア写真や広告用に様々な商品の写真を撮ったりする他、いわゆるパパラッチとして活動する人などがいます。
業界の現状としては、出版社と専属契約を結んでいるカメラマンは少なく、フリーとして活動しているカメラマンが多数です。

しかしいきなりフリーのカメラマンとして収入を得ることは難しいため、
有名なカメラマンのアシスタントとして仕事を手伝いながら技術を学び、人脈を広げてからフリーとなる人が多いようです。
アシスタントになるには、学びたいカメラマンの所に失礼のないように手紙でコンタクトを取るのがいいでしょう。

 

スタジオカメラマン



写真スタジオや町の写真館で七五三や結婚式等の記念写真の撮影を請け負うカメラマンです。
遠足や修学旅行といった学校行事に同行する学校カメラマンはスタジオカメラマンに依頼されることが多いようです。

気になるスタジオの求人情報を調べてみるといいですが、
カメラマンではなくてもスタジオマンとしてアシスタントをしながら様々なカメラマンの撮影に立ち会うことも貴重な経験になるでしょう。
また、写真館でプロカメラマンとして仕事をするためには写真技能士という資格を取得する必要がある場合があります。

 

芸術家カメラマン



ありとあらゆるものを芸術作品として写真を撮影し、写真集を出版したり写真展を開いたりするまさにアーティストとしてのカメラマンです。
言うまでもなく、これを主な収入源として生きていくためには相当な努力が必要です。

 

カメラマンになるためにはこれといって必要な資格がある訳でもなく、撮りたい写真や働き方によって多種多様な方法があります。
自分にあった方法を見つけてみましょう。

 

2014年8月24日

written

by 野吉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop