現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月18日更新

ドライブにおすすめ!富士五湖周辺の観光スポット6選

13571 views

 

 

 

 

 

 




彼女と富士山の方までドライブに行くことになりました。その周辺のおすすめスポットを教えてください!(大学2年生・男性)






 

画像出典:http://www.mt-fuji.gr.jp/spot-miru/



 

連休や長期休暇に、友人や恋人と気軽にドライブ・・・


富士五湖周辺は首都圏からもアクセスしやすく、


中央自動車道富士吉田線の河口湖インターチェンジから降りれば移動できる場所です。



 

夏は涼しく、避暑地としても最適な山梨県富士吉田市。


今回は富士山の麓である富士五湖周辺の、車で巡る観光スポットをご紹介します。



 

 

山中湖→河口湖→西湖→精進湖→本栖湖と、富士五湖を制覇しよう!



 

せっかくのドライブだから、湖の周りを走ることは外せません。


景色を楽しみながら気分爽快に!



 

湖を巡る中で立ち寄れる、駐車可能な観光スポットで富士五湖を堪能しましょう。


前述の、河口湖インターチェンジで降りずに、東富士五湖道路で山中湖を目指します。



 

ご紹介するコースは山中湖からスタートしますので、


スムーズに山中湖へ向かえる東富士五湖道路は、有料ですがおすすめです。


山中湖インターチェンジで降りましょう。



 

 

まずは山中湖!~忍野八海~



 


画像出典::http://www.vill.oshino.yamanashi.jp/docs/2013062400013/



 

東富士五湖道路を降りてすぐ、目の前の山中湖を一周しましょう。


富士五湖の中で最も面積の広い山中湖は、走りながら富士山を間近で見ることができます。



 

ここで立ち寄れる観光スポットは、天然記念物で有名な“忍野八海(おしのはっかい)”。


名水として知られ、富士山を眺められる湧き水の池は


幻想的で美しく、思わず目を見張る光景です。



 

長時間の運転で疲れた体を伸ばしながら、ゆっくり散歩してみるとよいでしょう。



 

 

次は河口湖!~河口湖オルゴールの森~




画像出典:http://www.kawaguchikomusicforest.jp/garden/index.php



 

忍野八海で一息ついたあとは、河口湖へ。


河口湖は富士五湖一周囲が長く、その湖岸船は走り応えがあります。


ここでの観光スポットは、“河口湖オルゴールの森”。



 

世界最大規模のダンスオルガンホールや、


貴重な自動演奏バイオリン、ピアノがあるオルゴール美術館、


バラが溢れ華やかなローズガーデン、


カラクリ人形が噴水と競演するショーが見られるカリヨン広場と、見所満載です。



 

美しく響くオルゴールの音色に、耳を癒されましょう。



 

 

続いて西湖!~西湖いやしの里根場~




画像出典:http://www.fujisan.ne.jp/iyashi/



 

オルゴールに癒されたら、西湖へ。


絶滅したと思われていたクニマスが見つかったことでも知られた西湖は


静かで湖岸船を走る道路に信号機がなく、快適にドライブできます。



 

立ち寄りたい観光スポットは、“西湖いやしの里根場(ねんば)”。


かつてかやぶきの集落であった場が観光施設となり、


まさに日本の故郷の原風景と言える景色が広がります。



 

手作り体験ができるお店や地産品売り場があり、穏やかな時間の流れる空間です。


田舎のない人でも、ノスタルジックな気持ちに浸れることでしょう。



 

 

いざ精進湖!~のんびりカヌー~




画像出典:http://www.mfi.or.jp/shojiko/



 

ノスタルジーから気持ちを切り替えて、精進湖へ。


精進湖は富士五湖で最小の面積で、全国高等学校カヌー選手権大会が開催されています。



 

ドライブ中に見えるのは湖面に浮かぶ鮮やかな色。


湖畔からカヌーやボートを楽しむ人達を見るうちに、挑戦したくなることでしょう。



 

精進湖の観光スポットはみずうみそのもの。


カヌーやボートといったアウトドアスポーツを、初心者でもチャレンジできる場です。


マリンスポーツの経験はあっても、湖は・・・という人も、思い切ってやってみましょう。



 

水面に浮かび見る富士山もまた、絶景です。



 

 

最後は本栖湖!~千円札の富士山~




画像出典:http://www.town.minobu.lg.jp/camera/



 

体をたっぷり動かしたら、本栖湖へ。


本栖湖は水の容量が富士五湖で最も多く、最大深度も一番で深い湖です。


そのため透明度が他の富士五湖に比べ低く、神秘的でもあります。



 

そこから見えるのが、あの千円札に印刷された富士山と同じ光景。


千円札にある逆さ富士はなかなか見ることのできない姿で、


もし、湖面に映えるそのまばゆい姿を見られたならば、大当たりです。



 

撮影スポットに案内板も立てられているので、それを参考に角度を決め撮影し


ドライブの思い出にしましょう。



 

 

〆は温泉!~道の駅なるさわ・富士眺望の湯ゆらり~




画像出典:http://www.vill.narusawa.yamanashi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=7302


さて、富士五湖を走り尽くし、達成感と気持ちの良い疲れを感じたら、


最後にご紹介する観光スポット、“道の駅なるさわ”へ。



 

無料で楽しめる鉱石ミュージアムなるさわ富士山博物館や、


電気自動車での来訪も安心な充電スポットがある


道の駅なるさわで、最後の観光をしたら・・・富士眺望の湯ゆらりへ。



 

日帰り温泉のあるゆらりは、名の通り富士山を味わえる温泉です。


通常入泉料で入れる温泉の極楽さは言うまでもありませんが、


特におすすめしたいのは家族貸し切り風呂。



 

眺めも最高で、誰にも邪魔されず内輪だけでのんびりできる貸し切り風呂は、


富士五湖を制覇した満足感を高めてくれるでしょう。



 

 

車で快適にドライブしながら楽しめる、富士五湖周辺地域。


ご紹介した以外にも、まだまだたくさんの魅力がありますので、散策してみてくださいね。

2014年8月18日

written

by ひたち


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop