現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

OBOG訪問で絶対してはいけない質問7項目

2631 views

OB訪問をする予定があるのですが、してはいけないことなどはありますか?(大学3年生・男性)


 

OBOG訪問でしてはいけない質問

© paylessimages - Fotolia.com

 

OBOG訪問と言えば、その業界や企業に関する実際の話が聞ける貴重な機会であり、
選考対策のポイントも分かるので、就活の成功に欠かせませんよね。

相手も忙しい時間を割いてくれているので、
聞きたいことはちゃんと用意していって、有意義な訪問にしたいものです。

どんな仕事をしているのか、どんな学生時代を送り、どんな就職活動をしたのか、
入社前と後のギャップは?などは、定番ながらぜひ聞いておきたい質問です。

その一方で、失礼になることや、相手を困らせてしまうような質問は絶対に避けましょう!

 

1.「給料はいくらですか?」



一番気になることとはいえ、やはりこの質問はNGです。
給料が知りたいのであれば、会社四季報で調べれば分かることです。
ただ、同じ給料に関する質問であっても「サービス残業はありますか?」などの質問であれば、
相手に対して失礼には当たらないでしょう。

 

2.「社風を教えてください」



このように抽象的な質問だと、答え方に困ってしまいます。
できるだけ具体的な質問にしましょう。
社風を尋ねたい場合は「○○の雰囲気はどうですか?」など、答える側がすぐに答えやすいような質問にしましょう。

3.会社の批判や否定をするような質問



当然のことですが、相手が気分を損ねるような質問はNGです。

例えば、以前に不祥事で話題になったことのある会社であった場合、そのことを不躾に質問してしまうのはやめましょう。

相手も返答に困ってしまいます。

批判的な意見や質問も絶対にやめましょう。

 

4.相手とは関係のない部署など直接関係のない分野の質問



相手の仕事について教えてもらっているのに、相手が答えることのできない他部署への質問はやめましょう。

相手も適当な回答はできないため、困ってしまいます。

 

5.自分で勝手に会社の批評をし、相手に「どう思いますか?」と聞くこと



会社を調べている間に、その会社の課題とも言えることに気づいてしまうこともあるかもしれません。

それに関して、勝手に自分の考えで意見をして、相手にそれに関する意見を聞くようなことはやめましょう。

 

課題に気付いたことについてはすごいな、と思ってもらえるかもしれませんが、

まだ入社もしていない学生が勝手に企業を批評するような態度は生意気な印象を与えてしまいます。

 

6.資料やHPを見ればわかる内容を質問すること



企業理念や社員数など、少し調べれば分かるようなことを質問するのはやめましょう。

直接聞かなければ分からない企業の情報を得るのが目的なのに、

せっかく時間を割いてくれている相手に対して、失礼になってしまいます。

 

7.「やりがいは何ですか?」



これも漠然としていて、答えにくい質問です。

やりがいを聞きたい場合は「仕事の中でやりがいを感じられる瞬間はどのような時ですか?」など、答えやすい質問にしましょう。

 

いかがでしたか?

実際に働いている先輩からの生の声が聞けるOB訪問。

貴重な時間を割いてもらっていることを忘れず、有意義な訪問となるよう、しっかり準備して臨みましょう!

 

2015年4月6日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop