現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月19日更新

スーパーを今よりちょっとお得に利用する節約術5選

741 views



毎日の買い物は基本的にスーパーで済ませています。スーパーをお得に利用する方法があったら教えてください!(大学1年生・男性)






 

スーパーマーケットで買い物をする女性


© naka - Fotolia.com



 

はじめに



一人暮らしの節約術に欠かせないのがスーパーです。殆どのみなさんがスーパーをほぼ毎日利用し、生活になくてはならないお店です。


ここでは地元のスーパーを良く知り、今よりちょっとお得に利用する節約術を5つ紹介します。



 

 

ポイントカードは必ず作る



スーパーの買い物ごとに溜まるポイントカードがあれば必ず作りましょう。


毎回数百円の利用で、1%程度の還元率だとしても毎日使えばかなりのポイントが溜まります。



 

溜まったポイントは次回の買い物で使えたり、賞品と交換することができます。


会員限定で割引になる日もあったりするので、自宅の近くで必ず頻繁に使うスーパーのポイントカードなどのサービスは真っ先にチェックしましょう。



 

特売デーとタイムセールはチェックする



殆どのスーパーは毎週月曜日は玉子、火曜日は魚、水曜日はひき肉といった具合に曜日ごとの特売日が決まっています。


必ず使うものなら予めその曜日を把握して買い物をするだけで1週間でそこそこの額の節約ができます。



 

タイムセールも、それ中心で動くのは難しくても時間を把握していれば、コンビニやクリーニング屋などと回る順番を調整するだけでお得な買い物ができます。


最初のうちにスーパーのチラシや案内をよく確認してお得な日と時間帯を狙って買い物しましょう。



 

閉店間際の値引きは要チェック



家庭の主婦層は夕飯前の夕方に買い物をしますが、一人暮らし層は夜遅めの買い物が多いと思います。


閉店間際はスーパーが売れ残りを捌きたいので1割引~半額と大幅な値引きがあります。



 

その日のうちに食べるのであればこれを利用しない手はありませんので閉店間際のスーパーを覗く習慣をつけましょう。


あとは、ある程度慣れてくると時間帯で何が売れ残ってどれくらい割引になっているかの目星が付くようになります。



 

複数のスーパーを掛け持ちする



複数のスーパーが地域にある場合は使い分けましょう。スーパーごとに、価格重視、品質重視、品揃え重視、まとめ買い応援型と様々な特徴があります。


店によって品揃え、価格、特売日が異なるのでそれぞれの自分にとってのメリットを把握しておけば、普段の買い物は一番近いAスーパー、週末は遠いけれど安いBスーパー、まとめ買いはCスーパー、と使い分けることができます。



 

さらには特売デーとタイムセールを把握して渡り歩けば、地域最安値でいつも買い物ができます。



 

店員さんと仲良くなる



地域密着型のスーパーなら店員さんもお客さんを良く覚えてくれます。


一人暮らし層にオススメの品物がいつセールになるか、今日はなにがオススメかを売り場の人やレジ係の人が教えてくれることもあります。


頻繁に利用するのなら時々オススメを聞いたり試食をして話しかけるのに慣れておくと、思わぬお得情報を教えてくれたりします。



 

 おわりに



いかがでしたか。どれも、最初に利用するタイミングでちょっとメモしておけば利用する間ずっと約に立つテクニックだと思います。


1回ごとの節約額は100円以下でも積もり積もれば大きな差になります。その差額で生活費や交際費、学費をまかなったり貯金することができます。ぜひ活用しましょう。



 

2014年8月19日

written

by taniyan


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop