現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

節約の鬼になれ!毎月の出費を確実に減らす6つのテクニック

1776 views

一人暮らしで節約をしたいのですが、なかなか続きません。何か楽しくする方法はありませんか?(大学1年生・男性)


 

節約術

© studiopure - Fotolia.com

 

はじめに



家計の節約といっても毎日こつこつ続けるのは根気のいることです。モチベーションを維持しつつ無理なく続けられるように節約をゲーム感覚で楽しむようにしましょう。

ここでは賢い買い物テクニックを6つ紹介します。

 

 1.家計簿で節約の成果を確認



節約するなら完璧なものではなくても、家計簿を付けて月ごとの成果を振り返れるようにしましょう。

これは節約を成功させる為だけでなく、ゲーム感覚で節約を楽しむためにも必要です。例えば、こんな工夫をしただけで前月比10%も食費を抑えられた!とか、次は1週間5000円生活に挑戦しよう!みたいな楽しみにも繋がります。

 

 2.外食と同じメニューを自炊で格安再現



例えば、どこそこのファミレスで700円のナポリタンを自炊で300円で再現してみた。みたいなチャレンジは楽しいばかりか節約になります。

料理の腕も上がってますますいい事尽くめです。逆に自炊するよりやっぱりプロの料理のほうが高いだけあって美味しいなと気が付くこともあったり色々です。遊び心が節約を楽しくします。

 

 3.節約のご褒美を自分にあげる



節約で辛い思いだけしていたのでは、ただしんどいだけで長続きしない上に気分も落ち込みます。

○○円節約して、達成したらあの店のランチコースで奮発しよう、とか節約額の20%相当の洋服を買おうといった自分へのご褒美を設定すると、節約の先にある楽しみを求めてただ大変なだけのチャレンジではなくなります。

 

 4.節約した金額を別で貯金する



苦労して達成した節約したお金をそのまま来月に繰り越して、いつの間にかなくなってしまっていて、成果を実感できなかったということはよくあります。

月によって臨時の出費が多くてうまくいかないのは仕方ないことです。達成できた月に節約の成果を実感できる別口座でへそくり化しておくことで、一時的にでもがんばった自分を満足させることができます。

 

 5.浮いたお金で何ができるかを常にイメージする



自炊が面倒になって家に食材があるのにコンビニでお弁当を買って帰ってしまうような時に、その500円で何ができるかを考える癖を付けましょう。

ここで手抜きをしてお弁当を買う500円で、友達とカラオケで1時間歌える、などとイメージできると都度節約の意味を考えることができトータルでもうまくいきます。

 

 6.何の為の節約かを忘れない



節約そのものが目的になってしまうと、ただ辛いだけで自由にお金を使えない自分が情けなくなりがちです。

ただ、具体的ではなくても、生活費を抑えることによって、大事な友達と遊ぶお金を作ったり、学業に励んで自分の将来の為の経験を積んだり、節約の先にあるものが誰にでもあるはずです。

将来、今節約しながら手に入れたものと一緒に懐かしく思える日が必ず来るのでそれを忘れないようにしましょう。

 

おわりに



節約は、なんでもかんでもお金を使わないようにすることではなく、最小限の努力と工夫で今使わなくてもいいお金を使わないで同等の生活をすることです。

ちょっとしたルールや工夫をしてゲーム感覚でモチベーションを保って長続きさせましょう。

2015年4月6日

written

by taniyan


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop