現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

本格ラーメンに早変わり!?インスタントラーメンを美味しくする5つのコツ

1212 views

インスタントラーメンをよく食べるのですが、正直飽きてきました。もっと美味しくする方法はないでしょうか?(大学2年生・男性)


インスタントラーメンを美味しくするコツ

© abc7 - Fotolia.com

 

はじめに



忙しい学生生活で、家でキャンパスで、インスタントラーメンを食べる機会は多いと思います。

最近は色々な味や食べ方が工夫されているものが多くなってきて、新商品も定期的にリリースされているとはいえ、そのままで調理してもだんだん飽きてきてしまったりするのでちょっと一工夫してみましょう。ちょっとした工夫で本格ラーメンに早変わりするかもしれません。

ここではインスタントラーメンを美味しくする5つのコツを紹介します。

 

思い切って固ゆでに挑戦



インスタントラーメンは短時間で料理できるよう、とても火が通りやすく作られています。時間通りタイマーで計って作っても、出来上がった後にお箸を用意したり、テーブルに運んだりしているうちに1,2分余計に経ってしまって伸びてしまってイマイチだった経験を誰しも持っているのではないでしょうか。

思い切って規定時間より1分くらい短めで調理してみましょう。固めの麺が出来上がり本格ラーメンのような歯ごたえが味わえます。

 

調味料を追加してみる



インスタントラーメンにもかやくやスープはついていますが、最低限のものが多い為そのうち飽きてきてしまいます。


自分で持っているコショウやラー油、お酢などの調味料をちょっと入れて味を調えるだけで本格ラーメンに近づけることができます。



 

塩味のラーメンなら、味噌を入れたり醤油を入れてスープ自体をリメイクしてしまうのも面白いかもしれません。どんなベースでも美味しく食べられるのがラーメンのいいところです。

 

オリジナルトッピングをしてみる



これは基本ですが、玉子、海苔、ネギ、メンマなどを用意してトッピングすれば殆ど本格ラーメンのような見た目になりますし、栄養もアップします。


ネギやほうれん草を切ったり茹でるのが面倒という人は、予めまとめて作って冷凍しておくのがオススメです。



 

鍋で作るラーメンなら一緒に茹でて解凍したり、カップラーメンなら蓋の中に入れてしまえば解凍できます。

 

つけ麺にしてみる



インスタントラーメンは茹でたお湯にスープを入れてそのままスープにするのが普通ですが、麺を茹で上げて皿に盛って、スープを濃い目に作ってつけ麺にしてみると気分転換になって食べ慣れたラーメンでも飽きずに食べることができます。

スープ用のお湯を別に沸かすのが面倒なら茹で汁をそのまま別皿でスープにすればつけ麺が出来上がります。

 

焼きそばにしてみる



さらに離れ業で、固ゆでにした麺を湯切りしてフライパンでソースと一緒に混ぜて焼きそばにしてしまう手もあります。


ソースはわざわざ用意しなくても、付いていたスープを濃い目に溶いて使えばOKです。



 

味噌味なら味噌焼きそば、タンタン麺ならタンタン焼きそばをつくることができます。

 

おわりに



いかがでしたか。中にはアイデア勝負で勇気のいるものもありますが、ラーメン自体が色々な調理法に向いている料理なのでよほどのことがなければ失敗しません。

さらにはこれら5つを複合技で調理すればいつものインスタントラーメンが本格ラーメンに早変わりするでしょう。

2015年4月6日

written

by taniyan


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop