現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月25日更新

体験者に学ぶ!復縁をして結婚までもっていく7つのポイント♡

3363 views

別れた彼女とヨリを戻したいです。結婚を前提として再度付き合いたいのですが、難しいのでしょうか。(大学4年生・男性)


元恋人のことが別れてもやっぱり好きで、復縁したいと思う人は少なからずいます。
その場合、別れたことに対して後悔するくらいなのだから、復縁して、
二度と別れず結婚までもっていきたいと考えるのが自然です。
復縁して結婚までもっていく7つのポイントを紹介します。

love couple at romantic dating

 

その1 復縁するにあたって



元恋人とどうして別れてしまったかを一度冷静になって考えてみましょう。
二人で乗り越えることのできなかった、困難とはなんだったのでしょうか。
うまく復縁できたとして、もう一度その困難に遭遇したときに、今の自分であったら、
乗り越えることができるのでしょうか。

自分に非があって別れた場合、元恋人に、すべてを謝罪することができるでしょうか。
部分的に謝罪するのでは足りません。
また、元恋人に非があって別れた場合は、元恋人が犯した過ちを完全に許すことができるかどうか
、自分の心に問いかけてみてください。
それでも、やはり元恋人のことを愛していて、もう一度付き合って結婚まで持っていきたいと決心できるのなら、
一度きりの人生ですから、後悔のないように復縁しましょう。

 

その2 復縁するために連絡を元恋人ととる



復縁をするという決意がかたまったら、元恋人と連絡を取り直してみましょう。
別れた場面が壮絶なものだった場合、連絡を再度とるということには勇気がいるものです。
また、場合によっては、元恋人に連絡を取ろうとしても拒否されてしまうこともあるかもしれません。
そのような場合、客観的な第三者も交えて、話し合いをすることが有効です。
あなたが元恋人と真剣にやり直したい、過去に乗り越えることのできなかった困難を乗り越える覚悟があると
第三者がいる前で、元恋人を説得しましょう。
その第三者に選ぶ対象は、二人の共通の友人や知人で、元恋人が信頼している人がよいでしょう。

 

その3 復縁してからの過ごし方



復縁してからは、恋人との信頼関係を大切に過ごしましょう。
復縁し、結婚してから、生涯を共に過ごすつもりでいるのだから、隠し事などなにも作らないようにしましょう。
前に付き合っていたときに乗り越えられなかった困難について、恋人と話し合いをするべきでしょう。
今度似たような事態になったらどうするかも話し合っておきましょう。

 

その4 結婚は恋愛とは違う



復縁した恋人のことが好きでたまらないという気持ちは、永遠に続くことか一度考えてみる必要があります。
一説によると愛は4年で冷めるそうです。
恋愛経験が豊富な人は、ものすごく好きだった人がいても、
急に恋心が冷めてしまった経験があるかもしれません。

どんなに復縁した恋人のことが好きであったとしても、
やがて、その愛はより穏やかな感情になっていきます。
恋愛感情から家族愛に近い愛情に変わってくるのです。
それは悪いことではなく、復縁した恋人とだったら一生いてもいいな
という気持ちが持てたときに結婚ということを具体的に考えるつもりでいいです。

 

その5 恋愛の延長線上に結婚があるわけではない



よく勘違いしている人がいますが、恋愛の延長線上に結婚があるわけではないのです。
「ゴールインしました」という言葉は、感覚としては間違っています。
むしろ結婚とは、夫婦にとってはスタートラインに位置します。
復縁した恋人と結婚を望むのかどうかは、ゆっくり時間をかけて考えましょう。

 

その6 恋愛は結婚のきっかけにしか過ぎない



選択肢としては、復縁した勢いで結婚までしてしまうというのもありです。
しかし、ここで覚えておくことは、恋愛は結婚のきっかけにすぎないということです。
恋愛と違って、結婚は、生活が土台にあります。
夫婦ともに財産を一つし、家庭を持つという意識を持つようにしましょう。

 

その7 復縁したのだから二度と別れない



結婚して月日が経って、夫婦の愛情もだんだん希薄になってしまったとします。
そういうときに、復縁したいと思った、激しい感情を思い出しましょう。
一度は別れた二人が、再び愛し合った感動を忘れないようにしましょう。
それだけ、二人の結びつきは強いのだと、ふとしたときに思い浮かべるようにしましょう。

 

一度別れた二人が復縁して、結婚までもっていくために行動することは勇気のいることです。
しかし、復縁して培った二人の愛は堅いものです。
結婚してもずっと愛し合う二人になることを目指して、行動しましょう。

2014年10月25日

written

by momo-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop