現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月6日更新

「腸マッサージ」でどうしても改善しない便秘が治るかも!その効果と方法

315 views

最近便秘に悩まされています・・・。自宅でできる改善法を教えて下さい!

(大学2年生 女性)





画像出典: トータルバランス オーバー



「最近むくんでるな…」、「吹き出物が出来たり、肌の調子も悪い…」、「肩こりや腰痛もある…」など体の不調を感じることはありませんか?
当てはまる方!それはもしかすると“便秘"の可能性が高いかもしれません!





体のSOS!



便秘とは「一週間に5回未満の排便で、排便しにくく残便感のある状態」(日本腸もみ協会)のことを言います。
便秘の結果引き起こしてしまう問題の中では、むくみ、めまい、吹き出物、肌荒れ、腰痛、頭痛など身体の問題の他、イライラ、疲労感などの心の問題や、
体内の免疫力までも影響を及ぼしてしまう可能性があります。
「自分の体なんてあまり考えたことがない…」なんてことはもう、言ってられないのです!





どうすれば?



では、どのように便秘を治したらいいのでしょうか。
納豆やヨーグルトなど、便通がスムーズになる食べ物を食べてもいいでしょう。
お薬で便通を促す方法もいいでしょう。
でも食べ物を考えるのもめんどくさいし、お薬も苦手という方もいるかと思われます。
そんな方におススメなのは、最近注目を浴びている「腸マッサージ」です!





腸の役割



腸と便秘が関係あるの?と思われるかもしれません。
腸の役割というのは、毒素を出して血液を作ったり、栄養を吸収したり、体外からの異物を排除したり、脳からの信号を受け取り、発信したりなど、
体内の働きの主な部分を担当しています。


つまり腸の具合が悪くなると、心身共に瞬く間に崩れていってしまうのです。
では、その腸の調子を良くし、便秘にも効く「腸マッサージ」のとても簡単な方法をご紹介します!





1日1分もんでほぐすだけ!





1、リラックスできる体勢で



まずは、マッサージに最適な体勢を作ります。
お風呂の中、トイレタイムなど座った体勢や、寝る前、起きた時の寝ている状態でもリラックスできる体勢ならどちらでもOK!
ゆっくり呼吸をしながら、心も体も気持ちよくなりましょう。





2、小腸のコリをほぐす



両手の3本の指(人差し指、中指、薬指)を軽く重ね、おへそから約3cm左横から、Uの字を書くようにソフトタッチでほぐしていきましょう。
指の腹で圧力をかける感じで、無理せず、気持ちいいくらいの力で。
硬く感じるところは、ガスや便が詰まっているサインです。
やわらかくなるまで優しく念入りにマッサージするのがポイント。





3、大腸の詰まりを解消



おへそを中心に、下に“コ"の字を描くように、右の骨盤の内側→右の肋骨の下→左の肋骨の下→左の骨盤の内側、の流れで時計回りにマッサージしていきましょう。
ガスや便が溜まっているところは硬く感じますが、ゆっくりほぐして流すイメージでマッサージを。





4、S字状結腸をリセット



S字状結腸は、大腸の中でもできた便を排泄まで溜めておくところ。
排泄のサインを逃すと、ここが詰まって硬くなり、排便しづらくなります。
左の骨盤の内側に指を滑り込ませて、“S"の字を描くように恥骨に向かってマッサージ。
グゥッと圧力をかけてゆっくり押しましょう。





プラスアドバイス





マッサージをする時間帯は?



腸が活発に働いている食後、食前はNG!
腸の働きが一段落する食間がベストです。





どんな格好で?



腸の状態が指で確認できるくらいTシャツなど、薄い生地なら服の上からでOKです。
服の中に手を入れて、直接肌にさわって行っても大丈夫です。





NG期間はある?



妊娠中と、生理痛がひどいときはさけましょう。
生理前はマッサージを行うことで、ストレスやイライラなどの不快症状もやわらぎます。






おわりに



腸のコリがほぐれると、便秘解消はもちろんのこと、内臓が温まり血液がスムーズに循環し、全身の代謝が良くなるのでダイエット効果もバツグン!
くびれも夢ではありません!
そして大腸の中で、善玉菌による「発酵」が起きるため、美肌にも繋がります。
「入れたら、出す!」
息を吸ったら吐くように、食事をしたら必ず排便する習慣をつけましょう。
心も体もスッキリと。
気分も明るく、健康に過ごせる暮らしを作ってみるのはいかがでしょうか。


2015年9月6日

written

by fmi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop