現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月22日更新

【メンズファッション】一週間を乗り切るおしゃれ着回しコーデ術

4415 views

大学に入って制服が無くなり、毎日違う服を着るのが大変です!何か着回せる一着を使って、一週間のコーディネートを完成させられませんか?

(大学1年生 男性)

 

洋服を購入する時間やお金がない。
同じ服ばかりを着ていて、中々違う格好が出来ない。
より効果的な着こなしがしたいと思っている人も少なくないと思います。

そんなあなたに役立つのが、男性の定番アイテム「ジャケット」。

これを一着、もしくは二着ほど持っておけば、おしゃれに着回して一週間を乗り切ることが可能です。
今回は、そんなジャケットを使った、ワンパターンに見えない様々な着こなしをご紹介します。

それぞれの画像は、あなたの持っている、または好きな色味、デザインに合わせて考えてみてくださいね。

 


1.月曜日:カジュアルスタイル



画像出典:Amazon

インナーをカジュアルなシャツにした、カジュアルだけれど、どこか綺麗目なスタイル。
パンツはゆったりとしたコーデュロイなどとあわせるとOK。
足元はマウンテンブーツなどで。

 

2.火曜日:リラックススタイル



画像出典:Amazon

インナーを家でリラックスしているスタイルで、パーカーにする。
パンツは、スウェット素材などで、パーカーと同じものでもOK。
インナーに綺麗な白Tを着る事。
足元はハイカットの履きやすいスニーカー。
極端にリラックス感を出すスタイル。

 

3.水曜日:セットアップ風スタイル



画像出典:Amazon

まずは、ジャケットと同色で似たような生地感のパンツを。インナーには、中間色のカジュアルなものを。
綺麗なものをインナーにもってくると、いかにもスーツの様な綺麗なイメージになるので、あえてはずすのがポイント。
つばが広い帽子などでアレンジするのもおしゃれです。
足元はフラットに軽く、スリッポンやエスパドリーユなどがお勧め。

 

4.木曜日:アメカジ風スタイル



画像出典:Amazon

インナーは、ジャケットとトーンが逆の色のアメカジ系のロゴトレーナー。
パンツは、デニムでウォッシュ系で、ボロボロ感があるとよりマッチ。
足元は王道のコンバースなどで、よりカジュアルアメカジスタイルに。
胸元に、アメリカ系のピンバッジなどもアクセントに。

 

5.金曜日:綺麗目さわやかスタイル



画像出典:Amazon

インナーはパリッとしたアイロンがけをしているような綺麗目のシャツ。
パンツは、センタープレスがついた綺麗目のスラックスなど。
足元は黒のローファーなどで締めて、艶感と清潔感を。
胸ポケットにはハンカチーフをするのもポイント。

 

6.土曜日:月曜日から金曜日のスタイルのどれかに、+小物で遊ぶ。



画像出典:Amazon

例えば、月曜日のスタイルに+で、
①カーディガンを肩まきにする。
もしくは、②ストールを入れる。
もしくは、③中のシャツを腰に巻いて、インナーを白Tにする。
など、月曜日とはちょっと違う遊びを取り入れてみる。

そして、その遊び方が良かったら、次の週にはそのスタイルを再度するのもOK。

 

7.日曜日:ジャケットあえて脱ぐスタイル



日曜日が休日とするのであれば、トップスをリラックスできるもので、
ジャケットを肩からかけたり、腰に巻いたり、ジャケット自体をアレンジしてスタイリングして遊ぶ。

日曜日の休日はあえてジャケットを脱いで、ジャケットを色々な仕様で使いまわしてみる。

 

いかがでしたでしょうか。
月曜日~日曜日まで一週間において、それぞれ目的や過ごし方があるはずです。
その目的に沿って、ベストなテーマやテイストでそのアイテムを生かす。
全く過ごし方が同じ日は無いと思います。
その日がどういう一日になれば自分にとって良い一日を過ごせるのか。
自分の中で「テーマ」を決めてそれにそった見せ方をする事が、洋服と生活を楽しむ秘訣でもあるのではないでしょうか。

2014年8月22日

written

by futurep


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop