現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月17日更新

追いコン・卒コンの出し物はダンスで決まり!参考にできる動画5選

7982 views

お世話になった先輩方を見送る、卒業コンパの出し物に悩んでいます!おすすめの出し物を教えて下さい!

(大学3年生 女性)

 


 

ダンスする黒人女性

© Warren Goldswain - Fotolia.com

 

季節は夏真っ盛り。学生のみなさんはいかがお過ごしでしょうか。
サークルやゼミでお世話になった先輩の追いコンや卒コンについて、そろそろ考えはじめる時期ではありませんか?
プレゼントやお店の予約、余興の出し物など、授業や就活その他と並行して進めなくてはならないことが多く、忙しくて悩んではいませんか?

中でも悩みの種になるのが、出し物です。
どんな出し物なら喜ばれるか、どうやったら盛り上がるか。難しいところですよね。

そこで今回筆者が提案するのは、ダンスです。
運動が苦手な文化系サークルのみなさんも、練習で忙しい体育会系サークルのみなさんも大丈夫。
一般的に追いコン・卒コンは三月に行われます。
少しずつ時間をとって、集まれるメンバーで練習したり自主トレをすれば充分間に合います。

そこで、今回は盛り上がること間違いないダンスを振り付け参考動画付きで5曲紹介したいと思います。

 

1.かわいく盛り上がれる! AKB48「ヘビーローテーション」



⑩ヘビーローテーションダンスの振り付けを解説!完成編

 

この曲を知らない人はほとんどいないと言っていい鉄板ナンバー、AKB48の「ヘビーローテーション」。
可愛いPVで話題になったこの曲ですが、今回はダンスのみの練習用動画を紹介しています。
振り付けは動きこそ大きいものの、よく見ると繰り返しの動きがほとんどです。
覚えるのは比較的難しくありませんし、踊り慣れてみると案外疲れません。

後輩みんなで踊って、先輩を歌詞のとおり「MAXハイテンション」で見送りましょう!

 

2.格好良く決めるならこの曲! EXILE「Choo Choo TRAIN」



Choo Choo TRAIN 振り付けbyマチャアキ

 

動画は振り付け師の加藤マチャアキさんによる練習用のものです。
男性向けの振り付けだからか、力強くて激しい動きが多くあります。
特にサビの部分で大きく飛び跳ねたり腕を振り回したりターンをしたり、かなりきつい動きが見られます。
「こんなハードな曲はちょっと無理」とためらってしまう方も多いのではないでしょうか?

しかしこの曲も、基本的には繰り返しでできています。
一度流れを覚えてしまえばあとは練習量と体力の勝負です。

キレよく、格好良く。先輩方に学生生活最後のときめきを運びましょう。

 

3.とにかくキレが勝負! マイケル・ジャクソン「Thriller」



スリラー マイケルジャクソン 鏡面

 

誰でも一度は耳にする、キング・オブ・ポップことマイケル・ジャクソンの代表作。
このダンスは、とにかく大人数であればあるほど迫力が増します。
中央にはマイケル役が欠かせませんが、あとのゾンビ役は何人いても大丈夫。
振り付けは覚えやすく、あまり難しくありません。かなりイベント向けの一曲です。

この曲のPVはゾンビが次々と出てくるホラー映画風のもの。フラッシュモブにもよく使用されています。
フラッシュモブ風に演出したり、少し演劇風にしてみたり、振り付けさえ覚えれば応用がかなりきくダンスです。

マイケルやゾンビになりきってキレッキレのダンスを披露しましょう!

 

4.跳んで跳ねて、先輩にエールを贈ろう!木村由姫「LOVE&JOY」



おかめいど LOVE&JOY

 

中日ドラゴンズのチアガールチーム、チアドラゴンズも踊っているこの曲。
ポップで可愛い歌詞とメロディーで、盛り上がることは間違いありません。
飛び跳ねたり両手を振り回したり、かなり難しい曲です。
だからこそ、上手く決まれば男女問わず可愛く格好良いダンスです。

ポイントはとにかく元気よく踊ること。バテないことが肝心です。
聴くだけで前向きになれるこの曲で、先輩を元気に送り出してあげましょう!

 

5.難易度最高、けれどウケること間違いなし!ももいろクローバーZ「行くぜっ!怪盗少女」



【MOMOCLOIDさん】行くぜっ!怪盗少女踊ってみた【反転版】

 

今回紹介する中でも一番の上級者向けダンス、ももいろクローバーZの「行くぜっ!怪盗少女」。
動画を見ていただければわかると思いますが、ダンスが激しいだけではなくポジション替えも複雑。
ソロのパートも多く、体力もかなり使います。
上級者向けではあるものの、踊りこなせればかなり格好良いこのダンス。

体力作りも兼ねて、この夏から練習を始めて先輩を驚かせてはいかがでしょう。

 

以上、筆者おすすめのダンスを5つ紹介しました。
ダンスのポイントは、とにかく「楽しく」です。踊る側も見る側も、楽しくなくては損というもの。
多少のミスがあっても気にせずに、堂々と踊って盛り上げて、楽しく先輩を送り出してください!

2014年8月17日

written

by 赤吉辰樹


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop