現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月19日更新

辛い失恋の傷を癒す5つの方法

321 views

10ヶ月付き合っていた彼氏と別れました…立ち直れる気がしません。(大学2年生・女性)


失恋はいつ起こっても悲しいものです。

その傷を早く癒して元気を取り戻したいものですね。

では、元気になれる回復の仕方を考えていきましょう。

失恋した女性

1、趣味に没頭する



相手のことをなるべく考えないようにするには、好きなことに没頭するのが一番です。

自分が今まで趣味としてきた好きなこと、またはしてみたかったことなどなんでもいいのです。

楽しく夢中になれるものを始めてみましょう。

今まで躊躇して自分には無理と思っていたものでもいいのです。

可能性を広げる縁だと思ってこの際、したいこと、やりたかったこと、始めてみませんか。

 

2、自分の内面を磨く



内面を磨くのは大事なことです。

人はその人の中身を好きになるのですから。

だから、お相手が振り向くくらい、いいえ振り向かなくてももっといいお相手があなたを好きになってくれるよう、自分磨きに集中しましょう。

話題が尽きない人はとても素敵です。

沢山の会話の引き出しのある人になりましょう。

反省も大切です。

自分は相手に対して思いやりを持てていただろうか。

気遣ってあげられただろうか。

自分のことで一杯いっぱいだったり、不安だったりするとどうしても相手への配慮にかけてしまいがちってこともあります。
慰めてくれた優しい友人の言葉に触れてハッとしたりすることも余裕なく悲しい時はありがちです。

優しく、思いやりがあり教養深い魅力的な自分磨きをして前向きに進んでいきましょう。

そんな人には、きっと同じように魅力的な人がいつか現れることでしょう。

 

3、外見を磨く



内面が大事と言いましたが、人の第一印象は見た目です。

絶世の美女、イケメンになる必要はありませんが、自分の魅力を最大限引き出せる見た目への努力は必要です。表向きはどうであれ、人はただ1人の自分の恋人には見た目の採点もある程度厳しいものです。

いろいろ研究もしましょう。

相手に好かれるためには好みもありますが、一定の約束事みたいな統計学も存在します。

女性なら優しく、美しくが好まれるのは当然ですが、一般的には奇抜でなく流行はそこそこ取り入れた明るい華やかな服装が好まれるなどといった統計もあります。

どこのどういった人に好まれたいのか、これも重要なことかも知れません。

ただ、あなたらしさは忘れないで楽しくできれば言うことありませんね!

次の恋に向けて、綺麗な、かっこいいあなたを目指しましょう

 

4、同性の友達に話す



異性の友達に辛い思いを話すのもいいことですが、時につけいられてさらに悲しいことになることも。

悲しいモヤモヤした思いは、できることなら同性の信頼できる親友にうちあけて泣いて一緒に遊んで忘れてしまいましょう。

辛い時に力になってくれるのはホントの友達で大切な人です。

一生の友達がわかるのは実はこういうときこそならではでもあります。

 

5、新しい恋に目を向ける



さて、思い出さないようにした、自分も磨いた、悲しい思いも吐き出した、すっかり失恋した相手一色だったところから自分を取り戻したらきっと前より素敵な自分になっていることでしょう。

無理せず、あせらず。

自分らしく過ごしていたらいつかきっと癒されて立ち直れる日がくることでしょう。

前よりももっともっと素敵な人になって進んでいきましょう!

2015年3月19日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop